2013年11月27日

とうとう、もうこれで完全根雪でしょう・・・というくらい再び見渡す限り真っ白な世界になりました。
昨日まではまだらに解けていて、半額で買った百合やチューリップの球根を植え込んだりもしてました。

茶の間以外はどこも寒いので、猫が集まる季節になりました。それぞれくっ付きあったり距離を置いたり、時々小競り合いはあるものの概(おおむ)ね仲良しです。

P1060170.JPG


家出常習犯のチロリンもさすがに行かなくなりました。最後の家出で寒さが身に凍みたのでしょうか?
今までは「3キロ向こうの朱鞠内に家出する」→「夫が仕事の帰りに拾って連れ帰る」(高い確率で同じ場所に居てすぐ軽トラの運転席に飛び乗る)→「2〜3日食いだめしてまた居なくなる」→「夫が・・・」を夏の間じゅう繰り返してました。

この家の何が嫌か?って、その原因はたぶんクロでしょう。クロは茶色君や灰色君、時々茶色君2号を追い詰めては取っ組み合いの喧嘩をします。始まりはいつもクロの不意打ちです。図体がでかいのに肝っ玉は小さい卑怯なヤツです。

喧嘩をするたびに夫や私に怒鳴られて(怒鳴るたびに隣が遠い一軒家でよかったと思う)、茶の間から遠ざかっていたけれど、やっぱり寒さに勝てなくて、今はそこそこ大人しくしています。

他の猫たちがより警戒できるように、このクロに鈴付きの首輪をしました。一番憎たらしいクロが、
とっても可愛い首輪をしています。おまけに鈴を追加され3個も付けて、頭を掻くたびにシャラシャラ音を立ててます。
猫にとって首輪ってどうなんだろう?と思いましたが、別に嫌そうでもありません。

クロが鈴付き猫になって判明したことがあります。喧嘩はクロだけではありませんでした。バタバタともめているのと違う方向から鈴の音が聞こえてきたりするからです。
猫密度が高くなると、いざこざはどうしても避けられないのでしょうねぇ。

食糧問題はともかくトイレ事情もあるので、これ以上は増やせないなぁ・・・。
いつか謎の開かずの間を修理できたら、そこを猫専用部屋にしたいと思うのです。

P1060179.JPG


posted by kyouei at 08:54| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。