2011年06月25日

毛虫

私は毛虫が大っ嫌い。芋虫も大っ嫌い。
でも、ミミズはOK。何でだろう?
甲虫も大丈夫、でもその幼虫は嫌。
ちなみに昔は蛾が嫌で、蝶々は平気だったけど、
蝶々も卵を産んだら・・・と、気付いて好きじゃなくなった。

今年は毛虫が多い。
たぶん毎年言っている気もするし、
ほんとに多い年は、比較にならんほど多いのも知っている。

今日は毛虫100匹退治作戦を実行しようと、昨夜は思ったけど、どうしよう・・・。

今年多いのは、昨夏が暑かったせいかな。
ウチの場合、西の山から飛んでくるから防ぎようが無い。
鳥さん頑張って、いっぱい食べてくれよ。

北海道では何十年かに一度、大発生の年がある。
それに遭遇したのは20年位前?
きっと死ぬまでに、最低もう一回はあるだろうなぁ。

そうなったら、私は庭を守りきれない。
どこかへ旅に出ちゃうかもしれない。
そして終息(自然現象はいつか終息し、やがて回復する)したら、やり直すんだ。

自然災害はいつか癒える。癒えないものは人の業から出た行為。


posted by kyouei at 06:32| Comment(3) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはこんばんちわ
 毛虫、大嫌いですか。
 実を言うと私も余り得意ではない。
 家内はどういうわけか?もこもこ毛虫も、苛苛毛虫も手でぽい!
 でも、蛾は嫌い・苦手。
 私は、蛾になると毒がを含め(潰すと燐ぷんでやられるが)大得意
 ほいっと掴んで「ぷちっ」でお陀仏。蛇も全く問題なし。
 山オヤジは潰した経験なし????
 家内は蛇、大苦手。
Posted by okage71 at 2011年06月25日 10:10
それぞれ得手不得手が、違いますね(笑)
私は、ミミズが苦手です。でも、前に比べると大のって付かなくなりました。
でも、今日デカイのが、ビューって出て来た時は飛び上がりました!

毛虫、黒いフサフサしたの知ってる?あのフサフサが道路を横断するのを見てた事が有ります。コイツ何処へ?と視線(?)の先を見ると、緑のウッソウとした場所が。たどり着けたかどうか見届けませんでしたけど。
20年前ねぇ〜、その頃かどうか定かでは無いけど、
あの『高山ナナカマド』の親が、株全体にクモの巣の様な物に覆われてしまい驚くような姿に成りました。お気を付けあそばせ(笑)
どうしたかって?普通の殺虫剤をシュー!って、ナナカマド全然大丈夫!強いね♪、あれです(笑)
名前、前に調べたんだけど、ワスレチャッタ!3種類位有って、
お花の色が薄く桃色をおびるので、その花の色が決め手に成ったと思いました。

虫の話じゃなくて、お花のお話に来たのでした!
友達が前に青いケシを育ててた事思い出して「咲いたんだった?」と聞いたら、咲かないまま冬に成って、春に芽が出て来なかったそうです。
Posted by alice at 2011年06月25日 18:01
>オジサン
毎日お肉食べてます。ちょっとずつね。
たぶん、私の好き嫌いは、植物にとって、益か害かにかなり左右されてます。
いや、それもあるけど、毛虫嫌いは、かなり子どもの頃からだから、生まれつき?

次女は手の上で毛虫を転がしてました。可愛いって。

子供が毛虫を恐れる子にならないよう、子育て中は、嫌いだ恐いと言わなかったつもりです。

蛇は目の前に現れたらびっくりするけど恐くはありません。

>aliceさん
ミミズも全然。ミミズちゃんはいい子です。
黒いふさふさ、今年はけっこういます。
以前は間接的でも触るの嫌だったけど、今は「えいっ!」って気合を入れて踏み潰します。
でっかいのと、うじゃうじゃは鳥肌立ちますね。
うじゃうじゃにならないよう、葉裏はしょっちゅうチェックします。
対策は早期発見、これに尽きる。
ついでにウチの庭に蛾が寄りつかないよう、夏は早めに電気消します。
玄関も点けません。

ナナカマドは、タカネorウラジロ? タカネかな?

はい、私の青ケシも去年のやつは春に出てきませんでした。
秋までに大きくしたほうがいいそうです。
友人から貰った開花株は、今年も出てきてます。



Posted by kazu at 2011年06月25日 21:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。