2013年01月04日

伊達巻

はんぺんと卵を使って伊達巻を作り、元旦の朝(昼)に出した。
レシピはクックパッドをいくつか斜め読みし、オーブンは面倒だからフライパンで焼いた。
見た目はなかなか良いと思ったよ。我ながら上出来じゃないですか。(写真がないから何とでも言える。)

けど・・・、夫が一口食べて首をかしげる。
『むっ、何か文句あるぅ?』という顔で睨んでいたでしょうね、私。

伊達巻と思わなければ、充分美味しいと思うな。
でも、伊達巻としたら甘さが全然足りない。
けど、夫は、もっとしょう油を入れたらいいんじゃないか?と言う。
この時点で夫は、伊達巻が好物でもないと気付くべきだったかもしれない。


今日、納得いかない私はもう一度作った。そう思って、はんぺん2つ買ってたもん。
私が再現したいのは、市販品のあの甘ったるい伊達巻。
なので砂糖と蜂蜜増量、ついでにしょう油も多めに投入。
出来上がったものは・・・色が悪かった。(誰だしょう油を入れろと言った奴は。)
味?味は、まぁま・・・ぁ?

やっぱりちっとも甘くない。
市販品ってどんだけ砂糖入れてるの?

原材料の表記が魚肉の前、鶏卵・砂糖・魚肉・・・ という順になっている。
つまり魚肉より砂糖の方が多いんだね。そりゃあ大量だわ。
そんなの作りたくないわ。


posted by kyouei at 03:08| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。