2012年02月29日

組合長

某超超超ちょーローカルな組合の組合長になりました。夫がね。
組合員は4人だけ、ウチと隣のご夫婦です。
その隣からバトンタッチされただけの、なぁんにも偉くない「長」です。

お仕事(委託業務)は年に2回、ちょびっとあるらしい。
手当ては出るようだけど、それは右から左へ流れるらしい。
つまりタダ働き。まあ、働くってほどのことじゃないけどね。

田舎暮らしには、想定外のいろんな「おまけ」がついてきます。
よーっぽど、どうしても、時間的にとか体力的にとか生理的にとかで無理っ!じゃないものは、快く引き受けます。
夫がとても腰が軽く、かなりマメなんで、助かります。

私は好きなこと(=お花関係)で、地域に貢献できるなら、何かしてもいいなと思ってます。


posted by kyouei at 13:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私のあたりは「会長」と言います。「農事組合」に会長???です。
で、家の部落は私らが入って6戸です。町の組織化が全然で町の資料が廻ってくるくらい。
私らは農家じゃないので「会長」来ないかも。他の変な役は来ます。
以前の部落よりは会費も少なく、役も少なく助かります。強制的に老人会もやけに熱心で毎月の例会は面倒でした。
今の地域の会費は「飲み代」です。

あ、家内のオヤジは学者さんで、その遺品?である洋書は沢山あります。老後、アルバイトにしていた「翻訳」用の辞書「技術系」は沢山あります。私には全く不要かつ不明の代物です。何時でも貸し出しますよ。英語・仏語・独語かな?????
Posted by okage71 at 2012年02月29日 17:51
オジサン
たいていのことは朱鞠内という自治区に含まれるんだけど、なぜか今度の役はここの「字(あざ)」限定なのよ。
昔はここにも何十人も住んでいたのだろうけど。

地域にもある程度は協力しなくちゃと思います。
何かあれば世話になることだってありますからね。

あはは、技術系は無縁だよぉ。
読めない英語は雰囲気で察するか、どうしても知りたい時は翻訳サイトを活用します。余計分からなくなること多々ですけど。

きっと将来は、外国の人による日本語サイトも増えるでしょうね。
もう一部にはありますが。
Posted by kazu at 2012年03月01日 10:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。