2013年07月10日

狩り

青いサルビアの横で草取りをしていたら、オオスズメバチがやってきた。
去年は数回しか見なかったスズメバチだが、今年はまあまあ見てる。
普通のスズメバチやクロスズメバチ?みたいなんも見てる。
門前の小僧なみに、深い興味がなくても回数見てるといろんなことが分かってくる。

深い興味はなくても、ウチの建物内に巣を作られるとやっかいなので、飛んできたら行方を目で追うことはする。

オオスズメバチが近くに来ると重低音が響くのですぐに分かる。
夫は全然気にしない人だけど、私はやっぱり恐くて嫌なので、手に持ったものを放り出してでもその場を離れる。
さすがに家の中にまで逃げてブルブル・・・は、無くなったけど。(慣れるもんだ)

青いサルビアは蜜源植物なのか小型の蜂が集まる。そこへ登場したオオスズメ君が何やら捕った模様で、花にぶら下がってモゾモゾしている。3mほど離れてたので良く見えないけど、肉団子を作っている感じ。
やがて草原の上を、南東の山に向かって一目散に飛んでいった。たぶん巣にエサの肉団子を運ぶのだろう。

はるかかなたに飛んでったのを見送った後、作業再開したけど、10分後くらいに同じ行動がもう一度見られた。
どうやらウチの庭はオオスズメ君の狩り場らしい。彼(彼女・・・女王様かも?)は人間なんか眼中に無く、わが子を育てるのに大忙しなんだろう。

距離を保って共存する分には依存はないのです。


posted by kyouei at 08:21| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日、一回、わが家でもオオスズメを見ました。季節的にまだ攻撃性はなさそうですが、よくよく注意せねば。
Posted by okage73 at 2013年07月10日 14:13
オジサン
たまに来る分にはいいけど、巣作りだけはやめてよね・・・ですね。

まー、田舎に住んでたら、「いろんなもん」がやってきますね。
Posted by kazu at 2013年07月23日 05:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。