2011年12月30日

ステーキ

むかしむかし、まだ私が「生徒」だった頃、年末に遊びに行った友人の家でステーキをご馳走になったことがある。それが私の初ステーキ。
その家は町工場を営んでいて、アルバイトをさせてもらったこともある。プラスチック部品の流れ作業だった。

ウン十年前の北関東地方で牛ステーキを食べる家ってのは、別世界の住人という感じだった。会社は小さくても、社長の家だからステーキは毎年の恒例だったのでしょう。

ステーキ用の肉なんて数えるほどしか買ったことがない。
しかも2人で1枚がせいぜいだ。最高に奮発しても1枚1000円がやっと。

でも、時代は変わるのね。

相変わらず、自分じゃ「訳ありの肉」しか買えないけど、本日、生涯2度目か3度目のお肉が届きました。
飛騨牛だって。
と、言われてもピンと来ない。飛騨と言えば高山に一度だけ行ったきり。それもやっぱり大昔。

何だか身に余るというか、もったいないねぇ。笑

年末に1枚、夫と半分こして食べましょう。
残りは娘たちが来る(2月の予定)まで冷凍しておきましょう。

・・・
せっかくの生肉だから、冷凍するのももったいないのよね。
一人1枚、豪勢に食べちゃおうかな。


posted by kyouei at 14:07| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。