2013年01月29日

ひたすら種を蒔く

今日もまた2階の部屋に猫が入っていた。おかしいなぁ。

今日は60種類くらいの種を蒔いた。1ポットに1種類ずつ、置き場の都合でほとんどがポット蒔き。
この種蒔きポットをひっくり返されてしまうのが一番恐い。種1袋(数粒)300円なんてのもあるし、二度と入手不可能かも?なんてのもあるからね。

写真は西側の窓、これからどんどんポットが増え続けるので今は控えめ。

P1030552.JPG

晴れた日と2階で作業する日は灯油のポータブル・ストーブを焚く。
無暖房のままだとしばれた窓がいつまでも曇りガラス状で、せっかくの日差しが苗に届かないからだ。
ああ、お日様がいっぱい欲しいなぁ。


posted by kyouei at 19:46| Comment(3) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たくさん蒔いたのね。
鉢がたくさん並んでるとわくわくします。
右のうすピンクの花木は梅ですか。
赤のお花はなんでしょう?

Posted by Rose at 2013年01月29日 21:08
雪解けが待ち遠しいでしょ!

うちも食卓の上やら食べ終えたら即撤収ですよ(笑)
ネコは高いとこでもへっちゃらですもんね。

今から食べようと用意した隙に泥棒 今は賢くなって座る直前に並べています。
Posted by mihoko at 2013年01月30日 17:44
>Roseさん
うすピンク?
紅白の梅かしら?   ふすまの絵ですよぉ。

ポットは全部で写真の3倍くらいかな。
これから、倍、倍と、増えそうよ。

>mihokoさん
雪が積もりだしてからの第一次関門は「冬至」です。
第二次が寒さのピークである今の時期。
そして節分、立春となれば気持ちも上向きになってきます。

猫との攻防、ドタバタ劇は冬の癒しと慰めですね。
Posted by kazu at 2013年02月02日 01:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。