2015年01月22日

薪ストーブ

校舎のほう、玄関を入ってすぐ左の8畳×2部屋続きのスペースは、旧職員室だったらしいです。
そこにお古の薪ストーブがありました。こちらのホームセンターに今でも数千円で売られているタイプですが、横の鉄板が焼き崩れています。煙突までの円筒も今にも崩れそうでした。

DSC00151.JPG

夫が以前知り合いから貰ってきてた、もっと上等の薪ストーブを先日やっと設置しました。この日のために円筒も入手(購入+もらい物)してました。今度のは鋳物製です。

DSC00150.JPG

DSC00152.JPG

薪ストーブの部屋、超レトロ。

DSC00149.JPG

ここでストーブを焚くのは、屋根雪を少しでも落としたいからなんです。

DSC00155.JPG


末っ子+孫2が来てました。北海道では3歳でスキーデビュー。

DSC00157.JPG


posted by kyouei at 09:17| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
ヤバかったですねぇ。
ガス漏れ警報器はいかがですか。
農協で付けてくれて交換もしてくれます。
無料でした。
でも、プロパンガスはお高いですよね。
次男が都市ガスのお部屋に引っ越したら、あんまり安くてびっくり。
鋳物のストーブですか、いい感じ〜
屋根雪 ガンガン融けるといいね〜
かわいい訪問者で楽しそう
後ろのレディは娘さん?



Posted by Rose at 2015年01月22日 11:09
Roseさん
外気温が0℃を超えても、日陰は氷点下です。
住宅部分の屋根雪はだいたい落ちてくれるのですが、冷え切った校舎の屋根には今も巨大な塊りが乗ってます。

東京の娘は6歳息子でもソリ遊びで充分?で、道内の末っ子は3歳でもスキーやらせます。
この後、スキー場にも行きました。
Posted by kazu at 2015年01月27日 09:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。