2011年09月14日

蛾対策

山の中に住んでいるんだから、虫が多いのは仕方ない。でも、共存はしたくないから、なるべくおいで願わない工夫をする。仕方ない環境に住んでると虫もちょっとずつ慣れてくる。人間の適応力はすごい。

私が芋虫毛虫以外に蛾や蝶も嫌いになったのは、高校時代の後輩の影響だ。周りに嫌だー嫌だーと騒ぐ人がいると、知らず知らずのうちに自分も嫌さが増してくる。
だから子育て中は、「嫌」とか「怖い」という言葉を出さないように気をつけた。
こんな、人間に直接害を与えないものを怖がるのは、人生にすごくマイナスだと思う。本当に怖いのは自然界の小さな生物じゃなくて・・・。

そんな私の教育的配慮が効を成したのか、それとも全然関係なかったのか、毛虫類に関してはみんな、私ほど嫌いになってないと思う。でも、蛾は計算外で、長女が蛾がいる季節には帰って来ないほど、大っ嫌いになってしまったが。

その、長女が大嫌いなのとおそらく同じ、でっかい蛾の季節になってきた。やつらは山から町へ、灯りを目指して飛んでくる。人口密度に比例して、街灯も極端に少ないものだから、やってくる蛾の桁が違う。夜、車で走れば街灯に群がる蛾の多さに閉口し、朝はその街灯の周りに、落ち葉を敷き詰めたようになっている。少しだけ救われるのは、それをカラスを初めとする野鳥がせっせとついばんでいること。鳥たちにとってはご馳走なんだろうね。でっかいから、食べ応えもありそうだ。

この季節になると私はカーテンをきっちり閉める。玄関の灯りもつけない。一番近い街灯は道路の向こう側、だいぶ離れているのが嬉しい。なんせ、窓にパタパタと当たる音を聞くのさえ嫌なのだから。

この現象は一過的なものだ。じーっと息を潜めていれば通り過ぎる嵐のようなもの。もうすぐ、あっという間に寒くなってしまえば、生き残れるものは少ない。

にしても、時々猫が捕ってくるんですよね。orz

ぎゃー、いやーっ! 子どもがいない今、声を大にして叫んでます。






posted by kyouei at 07:23| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夜、犬の散歩の途中に寄るコンビニのガラスにまるで標本の様に蛾が並んでたのは、先月でした。夜が涼しく成ってからは、少なく成ったけど、先日大きなのがお客さんと共に入ってきたので、「デッカイのが、入ってきたよ」と教えて上げました。
コンビニの店員さん、スプレーで格闘してました。今年は見て無いけど、イオンのガードマンもスプレー持ってるから「ん?」と思って地面を見たら色んなのが落下してました。

私?私は、蛾より…蚊が憎い!
外仕事の時は、虫よけスプレーを肌にすりこみ、ハッカスプレーをシュッ!っと数か所と最後は蚊取り線香!
もう〜!準備が大変よぉ〜。

何年かぶりにコスモスを植えて、咲きだしたので毎日楽しみにしています♪
『day dream』と言うのが、先に咲いてブルスケで分けて頂いた『レットイリュージョン』と言うのは今日初めて咲きました。

冬に種蒔きって、何の種蒔くの???
Posted by alice at 2011年09月15日 00:49
aliceさん
先日、職場ででっかい蛾を退治しました。12匹も。
仕事中は「嫌ーっ」と言ってられない。あ、誰もいなかったので一人で騒いでましたけど。
殺虫剤は効かないのです。ハエ・蚊用だったからだと思うけど。
なので、火バサミで1匹ずつはさんで、トイレに流したり、外にポイしました。
トイレ掃除中の出来事ね。

蚊、まだしつこくいますね。
水がたまるものを全て排除したら減るんだけど、園芸用の雑多なものにすぐたまる。
私は刺されてもかゆみがほとんど残らないからいいけど、でも、うっとおしい。蚊取り線香、けっこう使います。

コスモスは咲く前に冬になってしまった過去があるので、野良だけにしてます。あの時のショックは大きかった。買った種だからよけいにね。

これから蒔くのは高山植物や山野草、あと多年草も。
いっぱいありすぎて具体名は書き切れません。
基本的に耐寒あるもの、ウチにないものです。

そろそろ種を買う段取りも始めねば。
Posted by kazu at 2011年09月16日 04:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。