2011年12月17日

必要悪

わが家の掃除機はカメムシを吸うためにある。だからいつも先端は外して筒状になっている。

さてさて、三年寝太郎より長い5年近く、つまりここに越してきてから1度も手を入れてない部分まで、やっと掃除する気力が湧いてきた。

玄関のドアを開けて入った場所、私は玄関の間(ま)と呼んでいるけど、この家はここがかなり広い。下駄箱やロッカーや冷凍ストッカーなどがあるので、さほど広さを感じないけど6畳ほどのスペースがあり、片隅に前の人から貰った食器戸棚が置いてある。私はここに、猫エサのストックやペットシート、住居関連の消耗品、窓用のビニールなど、いわゆるホームセンターで買ってきたものをメインに詰め込んでいる。掃除機の紙パックもたんまりとある。

上と下は開き戸、真ん中はガラスの引き戸、その下に引き出し2つとなってる幅90cm高さ180cmのこの棚にも、カメムシは容赦なく侵入する。やつらはちょっとした隙間とガサガサやカシャカシャしたナイロンやビニールっぽい素材が好きなようだ。

最盛期には玄関の天井の照明にわんわんと群がっていたカメムシ、最盛期を過ぎても茶の間からおびき寄せるためにここだけ電気を点けてたりした。だからこの玄関の間に置いた家具には他よりカメムシが多く潜んでいる。


カメムシの排除と、とりあえず突っ込んである物の中から、ゴミや他の場所に保管すべきものを抜き出すために、棚から中の物を全部放り出した。片付かない原因は未分類のものが多く、それぞれの置き場所をまだ決めてないために、空いているスペースにとにかく入れて(突っ込んで)おくというわが家の悪しきライフスタイルから来てる。
そろそろそれを徹底する時期が来た。いやいや、まだまだそれは無理。けれどせめて1階からは、普段生活している範囲からは、目障りなものを無くそう。

さて、中身を出して軽くなった食器棚を見て、せっかくのこの機会に裏側も掃除しようという気になった。この棚の裏に絶対カメムシが潜んでいる。

棚は重たかった。床に張り付いているんじゃないの?と思うほど最初はびくともしなかった。
クッションフロアーだからほんとに張り付いていたかもしれない。それでもここぞとばかり、無い力を振り絞ったら少し動いた。そこで目にしたものは・・・!

真っ黒な固まり!!!うわあああああー!
それっ、掃除機の出動だー!

突然の光を浴びて、もそもそと動き出す奴ら、逃がしてなるものかっ!

掃除機ぶわーん、排気から濃い濃いエキスが噴き出す。目が痛い喉が痛い、やられる〜。
猛烈?壮烈?最上級の言葉はどっちだ?
ためらわずに玄関のドアを開けた。氷点下の冷気でも息が詰まるよりいい。

いやー、久々の衝撃でしたね。2重窓に挟まれたレールにびっしりの死骸にはかなり慣れたけど、あんなツヤツヤしたイキがいい固まりは初めて?

夕方帰ってきた夫に掃除機の紙パックを速攻で換えてもらいました。これと猫トイレ掃除は夫の仕事と暗黙の了解が出来てます。


カメムシはお邪魔虫だけど、カメムシに対抗しようとすることでわが家が片付いていきます。
怠惰な私にとって必要悪的な存在かもしれません。
猫とカメムシと人が田舎のボロ家で共存することは、どんなパズルを解くより難しい。
さーて今日は、階段をやりましょう。


posted by kyouei at 08:54| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kazu さん、

途中まで読んでいて、その場面で思わず、うわあああああ!!と、私も叫びました。

必要に迫られて人は動く...どこかの達人も言ってました、いないか(w
人でなくとも動物はみなそうでしょうね。きっと。

やつらの決定的弱点は、低温ですね....ということは、例の水虫の薬(凍らせる奴ね)、とかドライアイスかなにかでご臨終願えるのでしょうか??

(まあ、高温でもそうでしょうけど、火力は使えませんものね)

こりゃ厄介ですね。
Posted by chobire at 2011年12月17日 15:41
chobireさん
実物は・・・違った、一見は百聞にしかず、いやいや百聞は一見にしかず、ですかね。
見たら強いショックを覚えると思いますよ。私だってまだ残像が焼きついているくらいですし。

この家との付き合い方は相当コツが要るようです。
でも私は、難しいことが好きな性格なので、たぶん大丈夫でしょう。

カメさんはね、寒いのには強いんですよ。仮死状態で生き返るから。
火を使うまでもなく、お湯攻めが効きます。熱湯をかけれない場所では使えませんけどね。
Posted by kazu at 2011年12月18日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。