2011年05月14日

私の植物図鑑

今日も雨なので、永遠に完成しないわが庭の植物図鑑としたいブログ「草仲間」の編集作業中。

とりあえずでアップした写真を、科に分類しさらに属に仕分けています。あっちこっちに散らばった同じ植物の写真を、属名から簡単に見つけられるようにしたいのです。
そして撮影年月日の記入漏れも随時明記中。なぜこんなことをするかって?何月何日頃には何が咲くかを把握したいのです。
けど、それ以前に撮影と撮った写真のアップが追いつきません。まだ空っぽの属名カテゴリーに入れたいものがたくさん残ってます。

植物園と言っちゃあ大げさですけれど、この地で咲ける植物を全て植えたいなどと大それたことを考えてます。耐寒性が足りないと思われている南半球原産の植物も、案外冬を越せるのがあります。それらはウェブ上のデータに公開されてないから、勝手に耐寒試験をしているわけです。

その他、植える場所(用土)によって、冬を越せたり越せなかったり。危ないと思うのは保険株を作るようにもしています。何度もやってやっぱり無理っぽいのは諦めます。雪の期間が半年間と長いので、耐寒性だけじゃなく耐湿性なども考慮しなければならないようです。

俗に1年草や2年草と分類されている植物の中に多年生のものが含まれます。多年草と信じてたら、寿命がかなり短くて焦ってしまうものもあります。次から次へと湧いてくる植物の不思議と向き合っていたら面白くて面白くて、残りの人生はこれを楽しむためにあるのじゃないでしょうか。

それを追求するためには、どんな虫だって我慢します。笑


posted by kyouei at 12:07| Comment(0) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。