2011年03月21日

防災無線

明日、光ファイバーで、町内同士ならタダで電話もできるというテレビ電話型防災無線を取り付けに来ると連絡が来た。

配線工事はだいぶ前に終えている。
改めて貰ったプリントを眺めてみた。薄っぺらい自立式のタイプなので、猫が落として壊しそうだ。
電源が要るとのことだったけど、停電になっても使えるんでしょうねぇ。バッテリーとか内蔵されてるのかな?良く分からんけど。

んで、光ファイバーというから、既存の電線を利用かと思ったら、専用の線を引くのね。新しい電柱と電話線が町の南から北に張り巡らされたけど、これって途中で線が切れたらどうなるんでしょう?

何年か前の台風の時は、町内のあちこちでたくさんの大木が倒れたから、山の中を縫ってくる電話線が被害に合う率は決して低くないと思う。

説明会のときは、まだまだ先の話とばかり上の空で聞いてたけど、いざ使用となると震災直後ということもあり疑問が湧いてくる。いざというとき使えなかったら、税金の無駄遣いじゃん。

でも、テレビって・・・、相手の顔が見えるのはいいけど、自分の顔は見せたくない。電話嫌いにますます拍車がかかりそうだわ。


posted by kyouei at 20:46| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。