2013年11月06日

野良芋収穫

末っ子に送ってもらった芋が切れたので、放任栽培の芋を収穫した。
北海道はジャガイモの産地なので貰う確率が高く、わざわざ買うことは滅多にしない。
でも、時々切れる。そんなときに繋いでくれるのが野良芋。

まるっきり手を掛けてないから、土寄せもしていない。
地表に近い部分は緑色、これは美味しくないから種芋に。
ピンポン玉サイズも貰ったらちゃんと食べるけど、野良は来年以降の種芋に。
種芋って普通は春に植えつけるけど、良さそうなものだけ拾い出した残りは全部また埋め戻す。
土を厚めに盛れば冬も大丈夫。

さて、今夜はカレーでもしようかな。


posted by kyouei at 08:35| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は偶然だが続称「キクイモ」を雑草除去をしていて採った。
 野良イモは得てしてゴミ捨て場から生えるのでゴミイモとも言う。
 でも、雑菌に侵されている場合が多いので念は入れないと。
むかご(山の芋の実)をわざわざ採って炊き込みご飯に使う。とろろにならない部分を埋めておくと発芽して、これのみ収穫する。
Posted by okage73 at 2013年11月07日 17:56
>オジサン
ゴミを食べていたら、娘があわてて上等な芋を送ってくれました。

菊芋は以前の家で植えて懲りました。
友人が「増えて困るよ」と言ったので、増えても困らない場所に植えたのですが、
繁殖力は予想の上を行きましたね。

実は山芋も困ったチャンなのです。
花壇は元菜園でした。前の人が植えていたので次々出てくるのです。
山芋は夫が食べないのよ。むかご飯なら食べるかな?
Posted by kazu at 2013年11月19日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。