2011年10月27日

どんだけ蒔くの?

私の種まき本番は冬。
本州なら秋と春が種まきシーズンですよね?
で、北海道は普通、早春から種を蒔く。秋に蒔いても雪の中で消えちゃうからね。

私が冬に種を蒔く理由は一つ、冬はとっても暇だから。

春になれば難なく発芽する種も冬に蒔く。
春はとっても忙しいから。

とうとう今年は秋蒔きもやっている。管理は2階の無暖房の室内でする。


種は交換や購入、頂き物などで、着々と集まっている。
整理できてないんだけど、どれくらいあるだろう?
50より多くて100より少ないくらい。
1年草や多年草や拾ってきた木の実なんかも蒔くからねぇ。

この後、最低3ヶ所から100くらい入手して、最終的には200くらいになるんだろうか?

でもね。
発芽しないのや、発芽は来年もしくは再来年のなんかもあるから、
ちゃんと育つのはこの何分の1かなんですよ。

特に高山植物や外国の種類は難しい。
発芽して喜んでても、どんどん消えちゃうの。
環境が違いすぎたり、そもそも育て方を間違っていたり。

花の写真だけ見て、わーきれいだなーいいなーこれ実物見たいなぁー。だもんね。

石灰岩の岩山に咲いてる花とか、崖の中腹に咲く花とか、環境を似せようにもねぇ。

だから、出かけた先でいつも叫ぶのです。
この崖、まるごと欲しいよぉ、って。笑

ま、仮にその崖をわが庭に再現できても、どうやってそこに花を植えるんだという問題はさておき・・・。

歩留まりは非常に低いけど、とにかくちょっとずつでも植物の種類が増えているので、
夢を見ていられるのです。
夢の実現のために、一歩でも半歩でも前に進む。
大きな夢を抱いていたら、実現が半分だってそこそこいいんじゃない?

これから半年間、夢を描く時間があり過ぎる。


posted by kyouei at 12:21| Comment(2) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
今年は原発事故の関連で、土もいろいろ問題がでましたね。
ダメ元で、全て地元さんの石で種まきしています。
今日は私も、ezoさんに頂いてから一年眠らせたメコノプシスを蒔きました。
Posted by s at 2011年10月28日 14:26
原発の余波、まだこれからもいろいろ出てくるでしょうね。
本来、少しでも出てはいけないものだから、厳重に管理してたはずなのに・・・。

最近種まきに砂を使ってみたりしてます。
難しいものは無菌が鉄則かしら?
園芸種は自家製培養土・・・いや、市販品を混ぜるだけですが。

メコノの種子は、また入手する予定です。
ご希望があれば教えてね。
今年、けっこうよく育ったけど、カラスにだいぶやられました。
Posted by kazu at 2011年10月28日 19:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。