2013年02月21日

久し振りのお客さん

ここ数日、お買い物サイトやパズルサイトばかり見てました。
ダンナが寒い中で朝早くから仕事してるのに、私はぬくぬくとした環境でお買い物とお昼寝ざんまい。
なんと酷い嫁なんでしょう。

喰っちゃ寝を繰り返したので、体重も増えているかもしれません。
でも、大丈夫。ウチにはヘルスメーターがありまっせん。壊れているのしか。
私のお昼は、冷蔵庫や冷凍庫や食品庫の在庫整理です。
賞味期限切れも気にしません。判断は自分の目と鼻と舌でします。やっぱりいい嫁かもね〜。

そんなゆるゆるの生活を続けてたら、お客さんが来ました。
いちおう昨日アポがあって、OKの判断は私が下しました。
せめて茶の間だけでもと掃除しましたよ。
すぐに「まあこんなもんでいいか。」となりました。見栄を張っても仕方ない。

どんなお客さんかは書けないけど、
北海道の田舎に住んでなかったら、絶対来ることがない職種の人でした。
手土産にお菓子を持ってきてくれました。
「あらあら、気を使わなくていいのに〜。(お土産付きなら)毎日来てもいいわよ。」
いえいえ、手ぶらでいいんですよ。わが家流の社交辞令ですからね。


posted by kyouei at 17:53| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久々の更新でしたね!!
私も同じ 賞味期限は自分の目と鼻と舌で判断・・・・(笑)

お友達が来るというので、手ぶらで良いと言っていましたがお土産にイチゴ心の中でニンマリ 裏腹です キャハハ

 
Posted by mihoko at 2013年02月22日 09:26
ところで「嫁」って誰の事ですか?「え?まさか!」

久しぶりのお客さんは貴重ですね、我が家は連休に(建国・・・)娘など3人が来ました、準備だけで疲れました。狭い家で、結露もしていて対策に追われました。馬鹿なオヤジです。

「それじゃ、この6月もおみやげ持って行こうね〜」
 6月の予定が判れば、早めに(5月には)教えて下さい。あ!豚の、要不要もね。

それから、書き込みは随分久しぶりすぎますね。
Posted by okage72 at 2013年02月22日 11:17
mihokoさん
いちおう、お客さんや娘や孫には古いのは出しません。
北海道の冬の室内はかなり暖かいので、一晩鍋に入れたまま放置すると危ないものもありますが、
レトルトパックのものなんか、何年前でも大丈夫。笑

ここでふと思いついて「食中毒への道」なんか読んでしまう。
お悩み中で冷蔵庫に「保管」してあるブツは、やめようかな。


オジサン
えっ? 嫁って言いません?
別にババァでもいいですけど〜。

オジサンなら、お客さんに旨い物をたくさんご馳走したんでしょうね〜。

6月は今のところ、下旬に礼文へ行こうとしています。
豚さんは残り少なくなってるので欲しいですー。
10kgあれば1年分になりますが、半身の半分(1/4頭)でも大丈夫です。
分けて頂けると助かります。
Posted by kazu at 2013年02月22日 16:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。