2013年04月07日

ぼちぼち外へ

春ですね。
相変わらず、目の前に巨大な雪山があります。
庭はまだ白一色の平原です。
それでも春ですね。気分だけでも〜〜〜。

最低気温がマイナスの一桁台になってきました。
なので、耐寒性が強い植物を、ぼちぼち玄関先に出し始めました。
けれど、いくら強くても小苗や展開しすぎた葉っぱは不安です。
高山性のものならまず大丈夫かな。

予報はあくまでも予報なので、マイナスの時は玄関にまとめます。
プチプチなどで覆って防寒対策します。
たぶん大丈夫、でも、もしもの事態になったら、再起不能になるので慎重です。
失敗を山ほど積み重ねてきてますからね。

苗を外に出すのに猫対策が重要になります。
網や籠を乗せて防御します。
でないと苗ポットの上にどっかり乗るのです。
足跡の付いたポット、転がされた鉢、今年も被害ありました。


マメに夫が除雪してくれた茶の間の窓の下に、一部地面が見えてきました。
ほぼ半年振りの再会ですね。嬉しい〜〜〜。





posted by kyouei at 21:38| Comment(2) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は風が時々「ぶー〜」と吹く程度で雨もありません。
 気圧の傾斜の性で吹くんかね?でも、大きな低気圧の中心?が過ぎた割には静かなものです。あちこち強風のようですがね。

間もなく数日中にでもハウス作りたい気持ち。トマト(あいこ)の苗だけは育っています。花もやりたい気持ちはあるのですが、その時はご教示を。
Posted by okage72 at 2013年04月08日 12:20
あれから風はどうですか?
低気圧が過ぎてから吹きますよね。当地も遅ればせながらかなり吹きました。

ハウスはもう(しばらく?ずーっと?)立てませんが、
たいてい立てた直後に強い風が吹いてました。
だから相当頑丈にしないと。

あ、ハウス代わりにキャンプの家型テントにビニールを張ったら、
丸ごとぶっ飛んでた・・・ってこともありました。

アイコは種からですか?
Posted by kazu at 2013年04月13日 10:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。