2012年01月12日

種や苗

今年もいろいろ買い続けてます、蒔き続けてます。
私の唯一の贅沢です。これ以外は何でも我慢できます。

育てたいと思ってる植物の基本は、庭で越冬してくれる耐寒性が強い植物です。
耐寒性では、高山植物系が一番安心なのですが、園芸植物や1年草も育てます。

1年草は冬を越さないので耐寒性にはこだわりませんが、霜の心配をしなくていい時期が3〜4ヶ月と短く、夏の気温もあまりあがらないので、南方原産の植物は育ちが悪い。下手したら花を見る前に冬が来る。なので、よほどのもの以外は諦めることにした。多少の霜なら大丈夫という半耐寒性が限度だね。

外で冬を越せないものは、鉢植えにして2階に取り込んでるけど、2階は暖房無しだから氷点下近く下がることもあり、日照時間の少なさもあってダメになってしまうのも多い。そして本来は多年草だけど、便宜上1年草として育てるってのも心苦しくて嫌だ。


園芸種、これは集めだしたらきりがないんだけど、最近は海外の種子が面白い。
今はインターネットですぐ調べられるから、学名が分かればどこの原産でどんな花かもたいていわかるり、耐寒性のチェックも出来る。
この耐寒性ってのがとても重要で、今まで越冬を失敗してきた植物が、私の育て方が悪いせいか、それとも元々ここで育てようとするのが無理だったのかの判断材料になる。
耐寒性が危ういと気付かずに、購入・入手してしまった種子や苗は、せめて花を見るまで鉢で育てよう。耐寒実験は苗を増やしてからにしよう。

こう考えると1サイクルが結構長く、どうしようかな?と悩んだ種子は、やっぱり「買っちゃえ〜」となる。苗で簡単に入手できないものはなおさらにね。

ところで、苗は海外から買えないんですよ。知ってました?
球根や土を完璧に落とした根っこだけなら可能なようですが、私がそれを知ったのは最近です。
だから余計に種子から育てることに力が入る。素敵だなぁと思った新品種は、国内ではあまり出回らないしお値段も高く、なおかつ売り切れが多いのよね。もちろん種子も出回ってない。
もっとも一度手に入れたら、増やすのが得意な方も多いからパテントで防御しててもやがて値下がりはするのでしょう。

だから、新品種を追いかけるのはほどほどにして、海外では案外普通だけど国内では珍しいものなんかを探すの。北海道の気候ってやっぱり「日本」じゃないと思うのよ。この寒さ、雪の多さを生かして、他とは違う庭造り、それを考えるのが楽しいんだわ。


posted by kyouei at 09:55| Comment(4) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう、聞こうと思って、忘れてた!
冬に種蒔きって、どうやったら上手く出来るのか?
蒔いた後は、無暖房の部屋に置くの?冬と言っても、何月?もう少し日が長く成ってから?3月位なら外はまだ冬と変わらないけど、日は長く成ってるし、最低気温も(何度位に成るか覚えてナイ!)

以前通販で春蒔きの種を買って、2月に種蒔きをして、皆ヒョロ・ヒョロに成って、どうすんの?状態で失敗して、その後本州で秋蒔きの物は、こちらは春に。春蒔きという物は、桜の花が散る頃にと、本で読んだり人に聞いたりして、学びました。
春に成ってから蒔いたら(こちらでは、5月末〜6月)花を見れるのは秋に成ったりして、楽しめる期間短いですよね。
だから、待ちきれなくて苗を買っちゃうの〜!

冬に種を蒔いて春に外に植えられるような苗が出来るなら、いいでよねぇ〜。
私が植えるのは、園芸種?が多いと思いますが、極意なんぞ有りましたら、教えて下さいませ。

アッ、オジサン(そう呼ばせて頂きます)オッシィ〜!岩見沢では無いのですよ(笑)
例年に比べて、今年が大雪の所なんですよ。
Posted by alice at 2012年01月12日 18:42
aliceさん
冬の種まき、私もまだ、いろいろお試し期間なんです。
でも、年々早くなって、今年はとうとう秋に蒔きましたよ。
もちろん、秋蒔きのポットは全部室内管理です。
2階を無暖房にして、なるべく窓辺に置いてます。
種は手に入り次第、とにかく蒔きます。成長過程が分かってて、これはまだ、というもの以外をね。

発芽直後はなるべく日に当てたり、用土はカビにくいものを使ったり、成長が早いものの種まきは、置き場が足りなくなるので、まだしません。
でも、aliceさんから貰ったスカビオサはいい感じに育ってますよ。

とにかく寒く(室温5〜10℃くらい)渇き気味にして、地上部の成長はとてもゆっくりだけど、きっと根は育ってる、暖かくなったら一気に大きくなる?と期待してます。
ほんとにそうなればいいんですけどねー。

まあ、そんなことしなくても適時(やっぱり3月頃?)に蒔けばいいと思いますが、私はその頃は他のことで忙しい・・・かも?というのと、やっぱり今でも植物のお世話をしていたいので蒔いちゃうんです。
けど、失敗したらとか、苗数が多すぎて手が回らないほどにならないよう、1袋全部は蒔かないで、1種類1ポット分などにしてます。

今日も10種類以上を注文しました。
すでに頼んであるものが、これからウン十種類来る予定です。
Posted by kazu at 2012年01月12日 21:15
こんばんは〜、思い出しました。秋に蒔いたと言ってましたね。
無暖房で5〜10度ならそれ程寒く無い様な気もするけど、家も越冬できない物は2階の部屋に上げてますが、温度計った事が無いので、今度計って見ます。日当たり良いから家もその位かな?
カビにくい土ね、そう言えばキノコが生えて来る土が有った(笑)

スカビオサ、中で育ててるの?順調?へぇ〜♪

丁寧に教えて下さって、ありがとうございましたm(__)m
さて、今年は沢山の種が有るけど、いくつ咲かせる事が出来るか???

あぁぁ〜お金が有ったら、サンルームの有る家を建てたいわぁ〜♪
宝くじに当たったらと、期待してたんだけど。。。
Posted by alice at 2012年01月13日 01:30
aliceさん
今日の日記にスカビオサの写真アップしたから見てね。
種はほとんど発芽したと思います。いい種をありがとうね。

2階、日当たりいいならウチより気温が高いかもしれません。
ウチの場合、0℃以下にならないようにしてますが、窓は凍ってます。
真冬の種まきは発芽温度が足りないかも?・・・というのも、秋に蒔いた理由の一つだったわ。

サンルームより温室が欲しいよぉ。
大雪でも壊れないとっても頑丈なやつ。
それか屋根をガラス張りにしたい。
夢の夢、ですね。
Posted by kazu at 2012年01月13日 09:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。