2013年01月16日

まさか

孫Yが帰る日は祭日でした。
夫の職場は土日祭日が忙しいので休みを取らず、空港までは私が送っていきました。
慣れない車での冬道運転はあまりしたくないのですが、出来ないわけではありません。
「えっと、パーキングにしてブレーキを踏んで・・・。」いつもはマニュアル車なんですよ。スタートは唱えてから、ブレーキは右足?左足?のレベルですから。

まあ、それでも練習を兼ねて?スキー場に2回行ったし名寄にも行ったし、通行量が多い40号は避けて、路面状況がとても悪い空港への道はゆっくりゆっくり行くしかありません。
空は薄日が差して風もなくお天気的にはまあまあで、飛行に問題はないでしょう。

ところが、空港に着いて見たカウンター上の電光掲示板には「未定」の赤文字が。これってどういうこと?

娘が詳しく聞きました。羽田が雪で「1時間から3時間の遅れ」だそうです。空港に着いたのは出発予定の1時間以上前で、旭川空港からの便は羽田からやってきたのが折り返します。それがまだ羽田から飛び立ってなくて、旭川には1機の飛行機もない状況でした。

うーん、誰もが今日のフライトは問題ないと何の疑いも持たずにいたでしょう。

私ら(末っ子も一緒)も仕方なく高いランチを食べ、出発時間が決まるのをのんびり待ちました。

でも、だんだん、放送が入るたびに状況が良くない方向へと少しずつ変わっていきました。
初めにJALの欠航が決まりました。この時は羽田が混んでいたのでJALは間引かれたと判断しました。
こちらはエアドゥとはいえ、ANAとの共同便だから大丈夫と思ってました。この時は羽田は混雑しているけれど、まだ機能していると思いましたから。

JALのカウンターには、欠航による振り替え・払い戻し手続きの人達が長い列を作りました。
それを2階の出発ロビーから見下ろしていたのですが、次第にこちらも、もしかして?となりました。
幸いそれに気付いた人はまだ僅かです。娘が万一に備えエアドゥのカウンターに並びました。

やがて流れた案内は、運航について「協議中」となり、さらに待たされて「協議の結果欠航」となり、すぐさま「振り替え手続き」になって、あっという間に長い列が出来ました。しかし手続きはなかなか開始されずにまた待たされ、翌日朝と昼の便はなくて、どうにか夜の便が取れました。


2時間以上かけて自宅から空港へ、そこで約4時間、さらにまた2時間以上かけて自宅に戻り、完全に一日を東京の雪に振り回されました。

まあ、こんなこともあるんですね。仕方ないです。翌日(昨日)は夫が休みだから、夫に運転してもらえるのでまだ気が楽でした。末っ子のダンナさんはこの日に迎えに来て孫Mは先に帰りました。

そして今日も休みだったので、予定を1日延長したレンタカーを返してきました。
事故もなく無事戻せてほっとしました。

最後にとんだハプニングがあったけど、それも含めて楽しかった孫たちの帰省でした。
貧乏だから大きなオモチャは買えなくて、
小さなのを指差して「この中ので良ければ買ってあげる。」というババ。
「えー、大きいのがいいな。」 孫
「それは無理だわ。」 ババ
「じゃあ、これで我慢する。」という、口達者?な孫。
けど、
「そんな言い方なら買うのやめる。」とババ。
「えー、あー、・・・これ買ってください!」と言い直す孫。

小さな幸せしかあげられないけど、幸せは相対的なものだよね。
ジジにいっぱい怒られたけど、きっと「ホッカイドウ」は、楽しい思い出になったよね。

P1030491.JPG


posted by kyouei at 14:57| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あははは?お宅がそんな被害にあいましたか。
我が家は全く関係なしですが。2月に娘夫婦がやってくるとか、雪祭り時期に。
残念ながら孫無しですが、どこかからでも調達でもするか???
このところ相変わらず寒いですね、御身気をつけて。
Posted by okage72 at 2013年01月16日 17:10
お久しぶり。
なんか多忙でご挨拶が遅れちゃって。
遅ればせながらですが、今年もよろしくね。
ボクちゃん 大きくなって楽しみでしょ。
なかなかのイケメンになりそう。
飛行機大変でしたね。
仙台も大雪で散々でした。
小さな幸せ 素敵じゃないですか。
ところでなんでいっぱい怒られたのかしら?
こちら 雪の量は、まだ序の口。
もはや なんぼでも降れって感じ。
春が待ち遠しいわ。






Posted by Rose at 2013年01月20日 20:46
>オジサン
今まで何度も飛行機で往復してて、前日は欠航だったけど当日はOKというようにセーフばかりだったのですが、今回はどんぴしゃでした。
「朝HPでチェックした時は何も書いてなかった」と、長女もぼやいてました。
東京が雪と聞いても、欠航になるとは思いませんでしたよ。

>Roseさん
仙台に行かれてたのですね。
ボクちゃんは年下の姪がいて、かなり不利な立場です。
さあ、なんでだったかな?という、ささいなことなんですよ。
要領が悪い、まさに長男長女の子供ですね・・・。
Posted by kazu at 2013年01月22日 11:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。