2011年12月13日

収納袋

収納は主婦にとって永遠のテーマだと思ってる。
北海道に移住当初はわずかだった家財道具が、子どもの数とともに次第に増えて、物を持たないようにしようという目標と裏腹に、捨てられない性格が災いして、さらに頂ける物なら何でも貰っちゃう、捨てるには惜しい、何かに使えるんじゃないか?という根性が輪をかけて、また、実際に使える、ありがたいものも混ざっているからなおさら捨てることが出来ず、こうしてゴミ屋敷が形成されるんだなと納得することしきり・・・。

いやいや、これではイカン。私の目標はあくまでもシンプルライフ、ああ、ずいぶん遠いとこまで来ちゃったな。涙

とにかく茶の間からはゴミ同然のごちゃごちゃした物は排除しようと、プラスチックケースを10個ほど買い込んで2階へ押しやった。が、これは根本的な解決にはなってない。暇な時に整理するのさ、暇な時っていつだ? まさに「今」なんだけど・・・。

という訳で最近ゴミの量が増えた。町の有料指定袋にパンパンに詰めて先日も2袋出した。きっとこの100倍、いや200倍くらい出したら家の中もすっきりするのだろう。取捨選択のラインをもっと上げねばならない。


息子の、何でもゴミ箱に直行という潔さは誰に似たんだろう?
彼は小学生の時から、親に見せるプリントさえ即捨てていた。
終業式や卒業式の日には教科書が放り込んであった。

夫か私にその性質は眠っているんだろうか?
隔世遺伝?いや、双方の親もそんな性格じゃない。

ただ、私の長兄はそんな人だったな。
私の実家も物であふれてたけど、兄の部屋だけは異次元だった。
そこまで徹底できないけど、それに憧れていた面は確かにあった。
ということは、可能性が無くはない?


空き箱1個も簡単に捨てれない私、やっぱり無理かな?
捨てれなければせめて整理しようよ。
いざ必要な時に見つからないもの多過ぎだから。

この家で物を整理するのに大敵が2つ、それは猫とカメムシ。
特にカメムシはどこへでも入り込んでくる。
プラスチックケースもダメ、ロッカーやタンスもダメ、やつらが入れないとこは電子レンジと完全密閉容器の中しかない。
そうそう、ファスナーで閉める袋の中も入れない。
なので今度、収納袋を10個ほど買おうと思う。ただ、これが新たなゴミにならないよう注意せねばね。




posted by kyouei at 17:51| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。