2013年03月13日

ストーブ復活

ほぼ丸一日ポータブルで我慢したことになります。
過ぎてしまえばあっという間ですが、当事者の間はやはり寒かった。
まだマイナス1ケタ台だったから凍えることなくしのげたけど、厳冬期だとかなり辛い。(経験あり)

風がやんで、今ストーブは何事も無かったように静かに確実に燃えている。
ホントに暖かい、北国の救世主だ。




posted by kyouei at 17:15| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんな事とがあるんですね。
私からしてみればマイナス1ケタ台って まるで考えられない!!
北海道の暮らしって、過酷なんですね。

だから、春に花が咲くのが美しいのかも 今更ながら私は甘いなあと
思ってしまいます。
Posted by mihoko at 2013年03月13日 18:39
kazu様
無事でよかったです、

此方は、今日は久しぶりに、晴天です
お日様が眩しい、春の日差しですね


毎年来るけど、荒れる「彼岸荒れ」
今冬は、半端じゃないな、、凄かったです
向かいの90歳の花ともさんが、「こんなに、吹雪くのは
生まれてから無い、、、そうです」

地吹雪で、道路が吹き溜まり、家でじっと通過するのを、、、

最近、暴風雪で、亡くなる人が出たばかり、
冬の怖さを、、、自然の脅威を、思い知らされた

暖房器具のトラブルは「命にかかわる、、」ですね、大げさでも、冗談でもなく、、大事なこと
電気頼りの我が家も(娘宅、息子宅)も万が一にと、電気を使わない昔のストーブと、湯たんぽ、カセットコンロを、用意してます、が、酸欠(住まいは、機密性が高い)に注意!!
Posted by m at 2013年03月14日 13:27
mihokoさん
そちらはマイナスになること自体珍しい地域でしたよね?
美しい花は寒暖を問わず世界中に咲きますが、
「待ちわびた春」の思い入れが強いんだと思います。

mさん
やっぱり先日の暴風はかなり酷いほうでしたよね?
道東ほどじゃないようですが、ウチの前にも吹き溜まりができました。

暖房器具だけじゃなく、なにごとも何通りもの選択肢があったほうがいいですね。
機密性がすこぶる悪いので、ポータブルじゃほんとに気休めにしかなりません。
それでもあるとないでは大違いなんでしょうね。
Posted by kazu at 2013年03月15日 08:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。