2015年12月10日

見舞金

自治体より頂いてしまいました。

夫と二人で復興作業をやってる時、役場の人が災害調査に来ました。
住宅の屋根が3畳分くらいの面積で、車庫にしてる元体育館が30畳分くらいだったかな。
けど、調査後にも被害が増えたんだよね。プラス20畳くらい。

初めは体育館の方も直すつもりで材料を買いました。トタン屋根の下地が腐ってたのでまずはコンパネ30枚。
でも、裏側も飛んじゃったので修理は諦めました。いろいろ足りないものが多過ぎたのです。
とりあえず住宅部分だけでも何とかしなければ・・・。
強風と雨が続いて、次々トタンは飛ぶし雨はじゃじゃ漏れだし・・・。


2階の軒まで5mの高さがあります。足場を組まなければ作業できません。

DSC01914.JPG

建築に対する経験も知識もゼロでしたが、手探りで作業を始めました。幸い足場材を借りられたので、試行錯誤を繰り返して立てました。それに関する費用はわずかで済みました。
夫は高所恐怖症、そんなこと言ってられません。

DSC01935.JPG

元体育館・・・私たちが出来る限り、少しでも長くその形を残したいと思い、毎年のペンキ塗り、毎冬の雪降ろしを続けてきましたが、とうとうお手上げです。

DSC01893.JPG

受け継いでからの約10年は長かったのか短かったのか。でも、私たちが住まなければ10年前に壊されてました。
壊すにも業者に頼めば○百万でしょう。ぼちぼち自力で解体していきますが、何年がかりになることか。

でも、教室部分の屋根も飛びそうでしたが辛うじて押さえこみました。もうちょっと強く、もうちょっと長く吹いたらアウトでしたので、来年から補強対策を講じる予定です。これから足場材を買い溜めます。



posted by kyouei at 21:59| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。