2012年06月19日

6月の遠出

昨日も行ってきました。ここ数年恒例の占冠某ナーセリーツアー。

でも、出発直後にトラブル発生。ウチの車、もうダメなんかなぁ。
ちょうど公衆電話があった場所なので、夫に連絡・・・するにもひと騒動ありまして。

出先でメモなし、職場にtelするにも電話番号が分からない。
それはまあ、備え付けの電話帳ですぐ見つかったけど、10円玉が1枚しかなくて、やむなく100円玉投入・・・するも留守番電話。orz

そこは郵便局の前だったので両替をお願いし、電話の「3」がしっかりプッシュしないと認識されないのも何度かやって分かり、隣の関連職場に電話して夫にことの次第を伝えて貰い、夫から郵便局に電話して貰ってやっと状況を伝え・・・

郵便局の人が「外は暑いから中で待ったら?」と缶のお茶を差し入れてくれた。
夫を待つ間、お礼のつもりで切手1000円分を買い・・・、
車は何とか動いたものの、この先電話もない場所で止まってしまうかも?の不安があったので、夫の車に付いてUターン。

その間、待ち合わせを約束した友人の携帯に何度も電話して、こういう時は携帯が便利なんだけど、あるからと頼り切れば、きっと電波が届かない場所でトラブルに遭うんだろう。

友人は遠くから、わざわざわが家まで迎えに来てくれて、3時間遅れの出発、その後12時間の超ロングドライブ、ハードだった(友人が)けど、目的地までのおしゃべりも含めて楽しかったぁ。


もちろん、ナーセリーでは前から欲しかった意外なものを発見したり、見本園に咲くのと同じ花を買ったり、巨大なロックガーデンを垂涎の眼差しで眺めたり、あれもこれもでいつしか苗が増え、見れば見るほど欲しいものにはキリがないけど、お財布の中身はキリがあるので、残りは次回のお楽しみとした。

行く季節が変われば並ぶ花も変わる。咲いてれば目に付くし、珍しければ欲しくなる。ここのものなら、冬越しの心配がないので、安心して買える。私が好きな洋種高山系、お宝がぎっしり詰まったナーセリーでもあるのです。




posted by kyouei at 08:53| Comment(2) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そりゃ〜良かったのか?悪かったのか?お疲れさん。

私も昨日は長沼へ僅か残っている大きな残り物を取りに、農家で借りた小型トラックで。こちらは快調ですが、慣れないのでお疲れ。

少し、例の家の件で話があります。どうなるかは判りませんが。
そちらで、長沼なら生きたい人あれば聞いてみてください、お早く願います。先着潤&格安で。
Posted by okage72 at 2012年06月19日 18:01
オジサン
車とうとう壊れました。現在修理に出してます。

お家、借りて(買って?)くれる人見つかるといいですね。
ここの場所なら探している人いるんですけどね〜。
Posted by kazu at 2012年06月21日 06:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。