2014年01月14日

累積降雪量

久し振りに太陽が輝く朝、私が起きる頃にはもう夫は屋根の上にいる。
今週はかなりの雪が降った。先週までの雪降ろしだって終わっていない、その上に容赦なく雪が積もった。
とにかく屋根が広くて、前の住宅の4〜5倍はある。私たちの暮らしを考えるだけなら、この半分も要らないんだけど、建物の形を残したい想いがある。まあ、いつまでもは無理でしょうけど、せめて私たちが動ける間くらいは延命させてやりたい。

アメダスの計測地点が3キロ北と近いので、気象統計データが好きな夫婦はお互いのパソコンで頻繁にチェックしてる。
それらを検索すれば簡単に見られる昨今はありがたい。知ってどうするということもないけど、小さな知識欲が満たされる。

さて、今シーズンはどんだけ雪が降ったんだ(降っているんだ)? という疑問には、気象庁の積雪の深さ一覧表というのが役に立つ。
2013年11月1日から2014年1月13日 累積降雪量644cm ほぼ平年並み。

今日の積雪深は214cmだけど、今まで降った雪のほとんどが融けることなくぎゅっと固まっていると言ってもいいと思う。
だって12月の最高気温は1.4℃、1月は一度もプラスにならない真冬日が続いている。それでも晴れれば多少は融ける、融けたってすぐまた凍ってしまうんだけど・・・。
ちなみに1月の日照合計は5.1時間、1日分じゃないよ、13日間の累計だよ。


さてさて、こんなことぐだぐだ書いてないで、たまには除雪を手伝ってこよう。
太陽はもう雪雲に隠れてしまったよ。また雪が降っている。



posted by kyouei at 09:06| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄いなあ!! 今更ながら北国に住む人の苦労が分かる。

頭が下がります。
Posted by mihoko at 2014年01月16日 18:08
mihokoさん
いやいや、それぞれの場所でそれぞれの苦労もあるでしょう。
これが普通と思えば、何ということないですよ。
Posted by kazu at 2014年01月16日 18:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。