2011年10月12日

灰色君改め

あやつは「ネズミー」と呼ぼう。
だって、ねずみ色だし、ネズミ大好きだし。おぇっぷ。

慣れか疲れか知らないけど、コロリンがネズミを捕って来て、仔猫にぽいっと与えるのを、
大騒ぎして取り上げて外に投げ(捨て)に行くのに飽きたよ。
もう、勝手に喰ってくれの境地だ。どうせ1匹2匹取り上げたって、私の知らない場所で食べてるんだろう。

このネズミーは一番先に産まれたのかも知れない。
コロリンが「ニャ」と鳴いて帰ってくると、一番に寄って行って独り占めにする。
圧倒的にその回数が多い。
つか、ほとんどネズミーが食べている。

私はもっと、美味しいもんがあるよ〜と、チーズ(賞味期限切れ)や牛乳や時にはカツオ節なんかもやったりするんだけど、きっと新鮮生肉が一番旨いんだろうね。うぅーん。

しかし、わが家にネズ公はどれだけいるんだろう?
捕っても捕ってもいなくならない。
ある意味、ずい分安上がりなエサじゃないか?
猫缶買うのやめようかな。 猫は自給自足ってことで。




posted by kyouei at 17:38| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kazuさん

ネズミーの他に茶色君もいましたよね。チビ達を含めてお宅の猫達は、とっても北海道の自然の一部になってる、というか、人間がいなくても生きて行けるっていうか。

私が毎朝ウォーキングしている公園に、友達猫がいます。毎日同じ所に丸まっており、あいさつすると目を細めるので、向こうも私を認識しています。

が、そいつは、どこかのおばあさんが与える餌を主食にしているようで、野良なのに、人に頼り切っています。(安心してる?)

どっちが猫らしいのかは解りませんが、お宅の猫たちは自給自足にしてあげてください。
Posted by chobire at 2011年10月13日 09:31
chobireさん
ちび茶色君2号(仮称)は、貰われて群馬猫になりました。
コロリン母さんはやはり数をかぞえられないのか、
ちび茶色が3匹から2匹に減ったのが分からないようです。
くろっぽいのとかネズミーだと気付くようですが。

昨日夫が、朱鞠内市街地にいたチロリンを保護してきました。
チロリンは家出中で月に1〜2度しか帰って来ません。
なので、逃げないよう教室の戸を閉めました。

猫の自給自足はいいのですが、目の前で食べるのは勘弁して欲しいです。

Posted by kazu at 2011年10月17日 09:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。