2011年04月18日

昨日は吹雪

去年はどうだったかとブログを振り返ったら、14日に吹雪になってました。
やはり、4月でも吹雪くって、ここでは普通のことなんだ。

最近上空から白鳥の鳴き声が聞こえる。
小鳥たちも戻ってきて、すぐ前の川も雪解け水を集めて流れ、春が近いのを感じる。
昨日の雪でせっかく解けた通路を含め、あたり一面が真っ白白になってしまったけど、
雪も心なしかやわらかい感じ。

積雪深は50cm台まで下がったけど、今朝は70cmに増えている。
それでも去年に比べてずっと少ない。
半年間の冬の終わりが見えてきた今から、緑が燃え始めるこれからの一ヶ月が、
1年で一番いい時期かなぁ。

わんさかと目覚め始めたカメムシたちも、緑が出てきたらみんな外へ行くだろう。
2006年にこの家と出合って、カメムシお付き合い歴5年、まだまだ驚くことが多いその生態ぶり。
彼らをこの家から排除することは完全に無理なので、いかに実害を減らすかが、この家で人間らしい暮らしをおくる重要な鍵になる。
まあ、11月と4月はお手上げってとこですが。



posted by kyouei at 08:07| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

春みたい

今日は気温がほぼ一日中プラス、風は強かったけど晴れていたので、雪解けもすすんだようです。
除雪した通路の脇が解けて地面が少し見えてきました。嬉しいな〜。春はここからやってくるんだね。

2階の苗のうち、耐寒性が強いものを、日中、玄関の外に出し始めました。でも、夕方になったら玄関の中に入れるので、あまりたくさんは出せません。

毎日、日当たりを求めて、2階の苗をあっちにやったりこっちに動かしたりしていますが、日差しが強くなったので、気をつけなくちゃならないものもあります。
青ケシなんかは午前中だけ日が当たる場所に置きます。
発芽して双葉になる間に日に当てると徒長が少ないいい苗になる気もします。乾燥だけには気をつけねばと思いながら、あれ?いつの間にか減っている苗もあります。あー、もったいない。4リットルのペットボトルに水を入れて何回も階段を上がる。

春と一緒に忙しいシーズンが開幕しようとしています。



posted by kyouei at 20:19| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

月はじめ

今朝は晴れ。マイナス20℃近くまで冷え込んでます。ワカサギ釣りへ行った以外はずーっとこもりきりの毎日だったけど、積雪の表面が固く締まってくる頃なので、そろそろカタユキカンコとつぶやきながら、川の方へ行ってみましょうか?

今年は去年より積雪深が1mくらい少ないので、全国アメダスランキングはベストテンに入ったり入らなかったりですが、最低気温はいいとこいってます。
これからも、まだまだ降るし冷えるので、最終的にはやっぱりベスト(ワースト?)3に残るのではないでしょうか。

それでも春は早く来そうです。何を基準に春と呼ぶか、それはその時々によって変わるけど、一番実感できるのは雪が消えて地面が見えた時かなあ。今年の根雪終日は、4月になるかも?と、淡い期待を抱いています。軒下の雪まで、完全に消えるのは5月だけど、とにかく地面に再び会いたいです。笑

思えば、さあ、これから冬だという10月や11月の頃は、半年間の地面との別れが辛く、それを突き詰めると狂いそうになります。だから、冬の間は思考停止して、春からの夢ばかり見てきました。2階で植物をいっぱい育ててるのは、長い冬を乗り切るための、せめてもの救いなのです。

月の初めが晴れだと、今月はいい天気の日が多そう♪って思えます。幸先のいいスタート、ワカサギ釣り日和です。行かないけど。

posted by kyouei at 07:55| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

寒さは続くよ

今朝の気温もマイナス20℃越え。

最近の積雪深はちっともベストテン入りしない、雪が少ない年だけど、まだまだ寒いしまだまだ雪が降るから、最終的には上位に残ると疑わない。

それでもこのままいってくれたら、去年より根雪終日が早くなるかな? なって欲しいなぁ。

2階では秋に買ったシラーとミニアイリスが咲いている。予定では3月か4月の、庭はまだ真っ白だけど玄関先だけは春!みたいな時期に外に出したかったの。

でも、殺風景な2階の部屋が、そこだけ「春」になっているのは嬉しい。球根は他にもたくさん仕込んでいるから、ずーっとこれから、ぼちぼち咲いてくれるだろう。

この鉢植えを室内に置いて、一足も二足も先に球根を咲かせるのは、私の鉢植え嫌いを返上させるほどいいアイデァなので、来年もやっちゃおうと思ってる。好きとか嫌いとかじゃなくて、何でも使い方なんだよねぇ。

しかし、雪解けが5月だから、ほんとの春はまだまだ遠いなぁ。11月がすでに冬だったから、ほぼ3分の2が過ぎたと思えば少しは気持ちが軽くなるかな。

でも、外は雪だよ。吹雪まがいの。
posted by kyouei at 15:24| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

凍裂

今朝の起床4時、夫の出勤5時半。外はまだ暗い。
ネットで遊んでいたらだんだん外が明るくなって、ふと窓に目をやると赤い。
朝焼けだ。

わが家は山の中だけど、南の山が低く南東方面がひらけているので、山の中にしては空が広い。

今日は午後から下り坂、明日は雪予報。午前6時の気温20℃、マイナスの。

カメラを持って外に出た。半ズボンだ、ま、いっか。
シャッターを2、3回押すくらいなら寒くない。

南西の樹林帯からパーンという音が響いた。
こっち側には人家も道もない。

きっと凍裂だ。
posted by kyouei at 06:48| Comment(4) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

なにこれ?な気温

現在の気温−3.5℃。
朱鞠内的には非常に暖かい。
明日はプラスになりそうな気配。
本来なら1年で一番冷え込む時期なんだけど。

今年は雪も少ない。
とはいえ、ずっと氷点下が続き、
積もった雪が解けないもんだから、
少ないとは言え、かなりの量がある。

今年は異常気象?

ちょっと待った。
過去のデータと見比べたら、こんな年もある。
人の記憶は、印象が強い部分だけ鮮明に覚えているから、
何年も前から去年と同じ豪雪だったような錯覚をしているけど、
客観的に見ればこれも普通の範囲となってくる。
この「範囲」が異常に大きいというのが、この地の特徴とも言える。

明日は頭上注意だ。屋根雪がどっと落ちるかもしれない。

posted by kyouei at 21:32| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

ここだけ雪国

冬が始まった。窓から見える景色はどこもかしこも白い。雪がやんだので、通路あたりは解けるかもしれないが、屋根雪が落ちた軒下は50cmくらいある。これからは気温が低い日が続くので、根雪確定だろうなぁ。庭もほぼ。

標高は高々250mほど、なのに日本一寒かったり、日本一雪が多かったりする。アメダス観測地点の中でだけど。

峠を越えて士別まで買い物に行った。ここの峠は低い、丘を越えて、に近い。

ウチの前は積雪15cm以上、長靴を出す。思いっきり真冬の防雪長靴、高さ40cmほど、ひざのすぐ下まである。こういうのじゃないと真冬は追いつかないんよ。

けれど、丘のような峠を越えたら、あらら、こっちは雪が無い。なんでぇー?地面が出てる。菊が咲いてる。まだ秋なんだね。

長靴をはいてるの、俺ら夫婦だけじゃないか?軽トラの中で笑った。共栄に閉じこもっていると、冬の初めと終わりはいつも錯覚する。多少少ないだろうが、近隣もやはり白いと。

夜中に窓の外が明るい。カーテンを開けて外を見る。月明かりと雪明り。雪が積もるとあたりはぐっと明るくなる。
posted by kyouei at 06:50| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

根雪?

今朝の積雪15cm。まだまだ積もる勢いで降っている。
もう、長い冬が始まるのだろうか?冬支度は完璧と言いがたいけど、降っちまったものは仕方がない。先月から腰を痛めている夫、ぼちぼちぼちぼち。

・・・夫の弁当作ってたら、

朱鞠内19cmになってた。日本一のスタートだ。

薄日が差してちょいきれい。
お決まりの構図。

P1060468.JPG


posted by kyouei at 08:47| Comment(3) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

徐々に冬本番

雨が・・・みぞれが・・・雪になってきたよ。
でも、積もらなそう。まだそんなに冷え込んでない。
今年の根雪は遅いかも。

気分はすっかり冬ですが、仕事も終って冬眠体制ですが、お日様さえ出てくれれば、もう一仕事できそうな気候。

なのに、今年も楽しかったな〜、なんて、お楽しみはすべて終了だ。

まぁいいか。猫と遊ぶべ。
仔猫は2匹に限る。見ているだけで笑える。すっかり忘れてたな。仔猫の面白さ。
posted by kyouei at 09:53| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

再来

今年もやっぱり来ちゃいました。
まだ先発隊なんでしょうか?来週末はかなり冷え込みそうで、その直後の暖かい日がピークになりそうです。

すでに掃除機で吸いまくり、懐かしい排気臭が部屋中に漂いますorz

今時期は元気良いです。ブンブンブンブン電気の周りを飛び回って、ジュータンにポタって落ちます。猫びっくりして後ろへ飛びのきます。それ見て笑って・・・幸せな家庭です。

職場とか一部家庭ではハエが大発生しているようです。
わが家も先日、トイレにかなりいて、びっくりしました。いまどきボットントイレでもないのに、どこから来るんでしょうかね。

この大発生には、今年の暑さと多雨が影響しているのでしょうか?幸いにもわが家の茶の間には少ないです。

こういうのも慣れ・・・るんでしょうね。人間の適応力ってすごいな。
posted by kyouei at 20:21| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

あしあと

隣の家のそばにあったんだそうな。
ちょうど夫も休みだったので、2人で見に行った。
夫は恐いから?猫も誘ったけど、猫どもはついてこなかった。

足跡ってどんなだろう?そしてどこに?

隣の家のちょっと先、蕎麦畑の取り付け道路にそれはあった。畑から泥んこの足で舗装の道路へ出て、ペタペタペタと子どもが歩いたように・・・。
子どもの足より、大人の足よりずっと大きいけれどね。

それは道路を歩いてバス停の方へ向かい、途中で薄れて消えていた。

去年糞があったのは、ウチから見たら反対側、目撃情報?があったN牧場はバス停のずっと向こう、過去にはバス停のあたりで見たという話も聞かれる。

ウチのとこ、南と北に山がある。低い山だけど誰だって歩きやすいとこを選ぶよね?

やはり、私らが知らないだけで近くを通っているんだ。けれど不思議と恐いという気がしなかった。

慣れ・・・たんだろうか?
posted by kyouei at 06:45| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

お日様次第

天気が良い日は、さわやかな秋。ここぞとばかりに食事も忘れて、庭仕事にまい進してます。
葉っぱの陰に隠れた毛虫、枯れ草の下で冬眠を始めたイモムシに時々ぎょっとなりながらも、全体的に虫は少なく、スズメバチも姿を消し、快適そのものです。

風が吹いたり雨が降れば、うら悲しい晩秋の趣き。ネットで種子や苗を探して、来春に思いを馳せます。

いやー、今年は予定外に働いた。収入の何割かをここぞとばかり苗代に投入・・・したけど、枯れちゃったのも結構あり、何やってんだか。

残り少ない秋の日を存分に楽しみたいな。

生ゴミ堆肥のとこに植えたカボチャが2個、なかなか良い出来っぽい。これは日持ちする品種なので、食べるのはずっと先のお楽しみ。
来年も植えようっと。
posted by kyouei at 05:58| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

慣れ

今年の夏が暑かったせいでか、庭にはいろんな種類の虫がいる。私の嫌いな毛虫、これもいろいろ。
前は見つけ次第抹殺してたけど、最近面倒になってそのまま見過ごすことも多くなった。そのうち鳥や蜂の餌になるんだろう、冬が来たら大半は死んじゃうし。

種類は多いけど、大量発生というのは少ない。キャベツや白菜なんか作ると、ごっちゃり付く虫がいるけど、そしてそれらが大嫌いな私は、見ただけで鳥肌立つけど、それは少ないなぁ。庭にはハーブや野草が多くて美味しい植物が少ないんだ。

菜園、キャベツ、白菜・・・敗北宣言です。笑

オオスズメバチが相変わらず、1匹、2匹飛び回っている。近くに巣はないようなので、やつらはたいていびゅんと飛び去る。共存?できているのかな?近くに来たらやっぱり逃げるけど、前ほどの恐怖心はなくなった。

日ごとに朝の気温が下がる。やつらの活動期間もあと少し。あれほど賑やかだった虫の声もめっきり減った。

アブはさっぱり、蚊もぐんと減ったので外作業が快適。
posted by kyouei at 06:47| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

気候

半袖を着るとちと寒い。
長袖を着るとちと暑い。
そんな、ありがたい気候になってきた。

アメダスで下半分真っ赤な日本列島を見るたびに、
ありがたや〜と感謝する。

暑いのも寒いのもどっちも好きじゃないけど、
どっちがより嫌いか?と問われれば、暑いほうと即答する。

寒けりゃ着込めばいい。
ストーブ焚けばいい。

などとまったりしていたら・・・
しまったー。ご飯のスイッチ入れるの忘れた。
30分後に仕事いかなならん。ダンナの弁当も持って。
今日は炊き込みならぬ、炊きかけご飯だわ。
posted by kyouei at 09:22| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

秋が来た

今朝の気温は13℃。
例年より2週間ほど遅れて?秋が来た。
旭川の長期予報も最高で25℃ほど、ここはそこより2〜3℃低い。
うーん、さわやかっ。

高山植物を庭に植えるようになってまだ数年、育て方というか、付き合い方が少しずつ分かりかけてきたところ。

とにかく生育地(自生地)とのギャップを埋めにゃいかん。園芸植物は冬越しがポイントで、高山系は夏が問題なんだな。
意外と暑いこの地の夏を、息絶え絶えでも生き延びられれば、秋から春にかけて復活するだろう。

長径40cmはありそうな大きな軽石を貰ってきた。折からの雨で水をどっぷり含んで軽石といえど重たい。水はけの悪い庭に穴を掘って、これを縦に埋めれば、連敗続きのコマクサの栽培に先が見えてくるだろうか?

短いけれど、丹念に暮らせば意外と長い秋、この前半に植物を植え込もう。
posted by kyouei at 05:41| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

残暑

昨日、近隣は30℃超え、当地もそれに近くなった。
けど、職場は涼しい、天然の涼風が吹く。

70くらいのオジサンが、8月末になってもこんなに暑いのは、オレが20代の頃に一度あったくらいだと言ってました。
真偽のほどは分かりません。

暑いより寒い夏のほうが多い地域です。近年逆転しつつあるかも?ですが。

暑いと何が嫌かって、虫が増えること。
私の嫌いな幼虫たち、今年は実にいろんなの見たよ。
今までは、見つけ次第抹殺してたけど、最近面倒になってきて、まぁ、いいか〜。
これが「慣れる」ということでしょうか?
それに多いといっても自然淘汰されるから、全体的には意外と少ない。

軒下の隙間から入って屋根裏に、アシナガバチが巨大な巣を作っているっぽい。
蜂の羽音がブンブンとひびく。
この蜂は、よほどでなければ人に危害を加えることは少ないらしく、放置。
まあ、スズメバチでも近くや私らの行動範囲外なら放置だけど。

それにね、蜂って青虫毛虫を捕るらしい。私にとって立派な益虫だね。
この益虫という言葉に弱い。益虫は好き、害虫は嫌い。教育って洗脳かもね。

まぁ、この暑さが終れば、みんな死んじゃうんだよ。
ごく一部のにっくき虫を除いてね。
posted by kyouei at 06:14| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

集団移動中

今朝の気温は8.5℃。
10℃を下回るのは今秋初。
えっ? 8月は秋じゃやないって?

だって吹く風涼しく、ススキが揺れて、空ははるか高い。
お盆が終ったら秋なんだ。誰がなんと言おうとも。

今朝の気温に関係あるのか、赤トンボがごちゃり飛んでいる。
もう幾日も前からその姿を見かけていたけど、今日はまさに集団発生というべく、
空を見上げれば、トンボトンボトンボトンボトン・・・。笑

しかも電線にも止まるのですよ。10cmおきくらいにトンボが並んでいるの。
松の木の幹や、車庫のトタン壁にも止まるの。
チロリンが捕まえようとしてた。

トンボ集団の中を走るとき、時速60kmだとフロントガラスにバチバチ当たる。
時速40キロなら、トンボは走る凶器をするりとかわして飛んでいく。
知ってた?
posted by kyouei at 21:54| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

小さな弱肉強食

ここは1年の半分が雪の中なので、冬眠をしない動物にとっては、かなり厳しい環境となる。北海道各地で問題になっている鹿の害も、道東に比べたらずっと少ない。
2mを越す雪が積もってしまうのだから、食料はそれより上に出ている木の皮くらいだからだろうか?

夏は餌が豊富で快適な外、冬は外に比べたらずっと快適な建物の中で暮らす生物がいる。ヘビ、ネズミ、カメムシ、テントウムシ・・・その他いろいろ、調べたくもない。

明日から10日間ほど息子が帰ってくるので、通称「息子の部屋」を掃除した。
ここは息子の大事なレゴと、漫画をはじめとする書籍がたくさん詰まっている。寮暮らしのやつは、買い込んだものが溜まると、宅配便を使って送ってくるのだ。しかもいっぺんに2箱も3箱も。
あまり本をたくさん入れたら2階が落ちてきやしないだろうかと気が気じゃない。
最近は宿泊者もこないので、この部屋の掃除は半年ぶりくらいかな。

夫や娘たちが出しっぱなしにした本を、何も考えずに空いた棚に詰め込む。
ゴミは前の置き忘れが少々、クモの巣も張ってない。
けれど、無数に転がるカメムシとテントウムシの死骸・・・よく見ると何者かに食べられた感もあり。
それらを片っ端から掃除機で吸い込む。

外では草に隠れて滅多に見られない・・・(でもないが)生物の営みを垣間見る。
posted by kyouei at 19:54| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

天災

昨日から雨が降り続く。
仕事に行くとき小さな川があふれていた。
夫が「一気に走るぞ。」と言う。そう国道の下を流れる川なのだ。

雪解けの時にも川幅が何倍にもなった。
けれど今日は、それを上回る茶色の濁流が雨竜川の河畔林を飲み込んでいた。

「橋の上で停まらないで、怖いじゃん。」
仕事場までいくつかの橋を渡る。

川のすぐ横にあった○さんのそば畑は、大きな茶色の湖と化していた。

ウチの庭もお腹いっぱいの水ぶくれ状態となり、
草丈の高いものは倒れ、湿度を嫌ういくつかの苗が消えただろう。
それがとても些細なことに思える。

私の知らないところで、大きな自然災害がいくつも起きている。
posted by kyouei at 16:30| Comment(4) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

今晩の雨予報

傘マークが、ちょっと期待できそうなほど増えてきました。大地はすっからかんに乾いています。たっぷりと降ってもらいたい。
この機に直まきの種も蒔きたいけど、それほどは降らないかも?なので、様子見。空振りってことも多々あるもので。

お花が次々咲いてきました。あっちの掲示板へのアップが追いつきません〜。それでも今を逃すと来年までお預けか、下手をすると今季限りもありそうなので、とりあえず、カメラにだけでも収めようと思います。

メールは超カメ・・・どころか、返信できないのもあります。m(__)m
掲示板やコメントへのお返事は、遅くなっても必ずするのがポリシー(?)なんで、個人情報以外はなるべくこちらにお願いします。

雨の前になるべくたくさんの植え付けを〜。
posted by kyouei at 07:44| Comment(3) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。