2011年03月23日

行きはよいよい

猫が自由に外へ出られるように、昨日夫が冬の間は閉ざしていた教室の戸を少し開けた。
猫は住宅から教室に続く通路の先のドアに開けた小さな出入り口を経由して、半年振りに自分で外へ出られるようになった。

こんな山奥に住み始めた理由の一つに、猫を思い切り外で遊ばせたいという思いもあった。草原を駆ける猫を見るのは爽快だ。

外はまだ雪で真っ白だけど、6匹中4匹は玄関を開けたら結構外に出る。そして茶の間の窓の向こうから恨めしそうに中を見たり、玄関をカリカリするたびに私が玄関ドアを開けて招き入れていた。

これからはもう自由勝手に外と行き来できるから、玄関を開ける手間が減ると思いきや、やっぱり窓越しに入れてくれ〜と訴える。夏はこの窓を開放していたからここが一番の近道だけど、今はまだ開けられないのを知ってか知らずか、一番アピールしやすいと思ってるのか、窓と同じ高さに雪があるので、私との直線距離は1mほどだしね。

で、さっきもチロリンが窓からにゃーん。

おい、お前、今、入れたばかりじゃん。


posted by kyouei at 08:06| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネコちゃん元気だね。
うちのワンコ(2ワン)は、うちの中からチッコ以外は外に出さない缶詰状態。
第2原発から100k位の位置だけどヤバい。
Posted by @宇都宮 at 2011年03月23日 21:58
わらさん こんにちわ。
物騒なことになってますね。
イチゴ・・・大丈夫かしらん。

昨日、窓を開けられるようにしました。
最短距離から出入りできて猫は喜んでいるでしょう。

東京にいる孫が心配です。
Posted by kazu at 2011年03月24日 12:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。