2013年04月25日

腰休め

骨休めならぬ、腰・・・。
そうなんです。朝から腰が痛いのです。ぎっくり腰ではありませんが、その一歩手前的な感じ。
今日は朝から、いや、昨夜から雨なんで、雪割り出来ないからいいけれど、腰がすっきり伸びなくて何だかお婆さんみたい・・・いや、婆さんですよ、ババアですよ。どうせ。苦笑

いかん。認めちゃだめだ。気力だ。ほーら、伸びた。

川の向こうでネコヤナギが満開です。


posted by kyouei at 08:42| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

4月なのに

雪が降ってるよ。
吹雪いたりもするよ。
だってここは幌加内なんだもの〜。
5月になってもそう言うでしょう。
さすがに吹雪は・・・無くも無いか。はぁ。

日照時間が長くなりましたね。
これだけでも嬉しいです。
カメムシは今年はほんとに少なかった。
とってもとっても嬉しいことでした。

幸福を感じるハードルがどんどん低くなってます。

4月から早起きの必要がなくなりました。
夫はありがたいことに今も仕事に行ってます。
夫でなければ出来ない仕事・・・なんてないですが、
夫がいて良かったと思える働き方をして欲しいです。
私は内助の功・・・内緒の購かしら。苦笑

posted by kyouei at 07:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

臨時収入

思いがけない収入があった。何に使おう、何を買おう、そんなことを考える余裕も与えず夫は「電気ドリルのいいのを買いたい。」と言う。
貰った時からずっと考えていたんだろうね。ドリルは前々から欲しいと言ってたし。

「(この収入が)無かったものと考えて」 夫の決めゼリフ。

まあ、異論はありませんよ。
日曜大工なんて無縁だった夫が、必要に迫られて家のメンテナンス等やっているからね。
日曜大工しなかったくせに道具大好きな夫は、ホームセンターで行方不明になったかと思ったら道具類を見てる。


今使っている電気ドリルを買う時、予算が無かったのもあるけど、どの程度のスペックが必要かも分からなかった。
とにかく分からんものはまず安いの買って、必要なら買いなおしたら? という方針のわが家。
いきなり高いの買って、「失敗した」は許されない家計なのです。

で、安いのでも用は成してきたけど、使用頻度が多ければやはりいいのが欲しくなるんでしょう。
職場ではいい道具を使っているから、使い勝手の違いは分かるらしい。
刈り払い機なんぞは、いいのは重くてヤダと言っているから、何でも高いのが良いわけじゃない。


今年はお出かけ予定がいろいろあるので(夫にはまだ内緒)、貸しを作っておきましょう。

posted by kyouei at 07:55| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

点けたり消したり

今日も風が強いです。
おさまったかな?と思ってストーブを点火すると、びゅーーーーっと吹いて来ます。
私の視線の先を雪煙が走り抜けます。

今もストーブが爆発音をだしました。
無視して点け続けると、白や黒の煙がストーブ背面から昇ります。
これが臭いということが分かりました。成分は何なのでしょう?煤?

で、慌てて消すと風がやむ。
もういいかな?ってスイッチ入れたらまた吹いて来る。
上空を見上げると雲がかなりの速さで西から東へ流れています。
まだ震えるほどの寒さでないだけマシと思わねばならないかな。

2階にある息子のコタツ、持って来ようかな〜?
でもセットしてもスイッチは入れたくないなぁ。

寒いと猫が団子になる。それが楽しい。
コタツを作ればみんな入って見れなくなるかな?
コタツ布団にゲロされたら嫌だしなぁ・・・。
posted by kyouei at 11:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

頭上注意

2階に居たらドン!って重低音が響いた。
今日は小雨、軒から雨だれがポタポタ落ちていた。
たんまりのってる屋根雪の、どこかの一角が崩れて落ちたんだろう。

玄関に出て通路を見たら・・・

P1030628.JPG

ら・・・

けっこう広範囲に落ちていた。
屋根の南半分のさらに半分か3分の1くらい。
校舎玄関の小屋根にかけていた梯子は、反対側にぶっ飛んでいた。


帰ってきた夫が通路を確保すべくトラクターを出し、私の「まだ落ちてくるかもしれない危ないよ。」という声に、「気をつけてやるから大丈夫。」と雪をはねだした。

気をつけると言ったって、今日みたいに一気にきたら逃げようがないよ。
「今日は一気に落ちたんだよ。」ちょっと強調して言いましたが、後の判断は夫に任せるしかありません。


私は家に入り耳を澄ました。トラクター以外の音、聞こえませんように。

やがてトラクターの音も聞こえなくなった。


気になって玄関を出てみたら、向こうから夫が歩いてくる。
「やっぱりやめた。あれが落ちてきたら、ひとたまりもない。」
そうだよ。一触即発、トラクターの震動が引き金になりかねない。


今年も去年と同じように通路の入り口にバリケードをしました。
「郵便物、メール便、地域の配布物はここに入れてください」と書いて、発泡箱を置きました。

posted by kyouei at 20:13| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

春の兆し

昨日はカメムシがちょっと多かった。ええ、「ちょっと」ですよ、トータル数十匹。
ここ数日気温が上がって、ついに壁の中で目覚めたらしい。それがのそのそ起きだして、明るい窓や夜の照明に寄ってくる。外へ出られるのは2ヶ月以上も先なのだから、まだ眠っていてもいいのにね。

今年は息子が置いてった充電式のハンディクリーナーが重宝してる。彼の部屋専用だったから、カメムシを吸ったら悪いなと思ってたけど、ある日見たら息子も吸っているじゃん・・・ということが分かり、年に1度か2度しか帰ってこない奴の備品は母の物となったのだ。

これ、某一流メーカー製だからやっぱりいいのよね。
母が買った無名メーカー、価格3分の1ほどの安モンは使いづらくてどこかに放置されてるけど、こっちは毎深夜に充電して使いまくっている。

やっぱりイイモノはいい。良いと知りつつ買えないのが貧乏人で、良い物をなんのためらいもなくすっと買えるのが、お金持ちなのかなぁと思うこの頃です。
posted by kyouei at 07:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

春はなかなか

雪が降り続いています。
アメダスの積雪深241cm。
平均気温は徐々に上がっていると思われるものの、
最高気温がプラスになる日は、まだわずか。

茶の間の窓辺には、100均の食パンケースに入った種蒔きポットが並んでいます。
猫対策に細幅のワイヤーネットを買い、上に乗せてます。
定植できる季節までになるべく大きく育てたいのです。


P1030613.JPG


P1030603.JPG


P1030595.JPG


おまけ

P1030614.JPG

posted by kyouei at 08:29| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

ストーブ復活

ほぼ丸一日ポータブルで我慢したことになります。
過ぎてしまえばあっという間ですが、当事者の間はやはり寒かった。
まだマイナス1ケタ台だったから凍えることなくしのげたけど、厳冬期だとかなり辛い。(経験あり)

風がやんで、今ストーブは何事も無かったように静かに確実に燃えている。
ホントに暖かい、北国の救世主だ。


posted by kyouei at 17:15| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

四日目

今日は午後から買い物に出かけました。
外に出ればそこそこ歩くから、今日の昇降はパスしようかな・・・とも思いましたが、
西○ではエスカレーターを使ってしまったし、顧みれば思ったほど歩いてないもんです。

午前中に10回昇り降りはしてました。
夕食後、10回を三度もするのは嫌でした。
なので、15回を二度にしました。
ゆっくりなら何とか15回続けられるようになったのです。

毎日小さな山を登っているつもりで続けてます。
posted by kyouei at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

道がない

階段の昇り降りも、はや飽きてきた。
三日坊主を調べたら飽きっぽいことと書いてあった。
ああ、そうだよなー、小学生の頃から言われてたわ。

三日坊主と言われることなく階段昇降をやめるには、を考えてみた。
屁理屈でもいいから筋が通らないと困る。
で、ひらめいた。
レベルアップすればいいんじゃない?
次の段階に進むってことね。階段じゃなくて段階。

じゃあ、何をする?というか、何が出来る?
外を歩くしかないんかねー。雪はねじゃ上半身しか使わない。
もちろん階段昇降40回以上の距離がなきゃ意味が無い。
階段は約千歩、平地ならその3倍は歩きましょう。←この数字に根拠はありません。

ところで、ウチの近所には、南東方向に300mほどで国道に突き当たるのと、北東方向に100mで同じ国道に突き当たる道しかない。
夏なら北西へ2kmくらい奥まで行けるけど、今は2m以上の雪に埋もれてるからそこは除外。
まあ夏でも、恐い獣に遭うかもなので、一人じゃ行けないけど。

さて、国道経由でぐるっと三角形に歩く一周7〜800mのコースが出来るけど、アイスバーンの国道は歩きたくないよね。なんか車が突っ込んできそうで恐いから。
それに南東への道は200mほどのところに隣家がある。「なにやってんの?」と思われるのも嫌だ。

結局行くなら北東100mコースの往復か。10往復位すればレベル2と言えるかな。
さて、明日はどっちをやろうかな。
それとも別の案を考える?

posted by kyouei at 22:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

軟弱足

5月の登山に備えて足腰を鍛えよう。
なんたって北海道の冬は家の中に篭って、身体が鈍(なま)る事半端ない。お出かけなんて月に1〜2回しか行かないし、とにかく玄関から出ることが無いのだ。

そうだ階段の昇り降りをしよう。
晴れてれば2階の園芸部屋と頻繁に行ったり来たりするけど、雪や曇りの日は茶の間オンリィ、たま〜にトイレ、くらいだからね。

玄関の間から2階までの差をメジャーを出して測ってみたら、だいたい2.5mあった。
うーん、鍛えるとなればそこそこ頑張らんとね。せめて標高差100mの往復くらいしたいもんだ。
よーし、目標40回に決めた。

パタパタパタパタ(スリッパの音)・・・・・・・・12段登り、
パタパタパタパタ・・・・・・・・12段下る。
うひっ、けっこうしんどい。5回やってひぃひぃ、ひとやすみ。
もうちょい頑張れ、パタパタパタ・・・。
ぜぃぜぃ・・・はい10回出来ました。

夜までにあと30回、出来るかな〜。
下りの足元が覚束ないよ。転げ落ちないように気をつけよう。
posted by kyouei at 11:31| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

地図

2万5千分の1の地図を買いました。
旭川まで行かないとないかな?って思ったけど、「待てよ、ネットで買えるかも?」と探したらありました。
メール便で送ってくれるので送料も安上がりです。旭川まで行くガソリン代に比べたら、はるかに安上がりです。行けばついでにお買い物できると考えるか、行けばついでにお買い物をして散財してしまう・・・と考えるかは、自由ですが。

地図なんてネット上のを印刷したらいい、とは思いません。A2サイズなんです。プリンターがありません。

さて、どこの地図を買ったかというと、アポイ岳と礼文島なのです。礼文島は全部で3枚です。
そう、どちらも今年行こうと決めている場所。アポイは5月下旬頃、礼文は6月下旬を目指してます。
目的は1つですよ。高山植物観察、自生地の環境と姿を栽培の参考にしたいのです。

いくら道内でも日帰りでは行けない場所なので、貧乏家計から交通費や宿泊費を捻出します。
冷蔵庫や冷凍庫、食品庫のストックを着々と消費しつつあります。無駄遣いを減らすには食品の無駄を無くすのが一番近道だと思ってます。

あと、ネットのお買い物もほどほどに・・・最近失敗が続いているので深く反省しなきゃなりません。


posted by kyouei at 09:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

久し振りのお客さん

ここ数日、お買い物サイトやパズルサイトばかり見てました。
ダンナが寒い中で朝早くから仕事してるのに、私はぬくぬくとした環境でお買い物とお昼寝ざんまい。
なんと酷い嫁なんでしょう。

喰っちゃ寝を繰り返したので、体重も増えているかもしれません。
でも、大丈夫。ウチにはヘルスメーターがありまっせん。壊れているのしか。
私のお昼は、冷蔵庫や冷凍庫や食品庫の在庫整理です。
賞味期限切れも気にしません。判断は自分の目と鼻と舌でします。やっぱりいい嫁かもね〜。

そんなゆるゆるの生活を続けてたら、お客さんが来ました。
いちおう昨日アポがあって、OKの判断は私が下しました。
せめて茶の間だけでもと掃除しましたよ。
すぐに「まあこんなもんでいいか。」となりました。見栄を張っても仕方ない。

どんなお客さんかは書けないけど、
北海道の田舎に住んでなかったら、絶対来ることがない職種の人でした。
手土産にお菓子を持ってきてくれました。
「あらあら、気を使わなくていいのに〜。(お土産付きなら)毎日来てもいいわよ。」
いえいえ、手ぶらでいいんですよ。わが家流の社交辞令ですからね。
posted by kyouei at 17:53| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

やっぱり飛行機?

夏に京都に行くなら何を使えば一番安上がりか、いろいろ検討してました。
夫の職場は、振り替えの融通がききそうで、何日間か続けて休むのも可能そうです。ならば少々時間をかけてでもと、路線情報なども駆使してみました。
出かけるには、夏も仕事があるとして&突発的な大きな出費がないとして・・・ですが。


フェリーに人だけ乗る? 小樽or苫小牧から? 敦賀or舞鶴まで?
一番安いツーリストAで9300円 昔の2等寝台みたいなもんだ。
だけどこれは6月までの料金で7月からは12900円だったような・・・。
新日本海フェリーのサイトに夏季の料金表がないのは不便です。
また、港まで車で行くのはいいとしても、フェリー乗り場には置きっ放しに出来る駐車場がないってさ。
有料駐車場に入れたらけっこうな額になりそうだなぁ。
港までJRやバスで行けなくはないけれど・・・。


JRの青春18きっぷを使う? 夜行列車がめっきり減ったので、途中2泊しなきゃたどり着けないね〜。
それに利用期間が7月20日からだった。間に合わないよ。
夏休み前とはいえ観光シーズンだからな〜。ほかに安い切符はないでしょね〜。


うーん、やっぱり飛行機のチケットを早めに取るのが一番なんだろか。
旭川から関西への直行便がないと思ってたけど、6月からなんですね。しかもANAさんだけ?
去年の帰路で使った格安航空はもう飛んでないみたい。
千歳まで車かJRで行って、という手もありますが、やはり旭川空港が便利だな〜。

ANAの旅割55というのが、今は6月末まで予約できます。
あと半月たてば7月半ばの分を予約できるかな?
そしてその時の料金はいくらになっているだろう?
posted by kyouei at 02:22| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

三大目標

計画を練るのは大好きです。
計画を立てても実行までたどり着けないことはままあるけど、「いつか行きたいね〜。」と漠然と思うだけでは夢見て終わりとなってしまいそう。
やりたいことをやれる年が、あと何年あるかは誰にも分からないのだから、これが最後のチャンスかも?というくらいの気持ちでいたほうがいい年齢だろうと思います。つまり、ババアってことです。充分に。苦笑

「これが最後のチャンス」ババアの常套句かもしれませんね。

ここ数日、家事もしないで半冬眠状態で、うつらうつらとしながら(嘘っ)今年の目標を立てました。
欲張りババアは3つも計画立てました。

1 アポイ岳登山 5月下旬
2 礼文島 6月下旬
3 京都法事 7月中旬

1と2を心置きなく楽しむために、3も決行します。しっかり墓参りしないと罰が当たりそうですし。

この3つを実行するための資金(推定25万)は家計のやりくりで生み出します。
アポイ岳の頂上を極められるよう、足腰を鍛えることもやりましょう。
礼文島は奮発して車を持ち込みたいと思います。

何よりも健康管理に気をつけましょう。夫にちゃんとしたもの食わさないとねぇ。 


posted by kyouei at 22:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

アポイ岳

今年の目標というか予定がまだ立ってません。
希望としては礼文島にまた行きたいと強く願ってます・・・が、ツレの都合はどうなんでしょう?
ここは一人で行くより同好の士と一緒のほうが楽しめる場所です。
同好のとは、言わずもがなの植物観察です。
稚内までの移動手段、島での宿泊方法(たぶんキャンプ)、島内の行動計画等、ゴーサインが出れば具体的に詰めていけるけど、お互いに不確定要素有りなのでなかなか話が進みません。

亡き義父の今年は三回忌です。交通費の目処が立てば、島行きよりも優先させねばならぬと考えてました。が、先日、夫に聞いてみたら、「行かなくてもいーんじゃないか? それか、俺だけ行くとか?」とのこと。
うーむ・・・。夫の言うことを鵜呑みするのは危険すぎる気もします。夫は一人のほうが気楽でいいのかもしれません。


去年、まさかの雌阿寒岳に登れた私は、ちょっと勢いづいてます。
ふと、ずーっと興味はあったけど諦めていた山のことを思い出しました。
今まで私が登れる山は、登山口から頂上までの標高差が500mほどでしたが、もうちょい行けるようになりました。

なので、チャンスがあればアポイ岳、登ってみたいと思います。
posted by kyouei at 01:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

支援物資

末っ子の嫁ぎ先から箱入りでいろんなものが届きます。
わざわざ購入したものもあるようですが、頂きすぎて消費しきれない?ものなどもあります。
時期にはかの地の名産品を送ってるので、各地からお返しが届いたりもするようです。

昨日もまたダンボール箱が1つ届きました。
今の時期は何だろう? ・・・って荷札に書いてありました。「ほーれーんーそー!」って。

そういや前にも一度来たことあるよ。
近所のたくさん作っている人から貰うんだそうな。いいなぁ十勝は冬でも野菜が出来て。
とはいえ、頑丈なハウスと真冬でも作業する気力や技術がなければ出来ませんよね。
見ず知らずの人ですが感謝です。

箱を開けてびっくり。
ぎっしり詰まってますよ。こういうくれ方は北海道人だなぁって思います。

P1030541.JPG

大きなボールと中くらいのボール2つとザルと鍋を出しました。
足らないので米が入ってたケースも空けました。
根を切り雑草を抜き、枯れたり傷んだ葉を取り除き・・・が、やってもやっても減りません。
でも、こういうコトは好きです。

若い頃は野菜をずいぶん無駄にした。
忙しかった当時、貰いすぎても活かせない罪悪感。それをずっと引きずってます。
貰った量がハンパないってのもあるけれど・・・。(大根何十本もとか、漬物出来ないのに)


今は仕事をしてないので人付き合いも減り、そんなに貰うことは滅多になくなりましたが、
買ったものを含め、食材を無駄に余すことなく使い切るのは難しいです。

ほーれん草との格闘は3時間かかりました。
1週間以内用にと下ごしらえし洗っただけのもの、2、3日以内用にと茹でたもの、
冬の間じゅう使うため軽く茹でてから切り、折って使いやすいように薄く冷凍したジップロック袋5つができました。


おまけのニャンズ。
まだ時々おっぱい飲んでますー。しかも、たまにでっかいやつが混ざります。

P1030542.JPG
posted by kyouei at 09:48| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

まさか

孫Yが帰る日は祭日でした。
夫の職場は土日祭日が忙しいので休みを取らず、空港までは私が送っていきました。
慣れない車での冬道運転はあまりしたくないのですが、出来ないわけではありません。
「えっと、パーキングにしてブレーキを踏んで・・・。」いつもはマニュアル車なんですよ。スタートは唱えてから、ブレーキは右足?左足?のレベルですから。

まあ、それでも練習を兼ねて?スキー場に2回行ったし名寄にも行ったし、通行量が多い40号は避けて、路面状況がとても悪い空港への道はゆっくりゆっくり行くしかありません。
空は薄日が差して風もなくお天気的にはまあまあで、飛行に問題はないでしょう。

ところが、空港に着いて見たカウンター上の電光掲示板には「未定」の赤文字が。これってどういうこと?

娘が詳しく聞きました。羽田が雪で「1時間から3時間の遅れ」だそうです。空港に着いたのは出発予定の1時間以上前で、旭川空港からの便は羽田からやってきたのが折り返します。それがまだ羽田から飛び立ってなくて、旭川には1機の飛行機もない状況でした。

うーん、誰もが今日のフライトは問題ないと何の疑いも持たずにいたでしょう。

私ら(末っ子も一緒)も仕方なく高いランチを食べ、出発時間が決まるのをのんびり待ちました。

でも、だんだん、放送が入るたびに状況が良くない方向へと少しずつ変わっていきました。
初めにJALの欠航が決まりました。この時は羽田が混んでいたのでJALは間引かれたと判断しました。
こちらはエアドゥとはいえ、ANAとの共同便だから大丈夫と思ってました。この時は羽田は混雑しているけれど、まだ機能していると思いましたから。

JALのカウンターには、欠航による振り替え・払い戻し手続きの人達が長い列を作りました。
それを2階の出発ロビーから見下ろしていたのですが、次第にこちらも、もしかして?となりました。
幸いそれに気付いた人はまだ僅かです。娘が万一に備えエアドゥのカウンターに並びました。

やがて流れた案内は、運航について「協議中」となり、さらに待たされて「協議の結果欠航」となり、すぐさま「振り替え手続き」になって、あっという間に長い列が出来ました。しかし手続きはなかなか開始されずにまた待たされ、翌日朝と昼の便はなくて、どうにか夜の便が取れました。


2時間以上かけて自宅から空港へ、そこで約4時間、さらにまた2時間以上かけて自宅に戻り、完全に一日を東京の雪に振り回されました。

まあ、こんなこともあるんですね。仕方ないです。翌日(昨日)は夫が休みだから、夫に運転してもらえるのでまだ気が楽でした。末っ子のダンナさんはこの日に迎えに来て孫Mは先に帰りました。

そして今日も休みだったので、予定を1日延長したレンタカーを返してきました。
事故もなく無事戻せてほっとしました。

最後にとんだハプニングがあったけど、それも含めて楽しかった孫たちの帰省でした。
貧乏だから大きなオモチャは買えなくて、
小さなのを指差して「この中ので良ければ買ってあげる。」というババ。
「えー、大きいのがいいな。」 孫
「それは無理だわ。」 ババ
「じゃあ、これで我慢する。」という、口達者?な孫。
けど、
「そんな言い方なら買うのやめる。」とババ。
「えー、あー、・・・これ買ってください!」と言い直す孫。

小さな幸せしかあげられないけど、幸せは相対的なものだよね。
ジジにいっぱい怒られたけど、きっと「ホッカイドウ」は、楽しい思い出になったよね。

P1030491.JPG
posted by kyouei at 14:57| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

レンタカー

今日は旭川空港まで長女と孫を迎えに行きました。
わが家の車は軽トラック1台だけなので、士別でレンタカーを借りました。
レンタカーは5日間、一番安い車種だけど正規料金なのでちょっといい金額になりました。
ジュニアシートと家で留守番してた末っ子の子供用にチャイルドシートも借りました。

冬なので遠出の計画はないけど、ちょっとお買い物に行くにも車が必要です。
田舎に住んでたら買い物も充分なレジャーなんです。孫の服を買うのが楽しいし。
普段は夫婦二人だけだから、軽トラで充分、いざとなったらレンタカーと決めてからの初レンタルで、痛い出費も娘たちと楽しむための必要経費と割り切りました。

さて、明日は天気が良くなったら、また「たまごやま」に行こうかな?
天気予報は10日間ずっと、みごとに雪だるまが並んでいるけれど、最近は時々薄日も差しています。
posted by kyouei at 22:16| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

たまごやま

間もなく東京の孫(4才)がやってきます。
それに合わせて十勝の孫(1才)が先にやってきてます。
もちろんどちらも、娘である母親も一緒です。

今日は末娘が「連れて行けー。」とうるさかったので、地元のスキー場に行ってきました。
去年の今頃も1才を過ぎた去年の夏でも、片時もママから離れることなく、ちょっとでも姿が見えないと大泣きしていた孫ちんも、やっと少しお利口さんになったようです。

ママはボードデビューをしたばかりとかで、中学生までお世話になったスキー場は10年ぶりくらいです。
私も子どもが小さい時以来だからずいぶん久し振り。


泣きべそ孫ちんは、リフトに乗っていくママを見送れるようになりました。
でも、3回が限度かな〜? 待っている間、ばばとお子様専用の「たまごやま」でそり遊びをやりました。


「ママ〜、私も行きたいよ〜。」(とは喋れません)
P1030465.JPG


最後にママとそりすべり
P1030474.JPG
posted by kyouei at 16:22| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。