2011年06月29日

苗トレー

一昨日、2階に残っていた苗を降ろした。
耐寒性が弱いもの、低温では育ちにくいものが主だ。
夫に手伝ってもらって、最後の4トレーほどで、野菜も少々。
これから植え付けして、早くに来てしまう秋までに実の1個も採れるのだろうか?

玄関前には45×60cmほどの黒いトレーが20個くらい並んでいる。
それを見て夫が「これ全部(あと3ヶ月ほどで)植えられるのか?」と。
そうだねー、無理かも。苦笑

しかもその外に、種まきポットの入ったトレーが同じくらいあったりする。
湿っぽい土地柄なんで、水やりをほとんどしなくてもいいから、
管理は楽でいいのだけど・・・。

な、訳で、時間があればせっせと苗を花壇に植えているが、
植え付け場所の草を抜いてからだから、時間がいくらあっても足りない。
朝から暗くなるまで外にいても足りない。

それでも以前に種まきして育った苗が大株になり、
花壇を彩ってくれているのを見るとにまにま、嬉しくなる。
0から始めて5年でそこそこの庭にという目標が、ほぼ達成されつつある気もする。
今年は草に負けて苗が消えないよう、草取りもせねば、
そして、取った草の後にまた草が生えないよう、そこにも苗を植える。

8ヶ月ぶりに開放された2階は、はや、猫の遊び場になっている。


posted by kyouei at 06:32| Comment(0) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。