2011年03月25日

テレビ電話

電話としては町内同士しか使えないんだけど、たっけぇ(高い)電話が付きました。
んで、今日初めてピロロロンだか、プルルルンだか鳴りました。
なんと、○○さんから。
「あれ、顔が映らない!煙突(煙筒)しか見えない。」と騒いでおりました。

だってー、人様に見せられる顔してないよ。私。
だから横から受話器取ったのさ。

猫が落としたら困るよねってんで、足をガムテープで固定しちゃった。こんなことするのウチくらいだろうな。笑


posted by kyouei at 21:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

防災無線

明日、光ファイバーで、町内同士ならタダで電話もできるというテレビ電話型防災無線を取り付けに来ると連絡が来た。

配線工事はだいぶ前に終えている。
改めて貰ったプリントを眺めてみた。薄っぺらい自立式のタイプなので、猫が落として壊しそうだ。
電源が要るとのことだったけど、停電になっても使えるんでしょうねぇ。バッテリーとか内蔵されてるのかな?良く分からんけど。

んで、光ファイバーというから、既存の電線を利用かと思ったら、専用の線を引くのね。新しい電柱と電話線が町の南から北に張り巡らされたけど、これって途中で線が切れたらどうなるんでしょう?

何年か前の台風の時は、町内のあちこちでたくさんの大木が倒れたから、山の中を縫ってくる電話線が被害に合う率は決して低くないと思う。

説明会のときは、まだまだ先の話とばかり上の空で聞いてたけど、いざ使用となると震災直後ということもあり疑問が湧いてくる。いざというとき使えなかったら、税金の無駄遣いじゃん。

でも、テレビって・・・、相手の顔が見えるのはいいけど、自分の顔は見せたくない。電話嫌いにますます拍車がかかりそうだわ。
posted by kyouei at 20:46| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

屋根雪降ろし

去年は降りに降ったので、屋根が壊れて家が潰れるかと心配だった。
どーんと1m以上も積もってから降ろすのは、肉体的にも精神的にもすごく大変だと痛感した夫は、今シーズンは休みのたびに屋根に上がって降ろし続けた。去年よりかなり雪が少なかったせいと、先日の暖気で前々からの雪はほとんど落ちた。

もう3月、これからは暖かい日もあり、日差しにも期待が持てる。今朝もマイナスだけど、日が当たってるので雪解け水がボトボト落ちている。
「今年の雪との戦いは勝った。」夫が言ってる。去年は負けてばっかりだったとも。

先日、除雪トラクターの雪をかく部分の羽?にひびが入り、農協の機械センターに修理に出した。夫が言うには相当(修理代が)かかりそうだとのこと。それでも新品は逆立ちしたって買えないから、直してくれるところがあるだけでも有り難いことだ。

屋根が終っても通路の除雪はまだしばらく続く。
けど、もう、残り何回かとなってきてるので、気持ちは軽い。

春はもうすぐー。あとたった2ヶ月だよ。
posted by kyouei at 09:33| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

半コマチェーン

わが家で大活躍の除雪トラクターは、これ無しではここでの生活が危ういほど活躍してくれてます。
最初は土を起こすアタッチメントと除雪ブロワーの付け替えにも難儀して、譲ってくれた人に手伝ってもらったりしてましたが、機械音痴の夫でも何とか自分でこなせるようになりました。まさに習うより慣れろですね。

先日はチェーンが緩いから直すとかいってやり始めたのはいいけれど、突然「士別か名寄に行ってくる」と言い出しました。聞けば、チェーンのコマ(1単位)の半分サイズが必要とのこと。それを半コマチェーンと言うそうです。前は自転車屋で譲ってもらったから、自転車店に行けばあるはず、でも、町内にあった自転車屋さんは店を閉めてしまったので、町外まで行かねばと考えたようです。

行くのは別にいいのです。けれど果たしてそこにあるかが問題な訳で、こんな特殊っぽいのは置いてない可能性が高いのです。なんせ、士別名寄といっても田舎だからねー。

無駄足になったらそれこそガソリン代がもったいない。「行く前に電話で確認してみたら?」と言ったら、「電話番号を書き出してくれ」となって、4〜5軒書きました。
それで片っ端から電話をかけたのですが、電話に出るのはおばはんばかりで、意味が通じない。夫が早口で関西なまりなせいもあるのだろうけど、あまりというか全然メジャーなものじゃないのでしょうね。それに電話帳に載ってても営業してると限らないかもしれない。自転車もホームセンターで買う時代だし。

部品自体は小指の先ほどの、ほんのちっちゃなもの。でも正式名称が分からない。見本に外した1コマのチェーンに彫られた小さな数字が、15だか35だかを虫眼鏡を使って確認。肉眼では15に見えて15ミリのことじゃない?って言ってたけど、よく見たら35だった。夫は以前の職場でもっと大きいのは知ってて、その時は半コマチェーンって呼んでたんだって。

「これならネットで探したほうがいいんじゃない?」だってお店に直に行って、ないから取り寄せなんてなったら、二度手間だし日数もかかる。
正式名称が分からないから、探すのもなかなかだったけど、ようやくそれらしきものを見つけた。何種類か似たようなのがあって、実寸が書かれてないけど、RS35という品番のがそうじゃないか?
単価180円だし送料も160円だから間違ってもいいやとばかり注文してみた。

それが今日メール便で届いた。お店は福岡だった。どんなに遠くても送料は変わらないし日数もせいぜい1日増えるだけ。やっぱネットは助かるわ。

もし、次に何かの部品が必要になったら、このお店から探してみよう。

肝心の商品名は、「RSローラーチェーン用 継手リンク半駒 RS35」でした。
ホリコシ工機さんありがとう。
posted by kyouei at 09:54| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

暖房出力

高校時代に物理をちゃんとやっとけば良かったなぁ〜と、今さらながらに思ってます。
今ならきっと面白い、何であの頃は異様につまらなかったんだろう?ああ、思い出した、物理教師がク○だったんだ。

学校の勉強ってどうして生活からかけ離れているんでしょう?身の回りの事象から説明してくれたら、もっと関心が湧くのにね。

マイナス20℃を超えると窓にきれいな霜の模様ができます。とーってもきれいで写真に撮りたいけど、私のカメラじゃ何度やってもうまく撮れません。あ、でもネットは便利。「窓霜」で検索したらきれいな画像見られますー。

そんな寒い晩に2階の部屋でハロゲンヒーター(電気ストーブ)を点けっ放しにしてみました。さすがに800Wは気が引けて400Wで。深夜電力だから電気代は昼の半分(だったかな?)といってもすぐに計算できない。
目的は種まきポットの幼苗が凍らないため。最近茶の間の暖房をけちってるので、2階がとても寒いのです。

ところで、茶の間の灯油ストーブの威力はどれくらいなんだろう?電気のなんかとは比べ物にならないほどすごいってのは実感として分かるけど。

というので、ストーブ横の表示をまじまじと見てみました。そこにあったのが暖房出力という項目。6.90kW・・・kは1000のことだよね?つまり6900W? あのハロゲンヒータ8個分以上?

もちろんこれは火力調節の目盛りを最大にしたときのことだろうけど、すげーってのが正直な感想。で、これを盛大に燃やしたら気になるのは灯油代ということで、その下に最大燃料消費量というのがあって、0.972L/h。/hってのは1時間あたりってことよね?つまり1時間に約1リットルの灯油を使うってこと? 灯油の単価は80円弱だから、盛大に燃やして80円は意外と安い気がする。

もっともこれを一晩中どころか冬季間ずっとやってたら、払いきれない額になってしまうけど。

ああ、こんなことは中学理科の範囲かな?
中学までは落ちこぼれじゃなかったんだけど、成績はうわべだけの結果だったので、きちんと理解してたわけじゃなかったのよね。
posted by kyouei at 06:48| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

ガス代

光熱費は電気ガス灯油が絡み合ってるって昨日書いたので、今日はガス代のことを少し。

ウチの場合ガスは調理にしか使わない。前の家の時もガス湯沸かし器が壊れて10年ぐらい使わなかった。子どもたちが独立して、月々の使用量は微々たるものなのに基本料金が一律にかかるのが惜しかった。安全を買っていると言えば聞こえはいいが。

こっちの家と二重生活をしていた頃は、ガスコンロの都合もあってカセットボンベを使っていた。とても不便だったけどカセットコンロを1日に1本使うことはなかったから、旧宅より安上がりだった。

老?夫婦二人だけならこの先も料理なんてあまりしないので、今は小型プロパンを使っている。容器代やその他諸々、初期費用はけっこうかかったけど、8キロのプロパンが何ヶ月ももつ。いつ切れるか分からないので予備のプロパンも必要だけど、使った分=ガス代というのが気分がいい。空っぽになったプロパンは、30キロほど南にある農協のスタンドでガスを入れてもらう。これは夫が図書館にいくついでにやってくれる。

8キロ(=約4㎥)のガスで5000円弱、これには手数料も入っているのだろうけど、これで3ヶ月使えればひと月のガス代は2000円以下となる。

2007年3月の家計簿(今はつけてない)では、ガス代が1.0㎥で2567円となっている。このうち基本料は1974円でガスだけなら593円だ。光熱源の大部分をガスに依存しているなら、基本料は気にならないけど、カセットボンベ(250g)8本分しか使ってないのだから、なんか釈然としない。

今はガス単価は上がったけど、基本料が必要ないので気持ちはすっきりしている。
灯油に関してはとても大雑把なのに、ガスにはなんでこんなに細かいんだろう。笑

これだからストーブでの煮炊きはやめられない。ストーブの横に「やかんのせ禁止」ってシールが貼ってあるけどね。
posted by kyouei at 13:20| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

灯油代

家の横にあるホームタンクの目盛りが下がってたので、夫がスタンドに電話した。タンクローリーがやってきてすぐに満杯(たぶん)にしてくれた。置いていった伝票を見ると273リットルとなっている。

ちょうど、先月の請求書がきてた。1月11日に276リットル給油している。ということは、1ヶ月に300リットル弱消費している計算になる。ほぼストーブ、たまにお風呂。金額にしたら2万円ほどが1ヶ月の暖房費として消える。

決して安くはないけど、古い家で寒さに凍えることなくいられるのだから必要経費と割り切っている。その気になれば1〜2割くらい減らせるだろうと思いながら。

灯油と電気とガスを合わせて光熱費というように、それぞれが深く関わりあっているから、一つだけを取り出して多いとか少ないとか議論しても始まらない。快適な生活に出費はつき物なのだ。

暖かい部屋は冬の最高の贅沢ということで。
posted by kyouei at 21:44| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

雪崩注意報

気温が上がると屋根雪が一気に落ちる恐れがある。
ウチの屋根雪は、見た目よりずっと重く相当の破壊力がある。どこそこの屋根のそばに車を止めていて、雪崩れ落ちた雪で車が壊れた話は、ここではちっとも珍しくない。

ウチは長い建物に沿って町道から玄関までの通路があるので、いつも危険に晒されている。歩くならなるべく建物から離れた方を、といっても、一気に来たら通路全部が埋まる。

宅配便は午前中(時間指定は無視される)、郵便やさんは昼頃に来るので、家を暖めて屋根雪を落とそうとする時は、なるべく夕方に落ちるように気を使う。

ホントは田舎の家によくあるように、町道の近くに郵便受けを立てたいところだけど、苗や種子などの4種郵便が届くから、いつも玄関までご足労願っている。
外に放置したら数分で凍ってしまう、そんな気温が多いからね。

今年は日本各地にも大雪が降ったそうで、ハウスが潰れた、車庫が壊れた、家が崩れたというニュースを見るにつけ、他人事じゃないと思うのでありました。
posted by kyouei at 07:37| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

半袖

最近しょっちゅう半袖でいます。ほぼ一日ストーブを背負っているのだから、とーっても快適です。冬の初めに灯油がもったいないからと、ケチっていたのが嘘のような堕落ぶりです。
いやいや、古い家はこれくらいにして、家中を暖めなければならないのさ・・・と、言い訳ばかり上手です。

それに夫が寒がりでね。私が暑いくらいが夫にはちょうどいいらしい。

私の仕事はお留守番、はい、ストーブのお守りです。

ウチは猫が危ないので、留守にする時はストーブを消します。北海道では、何日も留守にしても点けっ放しの家が珍しくないです。理由は水道が凍るからとか植物があるからとか、それぞれなんですが、例えばこの家を何日も空けたら、あっという間に外と同じ温度になってしまうでしょう。

冷え切った家って、そりゃー寒いですよ。コートなんか何時間も脱げません。

だから私が家でぬくぬくゴロゴロしているのも立派な勤めなのです。違うかな。笑
posted by kyouei at 21:49| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

プロのお出まし?

温水器はずっと不調のまま、夫が少しいじったけど、さらに漏る所が増えただけ。(苦笑

水を使うときは、いちいち夫に「水出してー。」「とめてー。」と頼む。夫が居ないときで、どうしても使いたい時は、よっこらしょと背伸びして自分で元栓を開け閉めする。夫にうまく物事を頼むのは、家庭平和の秘訣だと思う。笑

そろそろ本気でどうにかしないとと、気付き始めた夫、職場に公私(仕事と遊び)でやってくる設備屋さんに声かけた。「ちょっとウチの見てや。」

んで、昨日、仕事の帰りに早速寄ってくれた。「とりあえず、こことここを交換だね。」

ついでに聞いた。「これ全部(温水器ごと)交換したら、どれくらいかかります?」
部品を換えても、すぐ違う場所から漏るのは目に見えている。なんせ、30年くらい前の代物だもの。

「そうだねー、ここなら、灯油のがいいんじゃない?」
おお、それは気が付かなかった。なんも電気にこだわる必要はない。

「見積もり作ってきてあげるよ。」「お願いします。たくさんかかるようなら、お金を貯めてからになりますが。」

ちょっとの会話だったけど、感じはいい。頼むならここにしよう。すぐには無理、来年か再来年以降のことだけど・・・。

さあて、問題は、手の届く範囲に見積もりが納まるか?ってことだね。
posted by kyouei at 13:54| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

屋根雪作戦

今日の予報は最高気温3℃、久々の真冬日脱出の予定。

いつまでも腰が完治しない夫は、屋根雪ちびちび落とし作戦に切り替えた。積雪は現在1m弱、屋根の雪は1回落ちているせいか、4〜50cmほどだという。

昨日、初雪下ろしをしようとした夫に言った。Nさん(前に住んでた人)は、「12月は降ろしたことない」と言ってたよ。

今日は気温が上がるはずだから、ストーブをガンガン焚いて2階に暖気を送ってみよう。お日様が出ないのがちょい不安材料で、天気予報の雨が雪になってしまうかも?だけど、自然落下の可能性があるなら試してみよう。

現在の気温、−0.3℃、このまま気温が上がって、灯油の無駄遣いにならないことを願う。
posted by kyouei at 08:40| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

換気口

光ケーブルがやってきて、町内間ならIP電話を無料で使えるようになるんだとさ。デジタル放送になる線も一緒らしい。
何だか良く分からんが既存の電話線と別に、町の南から北へ新たに電柱が立っていて現在あちこちで工事中、3月頃には開通するんだそうな。

昨日は家の中の配線をと工事の業者がやってきた。

この家は今も不思議がいっぱいで、普通はすでにある電話線に沿って配線するらしいが、ウチの電話線ときたら、とんでもないとこから入って壁の中をぐるりと回って、さらに家の中でも茶の間の天井に沿ってぐるりと回って降りてきて、ドアのそばにある。

壁の中の配線はたぶん、改築の時に埋め込まれてしまったんだと思うけど、受話器は今のと別にもう一つ専用のが増えるそうなので、何も並べて置くこともない。

なので、ストーブの後方上部にある換気口、今までTVの配線があった穴を利用することにした。余計なものはなるべく減らしたいので、TVの分配機みたいなのはナシ、防災無線を兼ねるIP電話の差込口だけにした。フレッツ光も見送り、当分ADSLでいい。

換気口のカバーを外すにあたり、工事のおじさんに「カメムシが詰まっているかも?」と予告した。すでに他の家で洗礼を受けているらしく、おじさんは動じない。案の定、外した瞬間にばらばらっと落ちてきた。

けど、それ以上に驚きのモノを見てしまった。

換気口内に所狭しとあったのは、白っぽい丸い物体。これって、もしや?

「取るかい?」「お願いします!」
ビニール袋を差し出した。うひー。

うーん、ウチの天井裏、こんなのがゴロゴロあるかもしれないなぁ。知らぬが仏なりけり。
posted by kyouei at 08:08| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

不便な生活

温水器へ続く水道管に新たな水漏れ発見。1日に夫が頼みの綱のお方に偶然会って、お願いはしたのだけど、忙しいのか忘れているのか・・・。

「催促するの嫌だしなぁ。」という夫。

水を使うときは元栓開けて、使い終わったらまた閉めてという生活を続けている。元栓は高い位置にあるので、そのたびに夫に頼む。「だって届かないんだもん。」

おかげでまた家事は手抜き。
posted by kyouei at 20:25| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

除雪機

積雪が人の背よりも高くなるこの地域、除雪も人力ではとても追いつかない。中古で譲ってもらったトラクターを冬仕様にして、夫の除雪が始まったのだが・・・。

この時期ちょっと意が痛む。笑

玄関までの通路はかなり広めで問題は少ないけど、その先がね、狭いんだ。除雪機の幅ギリギリ、両脇に大事な植物が植わっている。

雪が一気にどーんと積もっちゃって、今年も通路と花壇の境界線が分からなくなってしまった。
早くに目印の棒を立てたんよ。けど、早すぎたみたいで、大風で倒れて、直す間もなく大雪がどーんと降っちゃったのさ。

花壇のとこは盛り土をしてあって、石も多用しているので、除雪機が通路からはみ出したらガリガリガリって音がして石も飛ぶ・・・石と一緒に植物も・・・とぶ(泣

それを聞くたび、うーっ・・・となるのだ。

おまけに「ほんとはここを通したい。」って、花壇の真ん中指されても、今さら言われたってどもならんよ。

屋根雪が通路にどんどこ落ちてくるので、除雪機(トラクター)なくては冬を越せない。雪まみれになってやってくれる夫には、ほんとーーーっに感謝なのだけど。
posted by kyouei at 10:00| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

雪崩きたー。

今日は除雪トラクター初稼動の日だったのですが、すっかり忘れてました頭上の雪の存在。

現在の積雪は50cmあまりです。
でも3日前から降り続いている雪は、ほとんど解けることなく全部で1m分くらい降ってます。
屋根雪は、高さ×広さ ですから、相当な量が一度に落ちてきます。
案の定、茶の間の窓が半分以上埋もれました。

おとっちゃん、明日も雪はね、頑張ってね。

posted by kyouei at 19:19| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

家の中で霜柱

今年は非耐寒の植物をやめたので、2階の部屋も茶の間のドアも締め切りなことが多い。
去年は茶の間の暖気が2階へ行くよう、氷点下にならないよう気を使ってたけど、それもやめた。

2階の窓は植物を置けるよう、内側の窓を取り払ってある。だから余計寒いけど、「しばれてもへっちゃら、でも日差しが欲しい植物」専用棚にしている。

今朝、植物チェックに行ったら〜、

うほ、バリバリに霜柱が立っている。←室内です。

窓から20cmくらいは相当冷えたようだね。霜柱でかいもん。

今年、初めて冷蔵庫に入れてみた種を取り出した。なんも冷蔵庫以下の場所、いたるところにあるじゃない。

そのうち、内玄関も凍るようになるんだな。野菜や飲み物を置いたら危ない。何でも凍ってしまうからね。
posted by kyouei at 22:05| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

暖房

ついに夫がストーブを点けた。
暑い暑いと言ってたのはつい先日のことなのに、ここの気温の落差は激しすぎる。

もっともストーブは、電気のハロゲンヒーターってやつ。一昨年自治区の新年会で当たったあれ。夫もさすがに真冬用のストーブに火を入れるには抵抗があったのか、2階にあったのを思い出したのだ。
ちょびっと肌寒い日にはいいかもしれない。私は点けないけど。

また冬が来る。私は庭を片付け始めた。耐寒性のないのは玄関に寄せて霜対策をし、取り込む準備をしなければならない。
春になって外に出した諸々を。またしまい込む。

すきま風防止にビニールを張り、カメムシとの闘いの日々に備える。
これもすっかり季節行事だなぁ。だいぶ慣れた。笑

残り少ない外遊び、天気さえ良ければうららかな秋の日。
posted by kyouei at 07:31| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

暖房

季節先取り商品の話ではありません。

職場のHさん、昨日ストーブ焚いたって。

昨日の朝は日本一寒かった。そうね、10月ならわが家も迷わず焚いている気温。5℃とか6℃だもん。

けど、なんかねー。つい先日まで暑い暑いとわめいてたのに、この変わりようはどうよ・・・って言いたい。

今日も日中、職場で半袖は寒かった。真夏でも冷夏なら迷わず暖房を入れるこっちの習慣に20年以上経つのに馴染めない。

ストーブは1年中、点火OKな状態ですけれど。
posted by kyouei at 20:20| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

掃除機

わが家の必需品。一部屋に一台、あちこちから貰い物の掃除機。不快害虫をたくさん吸い込んでくれた茶の間の一台が、昨日、最後の大役を果たしてくれて役目を終えた。

壊した犯人は私、ごめんなさい。

昨夜、茶の間の電気にブーンと一匹の虫が飛んできた。一時の勢いはないけど、でっかい、ウエストくびれてる、ちらちら見える頭が黄色い。これはまさしくオオスズメバチ(に違いない。)

それは電球のとこを飛び回っている。夫が「吸いこんじゃる。」と、「俺ぁ、何にも恐くない。」

この頃、朝晩涼しい。蜂も弱り目?あっけなく掃除機の中へ。フタをしてね!と強く年を押したので、吸い込み口をガムテープで塞いでくれた。

ほんと、よく働いてくれたわ。
posted by kyouei at 08:22| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

住民説明会

幌加内町に「光」がやってくるんだそうだ。
今までの防災無線が新しくなるらしい。
地上デジタル放送難視聴エリアも解消されるらしい。
申し込めば、フレッツ光ネクストも使えるんだってさ。

朱鞠内地区(約60戸ほど)の住民説明会に行ってきた。何人来てるかな〜? おっ、20人ほど、意外と多い。

まずは防災無線の代わりになるIP告知システムの説明。
IP告知電話機というものを全戸に取り付けるらしい。緊急事態になったら、この電話機からサイレンと放送が流れてくるとな。
けど、停電になったら使えない・・・いいのか?そんなので。

この電話機を使えば、町内の通話は無料なんだって。
うーん、電話なんか滅多に使わんぞ。

電話機を置く場所と、電源2ヶ所確保しておいてくださいとのこと。

TVは、今はないし、これからもずっと?ない予定。
まー、先のことは分からんけど、新しく買えば見られるようになるんだね。

で、私が一番気になったのは、フレッツ光のこと。
スピードが5倍になるんだって。
ほんとかなぁ?
映画も音楽もダウンロードしてない生活なので、今の速さ(遅さ?)に不便を感じていない。
けど、これも先のことは分からない。
料金はぷららにすれば、1,000円ほどのアップで済むらしいけど、今のプロバイダを使うなら2,000円くらい上がりそう。
その分のメリットは今時点じゃない。
これも時代が変われば必要になるかもしれん。

ウチワとボールペンを貰いに行ったようなものだった。
posted by kyouei at 21:19| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。