2012年03月02日

トラクター故障中

私が目印に立てた棒や、これ以上は行かないでと警告をこめて置いた石を、
「そんなもん、雪が積もれば見えないもんねー」と、ばかり、ガリガリガリガリ雪と一緒に削るから、
・・・ではないと思うけど、除雪トラクターの部品が壊れた。

「なんで?」って聞いたら、「さあ、寿命なんじゃないか?」
そりゃー、確かに古いけどさ。ええ、それ以上は突っ込みませんよ。夫婦円満のためにもね。

すぐに修理に出したけどまだ帰って来ない。


昨日は終日0℃前後と暖かかった。
特別なこともしてないのに住宅部分の屋根雪が雪崩れ落ちた。(前面南側のみ)
玄関前は雪の山になり、玄関のドアは内側からは開かない。

夕方帰ってきた夫がスコップでえっさかさ。
重たい雪をどけるのは諦めて、雪山を越えていく階段ができてました。

こんな日なら校舎のほうも北側も、ちょっと中から暖めたら残った屋根雪も落ちそうだけど、
残念ながら後始末をするトラクターが使えない。
しかも軒がつかえてるので、住宅部分南側以外は落とすに落とせない。


アメダスランキング現在6位。3位までは射程内。





posted by kyouei at 11:54| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪国の暮らしというのは大変ね!
私も一時英会話に通ったけれど使わなかったら、もう初心者よりも駄目です。
こちらは梅の花が膨らんできましたよ。
ブログ草仲間のほう 春が楽しみですね。
Posted by mihoko at 2012年03月02日 15:57
雪っていうのは判断を鈍らせるもの有ります。
ですから、この件は旦那の肩持ちます。

当地では除雪はさほどではないですが、逆に来訪者(配達とか)が
道を踏み外して雪の中へ3度目です。
この春からで、少し道を(侵入路)広げたいとか考え中です。

水の問題は、只今何とか凌いでいます。
Posted by okage71 at 2012年03月03日 20:12
トラクターは戻って来ましたか?
その大雪じゃ、人力では無理ですね。暖かくなると雪も締まって重くって大変。
今日ね、通りすがりに聞こえて来た会話です。
私は風が冷たくて、あぁ〜失敗した車の中に手袋置いて来ちゃったぁ〜なんて思っていました 。和服姿のご婦人たちとすれ違いざま、「あぁ〜この風の冷たさ!春だねぇ〜」とエッ!?そういう事?
本日の予報最高気温−3度。北国の春らしい。。。

『組合長』に一瞬ドキッ!『組長』かと…
私も今年『長』の付くお仕事が回って来ました。
町内会の班長何だけどね(笑)8件の班だから楽なんだけど、回って来るのは、早いです!この班特別少ないのぉ〜良かったわぁ〜♪
アレッ?イイのかな?
Posted by alice at 2012年03月04日 16:54
>mihokoさん
豪雪地でもそれなりの備えがあれば、ほとんど他の地域と変わりなく暮らせるんですけどね。
新しいトラクターは何百万、それは逆立ちしたって買えませんから、
古いのを騙し騙し使ってます。

英会話教室・・・って、町の行事でありました。
無料でしたが、それに行くのも恥ずかしいレベルなので行ったことがありません。

そちらの地域に冬に旅行したことがあります。
最低気温でも氷点下にならないとか、温暖な地なんですね。

>オジサン
私は毎日庭にいたので、どこに何があるか鮮明に覚えてますが、夫はきっと何も覚えていないんだと思います。
見てるようで見ていない。だから目立つようにしてるんだけど、それでも足りない。

もうちょっとして、除雪作業に春が見えてきたら、すこーしだけリクエストをします。今は士気を下げたらいけませんよね。

何事も予見と予防が大切ですね。
経験値は少しずつでもアップしてるのかしら。

>aliceさん
年配の方の経験から来る言葉は好きです。
この後、道東が大荒れしたら春なんだと思います。

トラクターは部品を修理に出してますが、もう古すぎて中古はないとのこと、
出費は痛いですが新品部品となります。
これであと何年間か持ってくれないと困ります。

前のとこは6軒の班、半年ごとの班長でした。
だから3年に1度、まあ、たいした仕事はありませんでしたけど。
今度の○○組合長は半永久的となりそうです。
ほんとに全然たいした仕事がないのが救いです。










Posted by kazu at 2012年03月05日 08:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。