2013年12月24日

どこでもドア

教室の戸をいつも少し開けていたので、猫たちは夏の間、自由に外へ出入りしてました。

写真は今年の春のもの。左上から外に出ています。

P1030797.JPG


住宅と教室の間にあるドアにも、猫が通れるだけの穴を開けています。
教室のほうにも猫トイレを置いてあるので、そこまでは冬も出入りできます。


雪が積もったら外への出口は封鎖します。

P1060241.JPG


P1060242.JPG


だから、冬の間は私が玄関のドアを私が開けてやらない限り、猫は外に出られない・・・はずなんです。

なのに時々窓の向こうで「ここから入れてくれ〜。」と、鳴くヤツがいる。


僕の前に道はない。いやいや道は自分で切り開くんだ。


P1060243.JPG






posted by kyouei at 17:20| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。