2011年10月07日

困ったちゃん

「また捕って来た!」
今日は3匹目、そしていつも灰色君がコロリン母さんのお土産を独り占めにする。
あー、灰色君、一番お気に入りなのに、どこか里子に出したくなる。

獲物をくわえた灰色君は「うーーーー」と唸って部屋の隅に行き、簡単に離さない。
そこを何とか誤魔化したり力づくで取り上げるんだけど・・・今日は夫が仕事なので全部私がやりました。

わが家の玄関には、ネズミ専用の火バサミが常備してあります。
夫がいたら、か弱い振りをして全部やってもらいます。
ネズミ処理は夫の仕事、これがわが家の役割分担。

仔猫たちは日に日に動きが活発になり、1匹でも遊ぶし2匹でじゃれあいもする。
その動きが何ともぎこちなくて微笑ましい。
この可愛さはあと1ヶ月だよね、あと1ヶ月の楽しみのために、この後何年も育てるんだ。
いや、大人猫だっているだけで好ましい存在なんだけど。

猫は私にとって、植物と同じくらい重要な存在。



posted by kyouei at 18:41| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね。子猫のかわいさはありますが、猫は大人になっても
可愛いと思います
実は一匹が家出して2週間やっと帰ってきました
ホッとしています
Posted by mihoko at 2011年10月08日 18:24
mihokoさん
そうです。大人猫も可愛いというか、やはり無くてはならぬ存在です。
家出猫、帰ってきて良かったですね。うらやましい。
ウチの家出組、どうしていることやらと思うたびに心が痛いです。
Posted by kazu at 2011年10月09日 08:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。