2009年04月18日

埼玉県S市

末っ子が新人研修(実習)で、これから2ヶ月ほど住むところ。おっきい会社(でもないのか?)だと思ったから、独身寮完備、社員食堂ばっちりを期待してたけど、それはまだ先のことらしい。半年ほど転々と実習を繰り返してから配属が決まるそうな。

で、埼玉のそこはなんと借り上げのレ○パレス。ひとときCMがずいぶん流れたとこ。家具・家電(←S社製か?)はひととおり揃っているらしいが、「炊飯器がないよー。」とメールが来た。

幌加内の次女と違って、食べるのが好きで、まめに料理する子だから、自炊もちゃんと出来るだろうけど、問題は当分食材を買うお金もなさそうなとこかな。

GWに帰省して引越し荷物をまとめるらしい(今は会社の指定で、ダンボール箱1個分しか持ち込みできない)。調味料セットでも作ってやろうか・・・って、思ったけど、自分でさっさと荷物に詰め込むかもね。


posted by kyouei at 04:27| Comment(2) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

職業安定せず

今週から仕事に行き始めた夫、1年限りの期間限定雇用。来年のあてはない。
それでも、田舎で飢え死にって話は聞かない。まあ、何とか食っていけるのだろう。

雪が解けたら食糧生産だ。
posted by kyouei at 05:48| Comment(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

ハローワーク

無職になった夫、今日は仕事探しにハローワークへ行く。
求職者の最低の身だしなみとして、トレードマークの髭を剃った。未練たらしい後ろ髪も切った。

今、この町は空知支庁なので、深川の職安に行くけれど、そのうち上川支庁に属し、士別か名寄のハローワークにお世話になる日が来るだろう。そっちの方がずっと近いから、住民にとって多少便利になるわけだ。

けれど、ハローワークのインターネットサービスで検索しても、地域をこの町に限定すると看護士の1件しか出てこない。試しに20歳で検索しなおしたら・・・やっぱり同じ。

それでも、みんなどこかにおさまっている。欠員が出たらすぐ埋まる。
posted by kyouei at 07:55| Comment(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

確定申告

今年もぎりぎりセーフ。

めんどくさいなぁ・・・と思いつつも、ちょこちょこっと書類を書いて届ければ、私の日当くらいの額が還付される。割のいいバイトと思えば、こんな簡単なことはない。

国税庁のHPで申告書を作って、娘に渡すだけ・・・のはずだったけど、あらら、途中でつまずいた。収入や徴収税額を入力して「次へ」というアイコンを押したら、「入力内容を確認してください」というメッセージが出た。でも、どこにも確認ボタンがない。おかしいな?と思いながら何度やっても同じ。ウィルス対策ソフトが影響してるかもしれないけど、調べている時間がない。
ままよ、と3枚の源泉票を持って役場へ。

さすが、田舎ですねー。確定申告最終日なのに税務のとこは閑散としている。自分で用紙に手書きすると思ってたのに、職員に源泉票を渡したらさっさとやってくれた。おまけに私の分もすれば240円戻るって。
いや、それは寄付します。(^^ゞ
posted by kyouei at 06:32| Comment(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

番地はありません

前にも書いたような気がするけど、幌加内町に番地はない。住民票や普通の書類はみんな幌加内町字○○で終わる。そして、ウチは4月にこの○○部分を平和から共栄へ移す予定でいる。

自分の住所をメールなどで相手へ知らせるとき、「何番地ですか?」とよく聞かれるので、最近は(番地はありません)とわざわざカッコ書きをする。
ネットショッピングのフォームで、番地を入れないと次へ進めない時は、仕方がないのでありもしない0番地を勝手に入れている。

正式に言えば、番地はないけど地番はある。が、これは登記など、印鑑証明が必要なほど重要な書類くらいしか使わない。だから、平和(公営住宅)の正式地番を知らないまま20年以上過ごした。

郵便物など郵便番号と名前だけでも届いちゃうんだ。郵便番号の下2ケタ=○○部分だからね。
たった1軒や2軒しかない地域にも、ちゃんと郵便番号が割り当てられている。そのうち074−0743だけで届く日が来るかもね。
posted by kyouei at 09:27| Comment(2) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

掃除機と温度計

先日掃除機を貰った。2階の部屋のカメムシ吸い専用。これで掃除機をかかえての階段の上り下りから開放された。ずいぶん助かる。
願わくば教室用も欲しい。どんなに古くてもいいから〜。

温度計は各部屋に1個以上ある。マイナス40℃まで計れるのもある。(wさんありがと。これから活躍するよ〜。)
茶の間の適温は20℃。それ以上だとカメムシが増える。それ以下だとカメちゃんはほとんど動かないけど人間が寒い。
玄関の間は、米や卵や野菜置き場も兼ねるので、最低凍らないように気をつける。あまり暖かくすると貴重な食料の味が落ちる。
教室に置いた物は、冬はことごとく凍っちゃうのは仕方ない。ガラス窓の向こうはマイナス2〜30℃になるもんなぁ。大きな冷凍庫はここに置いた。電気代の節約になるかなぁ?

2階の和室は、非耐寒性のベゴニアがあるので、マイナスは避けたい。が、どうなることやら。

一つの部屋でも窓際とそうでないとこで、ずいぶん温度が変わる。途中にカーテン1枚あるだけでも全然温度が違う。
快適かつ経済的に暮らすために、マメな温度調節が欠かせない。

な、訳で、余っている温度計があったらぜひください。なんかの記念品とか、ネームが入っているダサいのでもOKです。
お礼は無料宿泊券・・・こればっかりだなぁ。(笑)
posted by kyouei at 00:21| Comment(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

タダの楽しみ

毎年8月第一土曜日は朱鞠内湖の花火大会。湖の島から打ち上げる花火を湖岸から見る。札幌や旭川に比べるとスケールは劣るけど、真っ暗な山の中で見上げる花火はひときわ映える。

同じ町内で本格的な花火が見られるとあって、幌加内に移住して20数年、ほとんど毎年欠かさずに見に行っている。何しろ駐車場以外渋滞ってもんがないのがいい。それに駐車場から湖岸までも近い。
観客はほとんど湖岸の砂利か、手前の芝生に座り込んで花火を見上げる。
あ、スポンサーはなんたら、というアナウンスがないのもいいらしいよ。費用はすべて町から、スポンサーになれる企業もない。

ウチらはいつも漁協の管理棟の前にある樹のあたりにいる。そこだと人も少なめだし、花火もよく見える。

とにかく田舎に住んでいると、人ごみが嫌い、渋滞も嫌、おまけに歩くのも面倒になってくる。
まあ、目的(そこに山菜があるとか、珍しい花があるとか、得体の知れない物体があるなど)があれば別だけどね。

今週末のキャンプ予定地がまだ決まってないあなた。花火鑑賞も含めて朱鞠内湖はいかが?
翌日曜の水上綱引きがなくなったので、キャンプ場はガラガラだよ。
posted by kyouei at 17:12| Comment(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

有名人

といっても、名前どころか素性さえ不明だが・・・。

4日前の午前中、息子と末っ子を乗せて共栄へ向かっていた。左前方に自転車が見える。国道だけど、隣の家まで10キロ以上も離れている山あいの区間なので、自転車自体が珍しい。

サイクリストか?

日本一週が流行った私の青春時代に比べれば激減してしまったが、それでもここは北海道、北へ向かうわずかのルートの一つ、ワンシーズンに何台かのサイクリストを目撃する。

車で追い抜く一瞬、ちらっと見た。「おっ、おっさんだ。」「あっ・・・もしかして・・・。」

ほんとに一瞬だけど、かれはサイクリストとは違う雰囲気を放っていた。で、その直感はやがて確信へ変わる。

その夜か次の日に夫にそのことを話したら、夫も見たと言う。「あれは絶対○○○だ。」とも。
夫の仕事場は、バス待合所や公共トイレを併設したパークゴルフ場だから、観光客やトラックの運ちゃんなんかも利用する。自転車の彼もそこで休憩したのだろう。

さらに今日、漁協のN君と話していたら、彼もまた「見た。」そうな。時期が一致する。99%同一人物だ。

あったかくなってきたから、札幌を抜け出してちょっくら遠出、北の海で新鮮な魚でも食べようか・・・。

そんな想像をしている。

もし、その彼が道端で行き倒れていたら、きっと誰かが声をかけるだろう。都会のように「他の誰かがどうにかしてくれるだろう」の「他の」が、いないから。
posted by kyouei at 22:35| Comment(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

幌加内町の常識1

4月に雪が降る。
夜8時の大通りは誰も歩いていない。
晴れていれば一年中天の川が見れる。
コンビニが一軒もない。
町の北から南まで走っても(一応国道)対向車は10台以内。
面積は東京都のおよそ3分の1
今の時期、白鳥がうるさい。
人口密度がいちばん少ない町。(村を入れたら2位)
ガソリンスタンドが3軒しかない。(一応国道が通っている。しかも2本)
郵便番号と名前だけで手紙が届く。

posted by kyouei at 20:10| Comment(5) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

信号機

この町は国道が2本通っている。
この町は南北70キロほどある。
この町は人口2000人以下だ。

この町にある信号機は全部で8つ
内、学校(廃校も含む)のそばの、教育的見地から設置されていると思われるのが5つ。
posted by kyouei at 00:39| Comment(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

レゴ送り

春休みになったので、末っ子を旭川へ迎えに行った。車中彼女の携帯に兄(息子)から電話が。
どうやら2階のレゴを箱に詰めて、彼のいる寮に送るよう指示しているらしい。末っ子はここぞとばかりアルバイト代の交渉をしているらしく、やれ、1万だ1万5千だと聞こえ、「振り込みを確認してからね。」と、しっかり者の片鱗を見せている。

新品の箱入りは嵩張るから箱から出して、それでもダンボール箱5つになり、車に積んで郵便局に持ち込んだ。送料6千いくら。

代わりに昨日マンガが一箱届く。彼のマンガで面白かったのは「もやしもん」くらいだ。旭川のアニメイトで娘がもやしもん手ぬぐいを買ってくれた。
posted by kyouei at 15:45| Comment(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

FAXを壊した

2回目のひどい紙詰まりの時、「壊れてもいい」とばかり無茶苦茶やったからなぁ。紙詰まりは解消されたけど、左側3分の1しか印刷されない。
FAXはあれば結構使う。限りなく必需品に近い。特に事務局をやっている「そば道場」関係で多用する。事務局手当ては携帯代も含めて年間10万円、備品として買ってくれと言えるほど収入があるわけじゃなし、要求もしたくない。
さて、どうしたものか。精米機と違って、「必要だけど欲しい物じゃない」んだよねぇ・・・。

とりあえず送信はできるから、しばらく様子を見よう・・・って、近々「お申し込みはFAXで」というチラシを出すんだった。あーあ。

posted by kyouei at 09:52| Comment(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

最高気温0.7℃

真冬日連続記録ほぼ50日。
不思議なもので、今は0℃前後でもすごく暖かい。
これがいつもプラスの日々になると寒く感じる。
ちょうど真冬に本州へ行った時、上陸した瞬間は暖かいのに2、3日するとすぐ慣れて寒くなってしまうのと一緒。

人間の身体は適応力がありすぎる。
posted by kyouei at 17:09| Comment(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

ほぼ共栄の人

昨日こっち(幌加内)に帰って、もうすぐ晩ご飯食べたら共栄に戻る。今日はFAXの紙詰まりに奮闘、6時間かけても直らなかった。今夜も冷えそう、FAX放置に決まり。土曜日の夜再チャレンジだ。
posted by kyouei at 19:54| Comment(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

2月5日

今夜はネタがないので娘から仕入れた情報を。

「出張決まったよ。さっぽろ雪まつり。下手すりゃ死んじゃうよ。」(そんなの関係ねぇ。)

暖房のないテントで朝から夜まで、受付けか会計係とかで一日中じっとしてるんだって。聞いただけで寒ー。ま、厳寒の幌加内育ちだから簡単に死にゃしないだろうけど。

ゆき祭りにおいでの方は「幌加内そば」食べて暖まってね。
posted by kyouei at 22:20| Comment(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

家計簿決算

付け落しが多々あるのを承知で家計簿の決算を出した。付けっ放しでは価値が半減、もったいない。決算をして総額をつかんでこそ見えてくるものがあろうというものだ。(なんて、10年以上も付けてなかったくせに。)

私の付けてる家計簿は、総支出の内、税金や社会保険料や年金支払いを除いた額を純生活費という。その1ヵ年累計額が400万円を超えていたのにまずびっくりした。だって夫の年収は200万もないし、私は無職だし。

同居の娘から約100、末っ子の奨学金が36、あと、最後の砦を崩したんだ〜。

こんなんじゃひと月10万生活なんて絵に描いたモチ、なんでだろう?と支出を分析した。

軽トラック、トラクター、末っ子の研修旅行費用、突然壊れたストーブ、風呂釜・・・今年度限りの出費で100を超えた。
なるべく買わない積もりでいても、木材、道具類など住居費もかなりかかっている。

あと1年3ヶ月後に末っ子が卒業できたら、娘と別々の生計にして二重生活が終わる。その後は夫の収入のみ、150くらいでやり繰りせねばならん。
貧乏家計はお手のもの、月10の暮らしは憧れでもあるのだ。
posted by kyouei at 13:42| Comment(2) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

TV

この町はけっこうTV取材が来る。土曜の朝は知人が映るというので、夫の職場に見に行った。
先週もあったし、今夜もやっていた。まだ放映されてないようだけど、夫の職場にも「日本一安い住宅地」を見に取材陣がきたとか。

TV放映のある日は、防災無線でお知らせが流れる。

posted by kyouei at 22:57| Comment(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

シンボルツリー

元校庭の真ん中に巨大なドロノキ(ドロヤナギ)がある。高さは、う〜ん、分からない。誰か測って。

木があるとそこから毛虫が落ちてくるのをまず心配する私だが、今のところその気配はなさそうでほっとしている。
木の周りは10m四方(もっと?)の草原、夫の草刈りゾーンだ。家から見るとその右が花壇、左が畑となり、午前中は花壇が、午後は畑が日陰になり、炎天下の作業から解放してくれる。

この木の下が夏でも涼しい木陰で、夫はここを芝生に出来ないかと聞く。「そりゃ、出来ないことはないけどすごく大変だよ。」
芝じゃなくても、いつも短く草を刈り、下を平らにならしたら、より快適な場所になるだろう。
手作りの椅子とテーブルを置いて、コーヒータイムを楽しめるのは、いつのことかな?
posted by kyouei at 10:40| Comment(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

長い長い文章が・・・

消えた。(号泣)
えーっ、なんでぇ。

これは今アップしちゃ駄目だという神様の思し召しなんだろうか。
そんな大層なこと書いたつもりはないが・・・。

後日また書きます。・゜・(ノД`)・゜・。
posted by kyouei at 10:19| Comment(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

何でもいただきます

ソファーの次にヒーターはどう?って話があった。
もちろん二つ返事で「くださいね」
2階の部屋は暖気が階段を上がっていくので、わりと暖かい。でも、一番冷え込む朝方はどうか分からない。ちょうど深夜電力の時間帯だし、補助的に電気暖房が必要かもしれないし。

その他、自分の中に目指すイメージがあって、人が集まる、誰でも泊まれる家にしたいなどと思うものだから、たいていの物は使い道がありそう・・・。

とにかく「広い」のがいい。まだまだ何でも置ける。
posted by kyouei at 01:47| Comment(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。