2015年03月23日

コンパネ外し

教室の出入り口と校舎の玄関を塞いでいたコンパネを、今日、夫が外しました。
これから日中は猫たちも、自由にそこから出入りできます。
春が少しずつ近づいているのですが・・・今日も雪降りました。
ちょっと吹雪きっぽく斜めに降ったりもしました。

まあ、4月でも5月でも雪が降るんです。ここは。


今年もメコノプシスの種を蒔きました。
小さな赤ちゃん苗が育っています。
ほわほわっと毛が生えた本葉が出てくると、あ、これは間違いなくメコノプシスだと思います。

今の段階では品種違いくらいは許せます。
いちおう3種類ほど育てているつもりですが・・・。

メコノプシス グランディス ・・・のはず。

DSC00434.JPG


アンドロサケ

DSC00416.JPG


リソドラ(ミヤマホタルカズラ)

DSC00419.JPG


アンドロサケもリソドラも外で冬を越せますが、一足早い春を楽しむために室内で育てたりもします。



posted by kyouei at 21:00| Comment(2) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メコノプシス?ポアッ〜〜?
 と聞くと、アスパラの新芽を想起します。
 あの頼りない芽を移植もしました。根はつおいけどね。
Posted by okage74 at 2015年03月25日 09:54
>オジサン
メコノプシス=ヒマラヤの青いケシです。
ちびちびの芽を老眼鏡をかけながら植え替えてます。

こんなにどうするんだ?というほど、発芽良好過ぎるのもあります。
まあ、そんなのはやがて消えてしまうのでしょうが。
Posted by kazu at 2015年03月28日 20:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。