2016年10月22日

ずぼら菜園

カボチャはミニ系、去年と今年は栗坊を育てました。
去年は何物かに何個も齧られてたけど、今年は無事でした。
小さいので一度に1個、簡単に食べられます。切るのも楽。(←これ重要)

6粒蒔いて5苗育って、1苗は植え付け場所失敗で全然育たず。
でも、残り4苗がいい仕事をしてくれて、総収穫数20個以上くらい成りました。
霜さえ来なければもっとを期待できますが、植え付けから収穫までの期間が短いのでこれでヨシとしています。

それに雑草だらけの場所に土を盛って、そこに植えつけただけの超手抜き栽培です。
草は1mくらいに育つところなので、夫に2〜3回、周囲を刈ってもらいます。
以前は苗ごと刈っていた夫も、少しは区別できるようになったようです。


鍋に水を少なめにして、ゆっくり蒸し煮にするといいのだけど、最近は必ずといっていいほど焦がします。
弱火って火にかけたことを忘れちゃうのよね。これは年のせいなんでしょう。
だから、味が落ちるとか言われるけどレンチンです。これでも充分美味しいんだからいいでしょう。

育てるのも楽、料理するのも楽、ずぼらな私にぴったりです。
来年はもうちょっと多く作ろうかな?


P1000280.JPG

庭が白くなりました。
カメムシが大挙して押し寄せてきました。総数○万匹? ○○万匹?
長い冬、長いお付き合い(したくないけど)の始まりです。





posted by kyouei at 09:37| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば、そこから、やや北の「安川」に友達の親戚が住んでいて、スイカやカボチャ貰いました。夏の温度は上がるのですね。
 今年は、此の辺りは、徹底した雨ばかりで、最後は土石流・・・大変な被災地でした、わが家は被害なし、被害は人間でした。
この年始のあ移冊話です。
Posted by okagekuma at 2016年10月22日 18:39
オジサン
10月の初雪が根雪、11月にして積雪1m超え、いつもより一ヶ月早い記録尽くめの冬です。

11月上旬に関西に行ってきました。滋賀もちょっとかすめました。

ここも夏はそこそこ気温が上がるので、ビニールハウスを立てればもうちょっと色々作れそうですが、春と秋の鉄筋を含めての立てたり壊したりが面倒すぎます。

なので、手がかからないものを「ちょこっと」でヨシとしてます。
Posted by kazu at 2016年12月02日 11:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。