2012年07月23日

庭のお客さん

ブログ(植物のほう)で知り合った方が昨日訪ねてきました。
花の写真を撮りたいということで、庭をさらっと一回り案内しました。
で、今朝、何気なくその方のブログを覗いて見ると・・・、
えっ?えっ?ええーっ? これ、ウチの庭?ウチの植物?
びっくりしましたねぇ。

私も写真を撮ってますが、雲泥の差ですよ。カメラも当然全然違うと思いますが、同じカメラを持ったとしても絶対そんな風には撮れません。
あの写真だけを見たら、なんて素敵な庭〜って、大きな誤解を招きそうです。
小さな花と一緒に写り込んだ、カタバミの葉さえ素敵に見えてしまう。

その方のブログで花の写真はたくさん見てるものの、毎日私が見てる花がそこにあると実感がまるで違います。

私には素敵な写真は撮れないけど、素敵な花なら育てられる。
そう信じて今日も庭に出ます。


P1020399.JPG

P1020343.JPG

P1020395.JPG

P1020414.JPG


posted by kyouei at 08:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりのブログさん。私の読者にも写真が上手い(仕事?)人が居ますが、こいつらが煩くて、私の呆け写真をくさす事。
「これで良いのだ」といいつつ新しいカメラが欲しいです。迷い迷い、う〜〜ん!ぼっとん!!
Posted by okage72 at 2012年07月23日 19:50
オジサン
きっと私はいいカメラがあってもいい写真は撮れないと思うの。
だから、カメラのせいにしていられる方がいい。な〜んて、負け惜しみ?

シャッターチャンスは山ほどあると思うんだ。
きっといつかお金持ちが現れて、「これでいい写真撮りなさい。」って、そんなことないよね。笑
Posted by kazu at 2012年07月24日 18:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。