2017年10月18日

冬宣言

庭が白くなったので、今日から冬です。
10月なかばなのに ねぇ。

去年も同じ頃に初雪が来て、一度は溶けるだろうと見くびってたら、そのまままさかの根雪となった。
今年はそんなことないよね。
ないと願う。

庭の冬支度終えてないもん。
チューリップもまだ植え残しあるし。

ブログの空白期間によそ猫がやって来た。
白混じりの茶トラ。若そうなオス。
立派なタマタマついていた。やばいなあ。
猫の自由出口を閉めていたら半月後くらいに居なくなった。

それからしばらくしたら黒い猫。
しばらく遠征中のクロッピー?
こいつは夏の間どこかに行って、大雨降ったらびしょ濡れになって帰って来て、
ガツガツ餌を食べたっぷり寝たらまた出陣を繰り返してた。

クロッピーにしては毛並みが粗い。けどチギレ尻尾だし、
よそ猫騒ぎの間に帰って来て入れなかったからやさぐれている?
しばらく帰れない間に劇的な何かが起こったのかも?
私や夫を見て一目散に逃げていくのは解せなかったけど、ほぼクロッピーと信じて玄関から招き入れたりした。

そんな或る夜、階下で夫がさけぶ。
クロッピーが帰って来た!

ええー、じゃああいつはクロッピーもどき。
再び開けた自由出口をまた閉鎖する。
あいつはそこから入って玄関にある餌を食べるまでになってたから。

雪が積もって外でとれる餌も無くなって、
お腹が減ったら帰っていくと思うんだ。
たぶん2〜3キロ離れた所にあるだろう本当の家に。

クロッピー帰ってもうじき一週間。もどきはまだ外をウロついてる。
早く帰れー。


来春はメス猫たちを手術しないとなぁ。
5匹で10万くらいとんでいく。


posted by kyouei at 08:10| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
丹波さんの奥様へ、

大変にご無沙汰いたしております。
突然ですが、今日は是非お礼を言いたくて、書き込みをしました。

先日、朱鞠内湖に滞在中に、ご主人を通して、カボチャをいただきましたね。持ち帰って、家族でいただきました。そのおいしさにビックリ。家族一同が、感動するほど(おおげさではありません)のホクホクさ、あまみ、クリーミーさでした。

「やっぱり、こっちのとは違うね〜」と、92歳の元百姓の母親も大変に喜んで、食べております。
ありがとうございました。

これから厳しい冬ですが、ポットのお世話が大変でしょうね。お体に気をつけてお過ごしください。
滞在中は、ご主人にも大変にお世話になりました。よろしくお伝えください。

それでは。
Posted by 高橋敏広 at 2017年10月25日 07:47
喜んでもらえて嬉しいです。
ここ数年、春に種を蒔き6月に定植してミニカボチャを育てています。
いつも食べきれないほど出来るので、来年も秋にいらっしゃるならおすそ分けできると思います。


Posted by kazu at 2017年10月26日 16:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。