2012年05月28日

廃屋

ウチの隣の家、私らがここに来た時から廃屋だったけど、あまりにいかにもな姿を晒してたので、
早く壊れないかな?せめてぺちゃんこになれば草が茂って見栄えがマシになるのにと、
雪の重みでつぶれることを毎年願ってた。
けれど意外としぶといというか、初めの姿を□とすれば、△になったけどまだ充分目立つ。

先日役場の者らしき人物が2人で見に来てたので、あ、いよいよ撤去されるんだなと思ってたら、
今朝、業者から場所の確認の電話が来た。

この町では景観保持のため、廃屋撤去に助成金が付く。持ち主負担がどれほどかは忘れたけど、
放置され続けたら、強風の日は廃材やトタンが飛んで恐いと思ってたからありがたい。

家の周りにあるガラクタも一緒に片付けてくれて、きれいな更地になるのかな?
そしたらほどなくエゾエンゴサク畑の出現となるでしょう。
いちいち埋めなくたって、アリが種を、ネズミが芋を運んでくれるから。




posted by kyouei at 08:18| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今、色々ナガァ〜〜〜ク書き込みしてたのですが…!
何処かに手が、この手が!触れて、消えた。。。
疲れた。。。

一言、寒かったねぇ〜!
Posted by alice at 2012年05月28日 18:50
へへ♪今チョットお風呂前に改めまして、
こちらでは、空き家が多いです。家財道具もそのままの空き家。
中古の家を探してた人が「人が住んでない家は沢山有るんだけど、家具が入ったまま」だとか。
今、家を壊すのに凄くお金掛かるし、更地にして売れたとしても土地代安くて、壊し代に成らないかも知れない。

ササユリと乙女百合(ヒメサユリ)って同じかと思ってたんだけど、
違うんですね。
前乙女百合を探してて、高いので驚きました『準絶滅危惧種』らしいです。
可憐な乙女百合欲しかったんですが、最低5株位は無いと〜と思いましたが、高くてあきらめました。

どうやら青ケシ?と思っていた物から発芽!(やっと、今頃)
葉に毛羽立ちが有るので多分そうだと思います。
冬、越せたぁ〜♪喜ぶのはまだ早い?

Posted by alice at 2012年05月29日 00:11
aliceさん
私も何かをさわり一瞬で消えることあります。あと、猫がたーってキーボードの上を走り抜けることも・・・。

廃屋、いずれはウチもなるんだろうなぁ〜って思います。
今は壊すのにたくさんお金がかかるからねぇ。

ヒメサユリ、買うのは1株が精一杯でした。
種は出来るかな? 種からじゃ気が遠くなる?
それよりダメにしないように気をつけなきゃ・・・です。

ササユリは種を蒔いたのが出てきましたよ。
でも、咲くまで何年かかるでしょう。

青ケシ、ウチも地植えにしたのがいくつか生きてました。
そちらではもう絶対大丈夫でしょう。
夏でも涼しいんだよね?

Posted by kazu at 2012年06月01日 22:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。