2011年10月23日

新調

茶の間用にカーテンを買った。先月か先々月。
明かりが漏れると蛾が寄ってくるから、遮光性が高いのにした。
お値段は私にしてはちょっと高め・・・これを世間では普通クラスという。

けど、仔猫がカーテンに登るようになってお預け、
カメムシに汚されるからとお預け、
冬になったら窓の氷に貼り付くからと、きっとお預け・・・。

これじゃ、大事なお客様が来るまで、変えられないんじゃないだろうか?

それか、「えーい、もう、こんなカーテンいやー!」って、わめいた直後だね。


posted by kyouei at 20:38| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もありますよ

大切にしすぎてお預けって事  

結果箪笥の肥やしに・・・・貧乏性なんでしょうか?
Posted by mihoko at 2011年10月24日 23:15
mihokoさん
>貧乏性なんでしょうか?

多分にそれはあるでしょう。
いわゆる、もったいなくて使えないってやつ。

それと、滅多に買い物に行けないから、行った時に買わなくちゃと思ってしまうこと。

まあ、そのうち出番が来るでしょう。きっとね。

Posted by kazu at 2011年10月25日 20:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。