2011年10月26日

私信

とうとう私の故郷まで、除染という文字と一緒にニュースに出てしまった。
食べるものに気を使うだけじゃ済まない、毎日吸う空気までも汚されてしまったということだ。
歯がゆい思いを抱きながらも、便利さの中にどっぷり浸っている限り、抜け出す道はないのだろうか?

東京の孫が気になる。帰って来いよと言いたい。仕事は?と聞かれそうだ。
まだ若い世代は、喰っていけるだけじゃダメなんだろうか?

カメムシも減ってきたよ。
あなたの嫌いな蛾ももういないよ。
猫はお手頃サイズになってきたよ。
カボチャもあるし・・・。

一度帰ってきませんか?





posted by kyouei at 02:34| Comment(2) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京には最近結婚した娘が居ますが。
家内の友達がつくばに居まして、2度ほどお見舞いの野菜を送りました。中身より送料が高いくらいだが大いに喜ばれました。

よく考えりゃ、お節介の塊の私らですが、やはり日本人ですから少しでも、思いやる事がお互い大事だと思います。
今日はこちらは晴れ模様ですが、風が強くて紅葉を吹き飛ばしています、何だか冬に急ぎ足ですね、季節が。

急ぎ、冬眠の穴を完成させてください。
Posted by okage71 at 2011年10月26日 13:02
オジサン
娘さんたちはやはりずっと、東京に住み続けるのですか?
成人した子供にとやかく意見はしたくないけど、やはり気にかかります。

野菜を送るなんてさすがですね。
私は一段落した後に買った水、送ろうと思いつつ眠らせてます。

冬眠・・・カメムシが早くして欲しい。
今日は晴れたので、また元気に飛び回ってます。orz
Posted by kazu at 2011年10月28日 19:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。