2011年05月13日

春が来た

まだ除雪トラクターで飛ばしたところや、家の北側の軒下、向かいの山の斜面などに相当の雪が残っているけれど、昨日は吹く風爽やか、春が来たと実感できる一日でした。
日当たりが良い南側斜面などにスプリングエフェメラルが咲き始めた。
定番のエゾエンゴサク、カタクリ、アズマイチゲなどが咲き乱れる場所は、地上の楽園と言っても過言じゃないと思う。

昨日の好天から一転、今朝は雲って寒いけど、大地も緑になりつつあるし、新緑もやっとその兆しが少し、長いお付き合いのカメ君たちとも、もう少しでおさらばできる。

一口に春といっても、たぶん本州の2月か3月の感じじゃないでしょうか?
桜もチューリップも水仙もまだ。ネコヤナギが出て、福寿草が咲いてます。

地面が出てきたので、昨秋から買い求めた続けた苗や、早くに種まきした苗の植え付けを始めた。
植える前に雪の下でも抜け目なく育つ草を抜いてからなので、作業は一向にはかどらなくて、ついふらふらと家の周りの散歩なども含めながら、天気が良い日は一日中外にいる。




posted by kyouei at 06:25| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。