2011年05月04日

雪ふってるよ・・・。

はぁ・・・。

細かくて積りはしないだろうけど。

今朝は氷点下だったよ。

発泡の箱にたまった雨水が凍っている。まだ解けない。

2階にたくさんある苗を、どこに植えようか、まだ庭には雪がいっぱいなので、決まらない。
山野草は通路をはさんだ車庫の北側(通路側)とか、高山系はその後ろの去年エゾ砂を降ろした木の下とか、園芸種はまだ一面雪の多年草花壇とか、1年草はそこと通路脇とか、だいたいの配置は考えているけれど・・・。

今年は通路脇の高山系をもっと奥に植えねば。除雪トラクターの犠牲になる前に。それにボロでも一軒家となるといろいろ業者が来ると分かった。先日も北電の下請け?業者が、電線の張替えだとかでやってきた。

雪がない時期の工事は嫌だ。あなたの足元の、いっけん草にしか見えない苗、ん千円だよととても言えない。嘘です。そんな高い苗はありません。けど、私にとってそれ以上の価値ある苗が、さりげなく足元にあるのは事実です。

その時は高所作業車だったから、何も被害はなかったけど、通路も広くとっておかねば、アームも出せなかっただろうし、車の横を通るときに踏まれてしまったかもしれない。

通路のすぐ脇は、ひと目で花が植わっていると分かる1年草を植えることにした。
仮に踏まれても泣かなくていい。冬は枯れるからトラクターに踏まれてもいい。草刈り機の手が滑っても夫は「あっ」と思うだろうが、私はそれほど気にしなくてもいい。

猫は・・・猫はどこでも出入り自由だ。大事なものだろうが植えたばかりの小苗だろうが駆け散らかしていくよ。しかもあちこちトイレにしちゃう。ううう。
仕方ないからそんな場所は、鉢やトレーを置く。でないと何回もそこでするから被害が広がるばかり。1回程度ならまだ生き残る可能性がある・・・かな?

庭の全貌がまだ現れてないので、構想も作業もはかどらない。


posted by kyouei at 09:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪ですか。
なかなかこちらでも暖かくならずです。
奥に植えても、手前に植えても、柵をつけても、猫たちには通用しないのですね。
猫たちには値段も貴重さもわからない。
人もそんな風にやっていけたらいいのですけれど。

うちは猫がいないけど、幼児がやらかしてくれます。
もちろんガッツリ説教です。
Posted by s at 2011年05月10日 22:37
Sさん、おはよう。
どうしても猫から死守したいものは、がっちり石でガードしてます。
霜による凍上防止も兼ねて、ウチの庭は石だらけです。

去年は完全に草に負けたので、今年は早くから草との戦いも開始しました。
それにしても、草やら虫やら、思い出せないけど他にもいろいろ、負けっぱなし(の人生?)です。
Posted by kazunoko at 2011年05月13日 06:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。