2012年09月05日

グリーンカーテン

巷で流行っている暑さしのぎが目的じゃないんです。
あと約2ヵ月後に大群で押し寄せてくるカメムシ対策に、何か家を覆ってしまえるものはないかと考えてます。
というのも、やつらは白い壁を目指して来るらしいんですね。
見渡す範囲に家はないから、見渡せる範囲のカメムシがみんなウチに集結するっぽいのです。

出来るなら壁を全部茶系かグリーン系にしたいのですが、平屋ならともかく2階建てとなると相当困難で、そりゃあ、あるものがあれば何でも可能なんですが・・・。


皆さんとこのグリーンカーテンの代表はアサガオでしょうか?
私も少し育ててますが、これの育ちがまた遅いしいつまで経っても大きくならない。
やっぱり絶対的に気温が足りないのでしょう。

まあ、アサガオは耐寒性がないので、霜が来たら終わり、例え屋根まで育ってもカメムシ飛来の時期まで残ってません。

そこで、蔦(つた)はどうだ?と考えました。ヨーロッパへ行くと蔦に覆われた建物がいい感じになってます。
まあ、好みが分かれるところですが、私はけっこう好きです。ただ・・・、蔦に虫ってつかないの?
甲虫は平気だけど蛾や蝶の幼虫は悲鳴ものなので、1匹2匹でも避けたいなぁ。

それと、蔦の場合は壁に根を張るので、はがす時に壁ごと崩れると脅かされました。いくらボロ屋でもそれは困る。

蔦の耐寒性もよく分からないので試しに貰ったのを育ててるのですが、これがまた育ちが遅い。


最近注目しているのがホップです。
花友さんから貰ったのが今年はけっこう育ちました。
彼女は2階から麻紐を垂らして、ホップが2階まで登りきったのを確認したのですが、ある時ホップの重みで?麻紐が切れてしまったとか。

わが家も、ちょうど西南の角にホップを植えてたので、2階の窓から紐を垂らそうとしました。
が、間もなく気付いたんですよ。その斜め上に有る窓が開かずの窓だったことに。泣

P1020935.JPG

けれどホップの成長力はなかなか魅力的です。
冬は枯れますが春に芽を出し育つ勢いは年々増してるようです。今のところ虫に喰われている形跡も無いし、誘引もたやすそう。来年ならもっと離れた(開く)窓からでもいいみたい。問題はその葉が何月まで残っているか?せめてカメムシ飛来の時期まであって欲しい。
それと垂らすなら丈夫な紐ですね。

もちろん、こんなんじゃ、1割も減らないだろうと思います。けど、焼け石に水でもいい、気休めでも何かしてないとね。薬(というより毒)を撒くのが一番ですが、それはしたくないのよ。


posted by kyouei at 07:55| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはぁ。
お元気そうなのでなによりですわ。
ホップもいいね。
また カメちゃんの季節ね。
嫌ねぇ。
琉球おもちゃ瓜のリースが3つできたよぉ。
白ゴーヤも4個できてる。
なんか愛おしくて食べる気になれない。
どこまで大きくなるのか眺めてるのが楽しいの。
その後 猫ちゃんたちどないですかぁ?
Posted by Rose at 2012年09月05日 10:38
Roseさん
ホップ、結局麻紐だけど、2階の開く窓から垂らしてみました。
どうなるかな?
南国系は霜が降りたらダメになっちゃうのよね?
早い年は9月に霜、10月に雪だからねぇ。

猫2匹、明日手術です。(残り2匹は後日)
仔猫は今月中にも産まれそう。
Posted by kazu at 2012年09月06日 00:31
うちはパッションフルーツ
初めてしたけどすきすきだし実もまだ出来ていない

肩こりが酷くてほとんど休んでる状態
はやく復活しなければと思っています。
Posted by mihoko at 2012年09月08日 10:02
mihokoさん
パッションフルーツ、まだ育てたことないけど、お花がきれいそう。
地域によってそれぞれ相応しいグリーンカーテンがあるのでしょうね。

私も右手中指のばね指が良くなりません。
年をとるとあちこちガタが来てしまうのは、仕方ないことだと思ってます。

草取りは、左手に頑張ってもらいます。
Posted by kazu at 2012年09月11日 05:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。