2012年02月26日

日の当たる場所

2階で植物を育てるコツは、いかに多く日に当てるかだと思ってる。
この家は真南じゃなく、やや西よりに向いているようだ。
2階の窓は高さ90cmくらいで幅は180cmのが南に2つ西に1つある。
植物たちはこの窓から日が差すところに重点的に置かれているが、豪雪地帯の宿命で冬は日照時間が極端に少ない。

いくつもの種蒔きポットの中で発根が始まったものは、すかさず特等地に移す。発芽までに日を少しでも多く当てれば、徒長が防げると思うからだ。
他にお日様が大好きな植物、日照が足りないと腐ってしまうものも日の当たる場所に置く。

晴れた日は時間帯によって日が当たる場所の植物を、太陽の動きに合わせて逆方向へ移動させる。

1階茶の間にもさんさんと陽は降り注ぐ。しかしこの部屋は猫集団の住処でもあるので、どう工夫したって置けない。猫の手が入らない細かな網でケースでも作れば別だろうけど。

後の部屋の窓は北向きか、雪で埋もれている。耐寒性がとても強いものを3月になったら教室のガラスケースに移そうと思ってたけど、今年は屋根までつかえる雪で陽が当たらない。


とーっても大金持ちだったら、2階の屋根をガラス張りにしたい。
ややお金持ちだったら、2階の壁をみんな窓にしたい。
でも、ぜーんぜんお金がないから、種や安い苗を買うことで我慢する。
それさえも、最近ちょっと・・・?
欲しいのがあるんだけどなぁ。




posted by kyouei at 09:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マタマタ、何が欲しく成ったんだい?
言ってごらん?
Posted by alice at 2012年02月26日 18:36
aliceさん
うふふ、高山系の小低木。
ジンチョウゲの仲間です。お外で冬を越せるのよ。
違うものを検索してたら目に飛び込んできたの。
以前探してた時は、2000円以上だったから諦めてたけど、
今回見つけたのは1000円なのよ。
で、どうせ送料かかるならと、あれもこれも入れたら総額3000円超え、しばらく自重します。
Posted by kazu at 2012年02月27日 10:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。