2013年03月18日

頭上注意

2階に居たらドン!って重低音が響いた。
今日は小雨、軒から雨だれがポタポタ落ちていた。
たんまりのってる屋根雪の、どこかの一角が崩れて落ちたんだろう。

玄関に出て通路を見たら・・・

P1030628.JPG

ら・・・

けっこう広範囲に落ちていた。
屋根の南半分のさらに半分か3分の1くらい。
校舎玄関の小屋根にかけていた梯子は、反対側にぶっ飛んでいた。


帰ってきた夫が通路を確保すべくトラクターを出し、私の「まだ落ちてくるかもしれない危ないよ。」という声に、「気をつけてやるから大丈夫。」と雪をはねだした。

気をつけると言ったって、今日みたいに一気にきたら逃げようがないよ。
「今日は一気に落ちたんだよ。」ちょっと強調して言いましたが、後の判断は夫に任せるしかありません。


私は家に入り耳を澄ました。トラクター以外の音、聞こえませんように。

やがてトラクターの音も聞こえなくなった。


気になって玄関を出てみたら、向こうから夫が歩いてくる。
「やっぱりやめた。あれが落ちてきたら、ひとたまりもない。」
そうだよ。一触即発、トラクターの震動が引き金になりかねない。


今年も去年と同じように通路の入り口にバリケードをしました。
「郵便物、メール便、地域の配布物はここに入れてください」と書いて、発泡箱を置きました。



posted by kyouei at 20:13| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすがの迫力ですね。
我が家は最後のひとかけらがコロンと落ちました、それでも音はした

今日は一段と高温でどんどん解ける。でも広尾道が更別まで遠伸したので出かけようかと馬鹿な考え中です。殆どが高速(無料)で4〜50分かかる。

これまでオーナーしていた国産レモン(尾道・生口島)がやめたので
和歌山に新しく見つけました、貧乏人の贅沢です。今の所、6月中旬を考えています。
Posted by okage72 at 2013年03月19日 10:23
頭上注意で思い出した。旭川にいる時その張り紙が目に入り
見上げるとバスケットボール2個分の大きな雪庇。

でもそこは歩道だし、人通りが無いときに家主が落とすのが本当だろうが!
と、黒岩五郎さんの物マネでつぶやいていました。

だけど、kazuさんちはスケールが違いすぎる!
内地のもやしっ子(私)には雪崩にみえます(爆)
くれぐれも遭難にはお気をつけください。
Posted by yasu@大阪 at 2013年03月19日 18:58
一気に来ましたね
1立法あたり1tなんて、聞きましたが、水を含んだ雪は、凶器ですよね、この時期は危ないな、
晴天よりも、風が吹くほうが、雪どけが進む、此方も強風です

桜咲いたんですね、、良いな、流石ですね、挿し木で咲くなんて、お見事

桜ひとひら、春の音


Posted by m at 2013年03月19日 19:01
オジサン
高速の無料区間はいいですね。
わが家もちょっとだけ恩恵に預かってます。(比布〜上川間を年数回利用)

貧乏だけど貧困ではないんでしょうね。
唯一の贅沢なんていいながら、2つ3つはあるし。
6月中旬、了解です。

yasuさん
雪塊のすごさが写真で伝わるかな〜?
私の背よりも高いのよ。厚さも1m以上。
今度通路の反対側の高台(雪山)から屋根の様子を撮りますね。
今日は雪と風で外に出たくありません。

mさん
どれだけの重さの雪が屋根の上に載っているんでしょうね?
前に住んでた人が片側ばかり降ろしたら、バランスが崩れるって言ってました。
それだけ影響力があるってことなんでしょう。

オジサンから貰ったマメザクラです。
緑桜???
Posted by kazu at 2013年03月21日 12:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。