2011年09月05日

種買いたい病

お盆までは冬の話題はタブーだったけど、お盆が過ぎて9月ともなれば、季節も私の気持ちも冬に向かう。
冬に備えて、一番気がかりなのはカメムシ対策。これはまあ、諦めるしかないんですよね、今のところ。で、どうにもならんことを悩んでも仕方ないので、楽しいことを考える。
冬の楽しいことといえば、やっぱりあれです。そう、種まき、これしかありません。

「何がそんなに楽しいの?」娘は言います。間違いなく言います。
それはね、難しいからなんだよ。手がかかるから。赤ん坊を育てるよりずーっとね。

でも、1ミリにも満たないまるで粉のような種でも、蒔けば、適切な処置をほどこせば、根が出て芽が出る、生命の不思議。

「で、どんだけ種を買ってんのよ?」 それは・・・言えないね。しいて言えば「うんと。」

まあ、いいじゃん、それしか私の楽しみはないんだからさ。いつもこればっかり。w

確かに種はたくさん買ってます。だけど、欲しいのはこの何倍も。いや何十倍かもしれない。
どんだけ欲張りなんだよって。だってね、普通のことやってちゃダメなんだよ。
何でもそうさ、やるならとことん。




posted by kyouei at 18:37| Comment(0) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。