2011年03月07日

チケット

娘が友達と一緒に家に寄って「これから演劇のチケット買いに行くけど、母さんも(演劇見に)行く?」と声をかけてくれた。
「母さんの分も出してくれるの?」
「うーん、今まで、何回か連れて行ってもらったし・・・」
「何回か?何十回じゃない?」
それはちとオーバーだったかもしれないけど、数え上げれば十何回くらいにはなるだろう。

公演名を聞いて、「考えておく。」と言い、娘たちが出かけた後にネットで調べたら面白そうなんで、すぐ「行くー。」と携帯にメールした。

娘たちが帰りに寄ったとき、「チケットは買えた?」と聞いた。うん2枚。←友達の分と、ということ。

とたんに私の機嫌が悪くなり、ぐだぐだ文句を言って、娘に背を向け「もう、帰れ!」と言い放ったところへ、夫が「ただいまー。」と帰ってきた。

その「ただいまー。」に夢と現実が重なり目が覚めた。やがてほんとに娘たちが帰ってきたので、即座に聞いた。「何枚買った?」


posted by kyouei at 23:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夢で良かった!

夢の部分の語りだと、kazuさんの印象が良くないもんネ(笑)
で、4枚買ったのでしょう?旦那さんの分も・・・・

良いお子やね〜♪
Posted by yasu at 2011年03月08日 20:29
yasuさん
夢の中の私は、ホントに嫌な人間でした。
でも、案外これが本性かも?と思います。笑

ダンナはこういうのに興味がないので3人で行きます。
子ども等が小中学生の頃は、私がいつも連れ歩いてました。

ほとんどが、車で1時間以上かかる所です。
今は乗せてもらって楽々行けますが、あと何回連れて行ってくれるかな?
Posted by kazu at 2011年03月10日 05:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。