2012年04月19日

高所作業車

今年初めての白鳥が、青空をバックに上空を渡って行きました。
この辺はまだ雪が多くて、降りられる場所が無いから素通りですね。
これから1ヶ月くらいは順に渡って行くでしょう。

見上げた視線を少し落とせば、そこには板が落ちて屋根裏へ出入り自由になってしまった空間がぽっかり空いている。
2階の西側の角、90cm×15cmほどの板が外れた。これってそのままにして置いたら、強風が吹いたとき(西風が多い)屋根裏に風が吹き込んで屋根が飛んでいく・・・なんてことないの?

板を打ち付けるには足場を組まないと無理だなぁ、と夫。
「足場って借りるの?高いの?」「俺に聞いても分からん。」
それでも「三段組まないと届かないぞ。」と言う。
しかも真下に灯油タンクがあるんですけど。

「高所作業車なんてどう?」(なんか、前にもこんな会話したな。)
「1日いくらするだろうね。」
「多少かかったって必要なら借りるしかないでしょ。」
「それがあれば、使ってないテレビのアンテナも外せるんじゃない?」(そうそう、これを外す方法を考えた時だ。)
この際だから、高いところの作業をまとめてしたらいいよ。

そうだ、ウチみたいに高くて手が届かないところを、どうにかしたいと考えている人も居るんじゃないかな?
何軒かで共同で借りたらいいのにね・・・と、前も思ったんだっけ。

で、結局結論が出ないまま尻切れトンボで話は終了。


あっちこっち、やらなきゃならないところ満載なのに、たいしたことせずに今日も終了。
うーん、キリギリスみたいだぞ。


posted by kyouei at 22:10| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高所恐怖症???違いますよね、きっと!

私も同じような「足場借りようか」「唐松財などで足場組むか」
とか、実現性の無い事をぼやっと考えています。
でも、リフォームやらせた公務店で足場は借りれると思うが。
勿論、物置の屋根の塗装・修理のためです。

相変わらずの、モクサンです。
Posted by okage71 at 2012年04月21日 22:39
高所恐怖症です。夫。

今日は雪山を利用して屋根の一番端っこのペンキを塗りました。もちろん夫が。
上からだととっても恐いんだそうです。

足場もちょっと調べたらいろいろあるんですね。
それが近くで借りられるかはともかくとして。

たぶん大風吹いて、屋根が飛びそうにならないと動かないと思います。
もしも飛んでしまったら・・・笑ってください。
Posted by kazu at 2012年04月22日 01:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。