2013年12月22日

これから上向き

今日は冬至、1年で一番昼が短い日。
冬は寒さよりも日照時間が気になるので、私の園芸条件では今日が最低の日。
でもそれは同時に、これからはどんどん上に向かっていく日ともいえる。

正確にいうと、日没が一番早いのは今日から2週間ほど前だったそうだ。(札幌基準)
そして日の出が一番遅いのは今日から2週間ほど後になるらしい。
何でも地球が傾いているからだそうです。トータルしたら今日が一番日が短いとな。

春まであと何日と数えるには長すぎるので、二十四節気を階段のように上がる感覚です。
次は小寒、その次は大寒・・・さらに次は立春ですよ。春は名ばかり、ここは一番寒くて雪が多い時期ですが。


今朝は珍しく晴れたので、今期一番の冷え込みです。最低気温は19.3℃、朝7時4分の記録です。
2階の窓は霜でびっしり覆われてました。

P1060230.JPG

早く解けるようにとストーブを焚きました。2階はいつも0〜10℃くらいです。

P1060233.JPG

夫はお昼ご飯を食べにいったん家に戻ってきます。食事中、茶の間の窓の向こうに止めた車に・・・何匹いるでしょう?

P1060234.JPG




posted by kyouei at 16:53| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

落葉松燃ゆ

落葉松はカラマツですが、「らくよう」と呼びます。
だからタイトルは「らくよう・もゆ」です。

シンボルツリーのドロノキも、いつの間にか葉っぱがすっ飛びました。
向かいの山の広葉樹もすっかり色づいた葉を落とし、落葉松(カラマツ)が黄色く染まったらフィナーレです。

黄色いから黄葉ですが、紅葉に含まれたりもします。

P1060137.JPG

P1060139.JPG

近くでじっくり見たことはなかったですね。
まさに黄金色に輝いてました。


足元は要注意。

P1060125.JPG

posted by kyouei at 22:37| Comment(4) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

初雪

今年はちょっとの差で道東地域に負けました。
里の初雪1番はいつもこの町だったのです。

まあ、数時間の差です。張り合うほどのことじゃないですけどね。

いよいよ冬が始まりました。
1年を冬と夏に分けるなら、冬=雪がある時期 です。
そして、雪がある冬のほうが長いんです。
四季に分けるなら、半年未満の間に春と夏と秋があるのです。


外遊びが出来なくなってきたので、今年はリフォーム頑張ります。
末っ子に「(強いて言うなら)どこが汚い?」って聞いたら、「全部」と言われたのです。
辛口な娘です。ほんとのことだけど。

茶の間の東側1面の壁だけきれいになりました。
壁材は悩んだ割りには、結局白いポリベニヤです。
漆喰は無理にしてももうちょいいい材にしたかったのですが、
ちょっと、というかかなり尻癖の悪い猫がいるので、簡単に拭けるもの=実用性重視となりました。

さて、今日は南側の面をやろうかな。

P1060070.JPG

P1060071.JPG





posted by kyouei at 07:31| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

来ちゃった・・・。

一週間くらい前から、テントウムシがたくさん飛来して来ていたけれど、
まだ来なくてもいいやん・・・っていうのが、やっぱり来てしまいました。

初日の今日は、唖然呆然な量ではないけれど、あああぁ、明日からが思いやられるわ。

昨日は白鳥が、南を目指して上空を飛んでいた。
今日は雪虫も見ちゃったから、確実に冬がそこまで来てるってことなのね。


カメムシが来たら、毎日外食をしよう。
お風呂は温泉に入りに行こう。

なんて冗談を、ほんとにしたくなる日がもうすぐ来るよ。



posted by kyouei at 21:28| Comment(5) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

ミンミンゼミ

先日のこと。
いつものように庭にいたら、ミーンミンミンミン・・・と、非常に分かりやすいセミの声が聞こえた。
「ミ」がはっきりしてて間違いようが無い鳴き声。

が、「あれ?北海道にミンミンゼミっていたっけ?」と疑問が頭をよぎった。
北海道に移り住んで約30年、こっちでは初めて聞いたおうな気がする。


調べてみました。
ミンミンゼミの北限は屈斜路湖だそうです。
北海道地図を出してみました。
いちいち出すまでもなく朱鞠内湖に近いここは屈斜路湖よりはるかに北です。

おお、新発見じゃね?


う〜ん、温暖化の影響で北限がかなりあがってきてるの?
それとも公になってないだけで知っている人は知っていることなの?

あのミーンミンミンミンを録音しておきたかったな。

posted by kyouei at 21:27| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

狩り

青いサルビアの横で草取りをしていたら、オオスズメバチがやってきた。
去年は数回しか見なかったスズメバチだが、今年はまあまあ見てる。
普通のスズメバチやクロスズメバチ?みたいなんも見てる。
門前の小僧なみに、深い興味がなくても回数見てるといろんなことが分かってくる。

深い興味はなくても、ウチの建物内に巣を作られるとやっかいなので、飛んできたら行方を目で追うことはする。

オオスズメバチが近くに来ると重低音が響くのですぐに分かる。
夫は全然気にしない人だけど、私はやっぱり恐くて嫌なので、手に持ったものを放り出してでもその場を離れる。
さすがに家の中にまで逃げてブルブル・・・は、無くなったけど。(慣れるもんだ)

青いサルビアは蜜源植物なのか小型の蜂が集まる。そこへ登場したオオスズメ君が何やら捕った模様で、花にぶら下がってモゾモゾしている。3mほど離れてたので良く見えないけど、肉団子を作っている感じ。
やがて草原の上を、南東の山に向かって一目散に飛んでいった。たぶん巣にエサの肉団子を運ぶのだろう。

はるかかなたに飛んでったのを見送った後、作業再開したけど、10分後くらいに同じ行動がもう一度見られた。
どうやらウチの庭はオオスズメ君の狩り場らしい。彼(彼女・・・女王様かも?)は人間なんか眼中に無く、わが子を育てるのに大忙しなんだろう。

距離を保って共存する分には依存はないのです。
posted by kyouei at 08:21| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

バードストライク

春をすっ飛ばして夏が来ました。
毎日、夏日・真夏日、北海道も暑いです。

雪が解けたら忙しさMAXです。
朝から晩まで庭にいて、夜は疲れて眠ります。
日々、緑が増して、庭に色が戻ってきました。

P1040382.JPG

昨日、いつものように庭で苗を植え込んでたら、
茶の間から、バンッ!って大きな音が聞こえました。
あ、やったな。
そうです。鳥が窓にぶつかった音です。
それにしてもでかい音。

見に行ったら大きなアカゲラがひっくり返って、目をパチパチさせてました。
「いったい何が起こったの?」という感じに。

P1040381.JPG

動けないようです。このままでは猫に見つかってしまう。
ウチの猫、やけに鳥を獲るのが上手と思ってたけど、こんな状態なら簡単よね。

さて、なにかいいものは・・・おお、買い物カゴがありました。
これをかぶせて置きましょう。


朝になって窓の下を見たら、買い物カゴが倒れて鳥はいませんでした。
元気になって飛んでいったのならいいけれど、
よく考えてみたら、猫が本気を出せばこんなカゴいくらでも倒せるね。


ゲンチアナとヒナソウ

P1040371.JPG
posted by kyouei at 07:07| Comment(3) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

青い鳥

今日も雨、庭仕事が出来ません。
夫は屋根のペンキ塗りが、いつまで経っても出来ません。 すぐ秋になるぞ。

猫の餌も無くなって来たことだし、また買い物に行きました。
今日は名寄です。買い物もレジャーなんですよね、とってもささやかな。

私は庭用のブロックや用土、夫は一回くらいしか使わない道具を買いました。
「また、無駄遣いしちゃったね〜。」


帰ったら茶の間のストーブの横に青い鳥が落ちてました。
青い鳥・・・幸せの・・・あーあ、幸せ来ないね、これじゃ。

図鑑を出して調べてみました。コルリみたいです。


おや、また鳥が来た。
窓から3mくらい先の枝にとまりました。
あ、これも青い。青い鳥はたくさんいるようですね。

posted by kyouei at 19:38| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

やっと春

予報からマイナスが消えました。今朝も氷点下でしたけれど。

昨日、初定植やりました。通路脇の地面が出てきた場所に苗をいくつか植えました。
GWはずっと寒い毎日でしたが、今日は一瞬ですがちょびっと暑かった。最高気温は10℃、それでも風が無くてお日様出れば暖かいのよね。

雪山から見下ろした通路です。雪が解けた場所だけ春です。

P1030837.JPG



上の写真の反対側から。通路突き当りの雪山から撮りました。

P1030832.JPG
posted by kyouei at 20:49| Comment(4) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

雪上散歩

今冬初?、お外でも歩いてみようかと思えるいい天気でした。

P1030651.JPG

向かいの川を見に行きます。
まだ流れは見えません。

P1030655.JPG

P1030656.JPG

向かいの林からわが家全景。

P1030657.JPG


夏は笹や雑草が茂る場所も、今ならどんどん歩いて行けます。
普段は行けない西の林へ向かいました。

途中で面白いもの発見。

P1030666.JPG

P1030667.JPG

P1030670.JPG


電柱が低く感じます。

P1030675.JPG

P1030678.JPG


町道から家の入り口です。

P1030679.JPG

P1030680.JPG

壊れた梯子をバリケードにしてます。

P1030683.JPG

P1030686.JPG

屋根の雪がいつ落ちるか分からない状態なので、除雪も思うように出来ません。

P1030689.JPG


posted by kyouei at 08:00| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

暴風

昨日から風が強いです。庭の植物は全部雪に埋もれているので、白い雪原を雪煙が吹き抜けていきます。吹雪です。

どんなに風が強かろうと家の中にいたら遭難することは無い・・・のですが、その風のせいでストーブが消えました。
煙筒を空気が逆流し酸素不足になるようです。

昨夜仕事から戻った夫がストーブを点けて間もなく、「消えた・臭い・頭が痛い」と言い出しました。
私は2階に居て一区切りしてから降りてきて、たしかに臭いけど頭が痛いほどではありませんでした。
換気のために窓を開けようにもがっしりと縛れついてます。台所の換気扇は壊れたままで使えません。
茶の間のドアを開けたくらいでは臭気は抜けず、風呂場の換気扇を回しても気休めにもならないようです。

どうにも我慢がならない夫は、仕事を終えてやれやれとくつろぐ事も出来ず、新鮮な空気を求めて「雪はねに行って来る」と脱いだ防寒着で身を固め、また外に出て行きました。

しかし今度は気分が悪いとほどなく戻ってきました。これは、軽い中毒?

茶の間の臭いは、私には耐えられるけど、敏感になってしまった夫には耐え難いようで、しばらく玄関にうずくまってましたがやがて寝室に消えました。

普段、夫のことなんか、ほんのちょびっとしか心配しない私もさすがに気になりました。


ストーブが消えた茶の間は寒いので、2階からポータブルストーブを降ろして点けましたが、メインのストーブとは比べようもないほど非力です。メインの微少燃焼にも及びません。
それでも無いよりマシです。

ストーブは壊れたわけではないので、風がおさまれば点けられるものの、外のゴーゴーという風音はやみません。


夜が明けて、今朝も風が吹きまくってます。
朝、一度点けたストーブも風で不安定な燃え方になって、ボンっと小爆発をしたので消しました。
夫は仕事に行きました。職場では戸外の作業もあるけど、管理棟は暖かです。
私は毛布に身を包み、暴風がおさまるのを待ってます。

posted by kyouei at 07:13| Comment(3) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

除雪車出動?

朝、夫の弁当を作ってたら、除雪車のらしき音がかすかに聞こえた。
現在の積雪16cm アメダスじゃ全国1位ですよん。

写真は今朝の庭、今はさらに白が増えてます。

P1030353.JPG

このまま根雪になるのかなぁ?
天気予報には雪だるまが並んでるので、その確率は高そうです。

もう、外遊びは完全に終了だね。あーあ。
2階の園芸専用部屋には苗ポットが並び、猫はシャットアウトになりました。
外で冬を越せないものは、基本的にそんなに多くはないのですが、
冬でも何か植物と関わっていたいので、適期じゃないと知りつつも、
挿し木(挿し芽)や種蒔きなんぞしています。


そうそう、また今年もチルタンさんから種の共同購入やりますよ。
一緒にやりたい方がいましたら、お知らせくださいね。
取りまとめは今月末まで、発注は12月上旬を予定しています。


あと、仔猫欲しい方居ませんか? 知りませんか?
興味があればお連れします。
茶トラ1 トラ1 サビ2 おりますよ〜。生後2ヶ月ちょい、可愛い盛りです。

P1030351.JPG
posted by kyouei at 16:26| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

少なめ推移

今年もカメムシがどっと攻めてきたものの、去年と比べると断然少ない。
手が届く範囲の隙間をことごとく目張りした効果が出てるのか、それとも自然界の総数が今年は少ないのか?
夏の間に使った蚊取り線香も去年より圧倒的に少ないし、庭の虫もそれ程じゃあ無かったし・・・。
特別思い当たる異常気象でもなかったけど、私には思いもよらない何かがあり、虫たちの成育に適さない環境だったのだろうか?
それでもセッコウボクとハスカップは葉を全部喰われて丸裸になったから、それぞれの虫の成長時期のなんか微妙な加減なんだろう。


とにかく一日の最高気温10℃前後の寒い日がずっと続いているので、カメもそんなに飛べないっぽい。
去年は周囲10キロくらいのが、みんなわが家に集結したって感じだけど、今年は1キロくらいしか移動できなかった・・・みたいな。

今年が特別なんじゃなくて、去年が異常だったのならいいのだけど・・・。
去年は掃除機持って何時間も吸い続けてたもんなぁ。紙パックいくついっぱいにしたろう、それでもちっとも減らなかった。

まあ、あれだね。どん底を経験すると、あの時に比べればって感じるのよね。カメムシはいないのが当たり前なんじゃなくて、いっぱいいるのがスタンダードそう思っておけば間違いないでしょう。
posted by kyouei at 08:11| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

やっぱり来ちゃった

例年の飛来日は10月中旬。遅れること10日あまり。
もしかしてもしかして、もしかして今年は・・・なんて甘いかすかな期待はやっぱり裏切られて、
あーあーあー・・・やっぱり今年も来ちゃったのね。

25日までは、多くても片手で足りるほとんどゼロに近い状況だったのに、26日朝から晴れ、一気に来ましたよ。
その日はちょうど孫ちんが来る日でした。こんなに少なきゃ家に泊まれるねーと、のんびり構えてたけど、慌てて予約しましたよ。わが家の別荘・・・いえ、キャンプ場のログキャビン。
一緒に泊まるはずのムコさんが、急遽行きたいトコがあるというので、代わりに私が泊まってきました。

あー、きれいなログはいいなぁ。カメムシが居ないオウチは天国のよう。
でも、猫ちゃんもいないのよ、それは寂しい。


今回は真ん中のログ、「わかさぎ」に2泊しました。

P1030288.JPG


今朝の朱鞠内湖。朝もやがきれいでした。

P1030294.JPG


孫ちんと一緒に朝のお散歩。ドングリ拾いもしましたよ。

P1030296.JPG


ムコさんが迎えに来て、孫ちんはもう帰っちゃった。
posted by kyouei at 13:39| Comment(4) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

寒い秋

ここのところずーーーーっと雨が降ってます。
朝は一瞬晴れるものの、あっという間に雲が押し寄せて雨が降ります。
それどころか晴れてても雨が降ります。
風も強くなったりするし、空気がとても冷たい。
こんな日が続くと、もう二度と暖かな小春日和がこないんじゃないかと思う。
そんなことは無いはず、冬になる前にまだ何度か穏やかな秋晴れの日が来るよね?

P1030252.JPG

と、期待する半面、このまま雪が積もってしまえばいいのに・・・と思う私もいます。

というのも、例のカメムシが「今年は暖かいしまだ大丈夫だよね。」とのんびりしてる間に急に冷えて、
「あーさむさむ、暖かいあの家に行きたいよー。けど、寒くて飛べないよー。」という状態なのです。たぶん。

去年のピークは10月中旬でした。今年は紅葉も遅れたのでカメムシも遅れているようですが、次に暖かくなったら一気にわが家を目指してくるでしょう。

予報ではまだしばらく傘マークが並んで寒い日が続きそうです。ほんとにマジでこのまま雪が積もればいい・・・なんて思います。


庭はまだ冬支度を終えてないんですけどね。
外に出る気になれないし、花壇にも入れない。それでも先日10コほど郵便局にお約束の苗を持ち込みました。
ああ、そうだこの小銭を使おうと、ビンにぎっしりの小額硬貨を持参しました。今は便利な機械があるもんね、いちいち数えてられないし。
田舎の郵便局はいつも暇そうで、こんな面倒なことを頼むのに気が引けません。郵便局は無くなると困るしなるべく利用しなくちゃね。

待ち時間がけっこうあったので、局内を見回してたら、あれ、こんなコーナーあった?というのに気が付きました。

「貰っていいの?」「はい、どうぞー。」
「いつでもいいんですよ。」「コーヒーだけ飲みに来る方もいますよ。」

P1030250.JPG

さすがに私はそれは出来ないけど、まあ、少しでも活気があったほうがいいのだろう。
私なんか支払額より小銭のほうが多かったので、持ち帰るのも悪い気がして残りの額全部切手を買って来たけれど・・・。

皆さんもぜひ、朱鞠内郵便局へ足を運んでね〜。


posted by kyouei at 08:08| Comment(4) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

リス2

先日、家の横で植え替え作業をしていたら、茂みでガサガサと音がする。
茂みといっても茶の間の横の壁のとこ。 猫? ヘビ?
あらま、顔を出したのはリスでした。エゾリス〜。

あらら、こんな身近なとこにいたのね。
猫に見つからないでね〜。

そういえば、家の中にヘビ出現。「いつものアオダイショウと違うぞ」と夫。
縞模様だからシマヘビ?
火バサミで挟んで庭にポイしてくれました。

いろんな生き物が住んでます。
posted by kyouei at 18:27| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

リス

何年か前は年に1〜2回だけどウチの庭でも見れたのに、最近はさっぱり見かけません。
再びリスが住む庭をと、せっせと実のなる木も植えてます。
それより先に猫をどうにかせいって話はナシでお願いします。
まあ、実際、猫に獲られて姿を消してしまったのですが・・・。
だから、猫が入れない薮も作らなきゃ、猫が登れない木も育てなきゃ。

ウチにいたのはエゾリスでしたが、朱鞠内湖にはシマリスがたくさんいます。
昨日は仕事で久しぶりに湖畔に行ったのですが、チシマザクラの枝に乗って、せっせと実を食べてるリスの可愛かったこと。
ちょっといいカメラがあれば、もっとアップで撮れたのになぁ。

P1020213.JPG

posted by kyouei at 18:25| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

敗北宣言

6月上旬にやっと雪が消えて、カメムシも生き残ったのはみんな出て行き、今は冬を越せなかったやつの後始末。
今年も雪にもカメムシにも負けたね〜。
で、さらに・・・。

昨日(あれ?一昨日?やばい、記憶が・・・。)、夫が久しぶりに屋根のペンキ塗りの続きを始めたところ、
執拗にカラスが威嚇攻撃をしかけてきた。
夫の頭上をかすめて飛んだり、すぐ近くのアンテナ(不使用だけど外せない)に止まって鳴いたり、近くの松の木でマツボックリをちぎって落としたり、明らかに怒ってる。

カラスは石なんか投げたら復讐に来るので、逆らわないようにしてる。去年は青ケシのポットをいくつもひっくり返された。私は何にもしてなかったのに。

こんなにカラスが騒ぐということは・・・近くに巣があるんだろう。
建物のすぐ近くに生えている松の木をよーく観察したら・・・あった!
屋根の上の夫と直線距離で3〜4mというとこ、かなり近い。
屋根の上では夫は無防備、足元もおぼつかない状態だから、早々と敗北宣言を出すことにした。

つまり、カラスの子育てが終わるまで、ペンキ塗りは延期。
さわらぬ神に、いや、カラスにたたり無し?
posted by kyouei at 08:39| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

「日本で一番遅い桜」で検索すると、北海道内の各地が出てくるけど、山岳地帯はさておき、平地ならウチが一番・・・じゃないかしら。
今年はもう咲かないんだな〜って思ってました。なんせ、除雪で飛ばされた雪で枝は折れ曲がり、さらにその先でも折れ曲がり、可哀想な仕打ちに遭ってるんだもの。

それでも咲いてくれました。気をつけてないと見過ごしてしまうほど少し。

P1010617.JPG


P1010619.JPG



おまけに先日届いたベンチ

P1010594.JPG


ゆっくり座って花見・・・をしてる暇はありません。
posted by kyouei at 15:06| Comment(4) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

ウサギきたー。

今日は曇りで肌寒い。鳥は盛んに鳴いているけど外に出る気になれず、まだらに雪解けしている庭をボーっと眺めていた。

ら、画面(窓)右から動くもの登場。

おおっ、ウサギだ!
向かいの林の手前でじっとしてる。
これ以上カメラはズームされないので、双眼鏡でじっと観察。

P1010190.JPG

ウサギは夜の走行時に道端で何匹も見られるけど、ウチの庭でじっくり見るのはこれが初めてなんだよね。夜行性だし。


耳 外側 くっきりとした白 中は黒 短い。
顔 薄茶色
胸・腹・脚 白
背中 灰色(灰褐色)
足の裏 黒っぽい (走り去った時に見えた)
 冬毛から夏毛へと変わっている最中だろうか? 


調べました。
エゾユキウサギ Lepus timidus ainu
ウィキペディアの写真がそっくりです。

寒くていいこともあるんだねー。
posted by kyouei at 08:57| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。