2007年09月09日

水道管修理

久々に2泊3日してきた。庭の手入れの予定が、台風の影響の雨が降り続き、私は傘をさして校舎前の花壇の排水対策という名の泥んこ遊びやってました。
ほら、子どもの頃、学校の庭で雨上がりの水たまりから川を作って・・・って、しなかった?
今、家の前の通路にいくつもの溝があります。^^;

さて、Sさんのおかげで水漏れはばっちり直りました。錆びついた古い管の継ぎ目がなかなか外れなくて、だいぶ苦労をかけてしまったけど。

一服の休憩時に昔話も聞けて楽しかった。若い頃は郵便配達をしていたというSさん、朱鞠内から共栄まで雪道は1時間以上もかかったそうな。



posted by kyouei at 01:24| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

水道管腐る2

長女が「帰る前にもう一度共栄の猫たちに会いたい。」というので、夫のご飯を持って行ってきた。
着くと軽トラックが2台停まっている。誰かお客様かしらん。

この日も休みの夫が出てきて言うには、「今度は流しの裏の管から水が溢れてきた。」そうな。ここも前からポタポタしてた。台所では流し台を動かして、先日のSさんが応急処置に苦労してた。夫はSさんの指示で元栓を開けたり閉めたり。
いかれたのは、お湯の方の配管で、こっちを止めればあっちがと次々漏れ出して、前のように簡単にいかないらしい。Sさんは業者じゃないので、水道管の持ち合わせまではない。取り替える場所の長さをいくつかメモして夫は士別か名寄のホームセンターへ買いに行くことになり、私は娘を送りに深川へと逆方向へ帰った。

うん。壊れるものはさっさと壊れてしまったほうがいいのかもしれない。(屋根は大金がかかるので別だけど。)

お目当ての猫は、臆病者の黒・赤はSさんの姿を見てどこかに潜んでしまったのだろう、小一時間いたあいだ一切姿を見せなかった。人見知りをしないチロリンだけが茶の間で一服したSさんにもなついていた。
posted by kyouei at 06:54| Comment(2) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

ペンキ塗りは続くよ、だらだらと

2人でやれば2日(ペンキ塗りの達人と)・・・いえいえ。
一生懸命やればあと4日(半分ほど終わって)・・・誰が?
「俺はだらだら仕事をするのが好きなんだ」(収入を伴う仕事とは別人格)・・・普段はせっかち。

週2日の休みの内、他に用事が無くて私が傍にいて、風が強くなく暑すぎもせず、天候に恵まれ、体調がいい日。
長時間屋根の上にいると腰を痛めるので、最近は一回戦(ペンキの量)が多く、本当に雪が降るまでに何とか終わるだろうという見通しになってきた。

これはもう仕事じゃなくて、趣味の世界?
共栄生活全体が私たち2人の趣味。

「夏は暑くて・・・」というのは共栄に当てはまらなかった。トタンの上だから、日が照った日中は確かに暑い。けど、早朝は夏でも涼しい。いや、寒い日もある。

共栄にいる時は2人とも妙に早起きだ。虻や蜂や蚊や蚋(ブヨ)なんか全然気にならない日や時間帯もある。
posted by kyouei at 11:36| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

玄関の壁

玄関の前に1m四方くらいの小屋根がついている。
西側は雪よけや風よけなのかタイルの壁になっている。
よく見たら下のほうが1〜2センチ幅でずーっと横に割れている。
壁の裏側は、屋根と小屋根の雨や雪が集中して落ちる。
壁と家の接点が、茶の間の窓の左側で、その下の柱は腐って「無い!」
「ない!」んですよー。高さ50センチ分くらい。
怖くて(笑)よく確認してないけど、そこがヘビやら虫やらの棲家にもなっている気配。
茶の間の方(窓の左下部分)まで数センチの穴が開いていたけど、さすがにそれは木っ端でふたをしてある。

考えるに、そこら一帯に水がたまり、地面が徐々に沈下している→家がゆがみ窓が開かない。のではないだろうか?

ここらは地震が滅多になく、あっても数年に一度の小さなゆれだけなので、耐震強度偽造のマンションより安心?だけど、このまま放っておいたらやがて崩壊に繋がるかなー?

その大きな穴は「じゃりこん」なるもので埋めようと買ってきた(まだやってない)けど、さしあたってこっちのヒビをどうするか。
冬前に、とりあえずとばかり買っておいたセメントの小袋があったのを思い出した。で、生まれて初めてコテを持った。使い方は・・・分からん。セメントは袋の説明で、水を混ぜりゃいいんだなくらい。

分からんなりにも塗っていったら、何とかすき間は埋まった。もし剥がれたらまた塗りゃーいいさ。これって、白セメント?まあー目立ちますこと。(´∀`)

下手でも何でもやってみることが好きなんで、うるさい外野がいなくて、どんなことになろうとも誰にも文句言われないのがいいなぁ。
仕事から帰った夫は出来栄え云々の評価は一切なし。「ごくろさん」といって、とっととウチに入ってしまった。この夫、私以上に不器用だから、いいも悪いも分からない。

体験工房いつでも開店中。家のリフォーム全般。腕に自信のある方もない方も、どうぞいらっしゃいませ。(笑)
posted by kyouei at 07:52| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

外回りの壁と屋根と

あっちこっちひび割れたり崩れたり・・・。修理のノウハウがまるで分からないのでまだ放置したまま。セメントをこねてぬれば、どうにかなるんだろうか?

家の中の改修も全然進まず、先日夫はやっと屋根のペンキ塗りを再開した。命綱というには頼りなさ過ぎるロープを腰に巻き、その先を反対側に停めた軽トラックに縛り付けた。

その日の作業はタタミ何枚分?「トタンの上は熱い」だの、「腰が痛くなる」だのいってちょっとやっただけで降りてきてしまった。(5月末に腰を痛めている)

で、大好き?な草刈り作業。立ったまま出来るから楽なんだとさ。

posted by kyouei at 00:27| Comment(2) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

赤い屋根

赤といってもレッドブラウン。茶系の赤。

今住んでいる公営住宅の屋根塗り替え工事?が始まった。
こっちは専門の業者が数人がかりでやってる。
勾配がゆるいので、モップみたいなのを使ってらくらくの立ち作業。
焦げ茶色の屋根が今年から赤へ・・・?
見慣れた景色が変わると変な感じ。

さて、屋根にへばりつくような格好でへっぴり腰(想像)ながら、夫も住宅部分をほぼ終えた。「この調子なら一生懸命やれば4日で終わる」果てしない作業に見通しがついたので、夫は嬉しそう。
5月からの仕事は週休2日あるし、閑職っぽいので、「次の雪が降る前に終わればいいさ」と、余裕しゃくしゃくだ。
でも、トタンの上は太陽熱の照り返しで、気温10℃でもかなり熱いらしい。それに、もし落ちたら、を考えると軒下に雪がある今の方が安心感がある。雪と言っても氷みたいになっているけれどそれは考えない。
さらに4月はこれといった仕事も無いので、これから屋根のペンキ塗りは春の恒例行事になりそうだ。

始めは私も屋根の上にあがる気でいたけれど、夫がけっこう張り切っているので、でしゃばらないことにした。家の中の改装はちっともやってくれないしさ。(笑)
posted by kyouei at 18:49| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

小物作り

2泊3日で共栄に行ってた。1日目はお花の手入れでほとんど終わった。
2日目、塗りかけの茶の間のペンキの続きをやった。神様のいない神棚を夫にはずしてもらい、黒っぽく残っていたそこも塗った。

小さな棚を作り、端材を並べた。一袋200円のやつ。これって思うように材を切れない私の味方。
小物を作ったり、ちょっとした補修に便利だったりする。
借家ではできなかった作り付けの棚を増やしつつある。柱に釘を打つ。そんな些細なことさえためらいがちだった生活が染み付いてたけど、ここでは改造自由だ。
これがもし新しい家なら、たとえわが家で相当の決断力を要するだろう。

今は、ダメなら抜けばいい。雑でも何でも思いついたことを実行して、やってみてから考え直せばいい。そうこうしているうちにきっと私らしい家になるんだろうと思える。

白樺の枝を使い始めた。自然素材の小物が似合う家にしたい。茶の間の窓辺に置かれた、園芸用の作業台を次に行ったら作ろう。今代用している食卓テーブルは、2階に移してミシン台にするんだ。

一日の大半を過ごす茶の間から、手作りの風が吹き始めた。

posted by kyouei at 08:17| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

タダの素材にすぐる物なし

日曜日に札幌のホームセンターへ行った。275号を南下すること約3時間。朝の7時半頃にこっちを出た。
そこで約5時間、園芸コーナーから資材・・・と順に見て回った。あらかじめHPのチラシを見ていたので、お目当ての物はいくつかあったが、この日はとりあえず様子見、高額商品は買えなかった。次に行けるのがいつか分からないけど、木材が豊富なのはうらやましかった。大型のカートでまとめ買いをする札幌の人たち。人口が多い分DIYする人も多いのだろう。

お金を出せば何でも買えるようだけど、実はそうでもないと思う。もっと何か、既製品のパーツを組み立てるんじゃないオリジナルを創りたい。それはまだはるか先の夢だけど。

とにかくこれからも色々見て回ろうと思う。先日友人に連れて行ってもらった旭川(ほんとは東川)の「北の住まい設計社」というのも面白かった。もちろんどれも手の届くお値段ではないけれど、イメージ作りの参考になる。

今の私が簡単に入手できそうな候補のひとつに柳の木がある。太さ3〜5センチの微妙に曲がった枝を、皮をむいて使っていた友人宅のが気に入っている。確かその時、春先に切ってむくのがいいと聞いた。
ここらの柳の木なんて白樺と同じく雑草みたいな物だから、川岸から何本か頂いたって怒られないだろう。
posted by kyouei at 23:50| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

ペンキ塗り

試し塗りと称して夫が屋根のペンキを塗り始めた。今はまだ家の周りいっぱいに、屋根から落ちた雪が積み重なっているので、それを足場に軒先を塗った。屋根に上がってしまったら、先端まで行くのが恐いので多少の危険回避になるだろう。

本格的に始めるのは来週から。でも、その前に農家の種もみ蒔きの仕事が入りそうだ。それは2〜3日で終わるのだろうけど、いつ始まるかまだ連絡が来ない。

5月から朱鞠内にあるパークゴルフ場の管理の仕事が決まった。何とかそれまでに終わらせたいと言う。

私は屋根の上も気になるが、もっぱら室内担当。といえば聞こえはいいが、一日の大半を種まきや育苗に費やしている。2階の和室の日が当たる場所にどんどん緑が広がっている。

それでも室内リフォームのスイッチがやっと入り、昨日は洗面所ドアのペンキ塗りをした。化粧ベニヤが古くなって見るからに汚い感じだったけど、汚れ落としもせずにそのまま塗ってしまった。
古い家に住む友人が、そんなこと気にせずどんどん塗ってると教えてくれたので、まねてみたのだ。するとあーら不思議、黒ずんでいたドアが真っ白に生まれ変わった。臭いものにふたならぬ、汚れたところにペンキ塗り作戦は案外使えそうだ。

友人はセンスがいいので、一見雑な塗り方だけど、玄関を入ったスペースが行くたびに素敵に変身している。そのセンスは彼女の才能と、長年培われた経験からきているもので、とうてい真似ようがないけれど、彼女の大胆さにふれて、私のイメージが少しひらめきかけてきた。
posted by kyouei at 07:24| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

旭川で一番大きいホームセンター

屋根のペンキを買ってきた。14,800円の缶を4つ。それでも足りないかもしれない。

初めは豊富な品揃えと思っていたこのホームセンターも、だんだん物足りなくなってきた。もちろん、訳の分からないパーツ類はたくさんあるけれど、いざ「こんな物が欲しい」と思って探すとない。多分私らの求める物が一般的じゃないからだろう。
夫と相談して、北海道一とかいう札幌のホームセンターを覗きに行こうかと話している。

水漏れの件について水道業者に行った夫は、「古いから仕方ない」と言われて引っ込んだ。「全部直すなら見積もりを出そうか」とも。その金額およそ15万とか。この間は10万と言ってたくせにー。まあ、田舎業者の見積もりはあてにならんと思っているけれど、
今のところ15万以上もかけて頼む気はない。(お金もない)

この家の水道の配管は、全部表に出ているので、材料と道具を揃えたら素人でもやれそうに思える。札幌でそのあたりも見てきたい。

水漏れの応急処置は、雨どいみたいなのを作って受けて排水口に流れるようにしてみようか・・・。
posted by kyouei at 00:36| Comment(2) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

台所のじめじめが、

止まらない。
意を決して流し台を引っ張り出す。水道管破裂の時、やり方を見てたから、それは案外簡単だった。相変わらずきちゃないー。修理の後はばたばたと戻してしまったからなぁ。

じめじめの原因はつなぎ目あたりからの水漏れ、しかも数箇所からポタポタと。下はビニールのクッションフロアーで、行き場所をのない水が流し台や調理台の下を伝って滲みだしていると判明した。
夫は水道業者に文句を言うと意気込んでいる。(-_-;)
揉め事の嫌いな私はクレームとか好きじゃないけど、漏れている箇所は修理した場所に近く微妙な位置。言うならやんわりとお願いねー。修理代を6万も払ったんだからまあいいか。

23日まで夫は再び無職になった。屋根のペンキ塗りは、本当は夏がいいそうだけど、今なら軒先の雪山を足場に使えるし、助っ人メンバーも比較的ひまな時期でもある。
今朝、娘を旭川へ送りに行くので、帰りにペンキを買う予定。
posted by kyouei at 07:01| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

食卓セット

前住人のNさんが「使うかい?」と置いていってくれた食卓セット、テーブルは窓辺に置いて種まきなどの園芸作業台になっている。
で、椅子はあちこちに置いて、ちょっと座ったり物を載せたりしている。

この椅子の座面の赤がどうも部屋にそぐわない。で、取り出したのが椅子張替えセット。実はこれ、10年以上前に、今は押入れにしまいこまれたウチの椅子用に買った物で未使用品。まさかこんなところで活躍してくれるとは。

今日は2脚だけだったけど、友人Yさんからもらった薄緑の布をかぶせてタッカーというホチキスで留めるだけ。簡単だった。
「椅子以外に使用しないでください」と書かれてたけど、絶対他にも使えそう。

posted by kyouei at 21:35| Comment(2) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

4月になったら

「屋根のペンキ塗りをしましょう」と夫の同僚のN君が言ってくれる。「なあに2人でやれば2日くらいで終わる。」とも。
いや、N君並の能力が夫にあれば2日も可能かもしれないけど・・・残念ながら夫の戦力は半分以下でしょう。^^;

このN君は近くに住む移住組で、中古の家を50万(だったかな?)で買って、ペンキ塗りはもちろん、屋根のトタンまで自分で張り替えたりしてるし、ログビルダーの経験もあるらしい。
ただ何と言っても夫の職場の唯一の正職員のため、いつも忙しい。1年で一番暇なのが禁漁期間の4月。そしてペンキ塗りにちょうどいいのも4月なんだそうな。

「必要な材料は全部こちらで揃えるから、よろしくお願い。」と言っておいてね、と、夫に進言する。その際はHさんも助っ人お願いねー。m(__)m
posted by kyouei at 11:56| Comment(2) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

コーキング

マイナス25℃が2日続いたけど水道は凍っていなかった。ほっ。
ビニールでふさいだ換気扇の周りが霜で白くなっていた。どうやらここが冷気の一番の侵入口らしい。

流し台に置いた炊飯器の内ブタのプラスチック部分がネズミにかじられてちぎれまくっていた。敵も必死らしい。兵糧攻めに油断は禁物。

流し台の右端の前の床部分が濡れている。水漏れか結露で生じた水滴が流れてきたか区別が付かない。壁1枚隔てた隣は風呂の洗い場、しかも台所より一段高く、タイルがひびわれている。そこからもれてきているのかもしれない。

という訳で、初コーキング体験。まあ、あれだ、出来栄えなんか期待しちゃいけないよ。とにかくやってみることが大事ってもんだ。うん。
posted by kyouei at 00:52| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

水道管破裂の代償

地元某業者から請求書が届いていた。
一式62,055円なり。覚悟していた金額。

夫は次から自分でやると言っている。道具と材料と時間さえあれば出来ると。修理の一部始終を見ていた私は、初めは素人にはちょっと難しそう・・・とも思ったけど、やれば出来るかもしれない。
syumarinaiには、水道工事の得意な器用な人もいるそうだ。
posted by kyouei at 08:13| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

茶の間のペンキ塗り

散々迷った茶の間の壁は、先日30cm四方をペンキで試し塗りし、昨日は1m四方分くらいをさらに塗ってみた。
色はミルキィーホワイト。ペンキを選ぶ時、淡いグリーンにしたかったが、大きな缶のがないのでやめた。この部屋はいつかもっと大改造したい。だから今はお金をかけられない。

けれど、この部屋の壁、天井、続く台所の床も壁も天井もくどいほどに柄だらけ。しかもそれぞれ模様が異なり、茶の間の壁は写真にあるような濃い茶系、天井は紺系、床のジュータンは焦げ茶、台所の床は黄緑の柄・・・と統一感は一切なく全般的に暗い。

上を目指せばきりが無く、本音でもいい素材を使いたい。けれど厳しい現実ってものが絶えずあるわけで、臨時雇用にせよ夫の夏場の仕事のメドが立たないと先行きも怪しいのだ。

それにペンキ塗りって楽しい。多少の塗りムラも気にならない。どんなにボロくてもマイハウスなのだ。明日は泊りがけで行く予定。
posted by kyouei at 12:43| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。